【厳選】イエベの秋メイクにオススメのプチプラコスメ5選!

「イエベの秋メイクにオススメのプチプラコスメで、何か良い商品はないかな?」と探し悩んでいませんか?パーソナルカラーを知ることができても、どんな化粧品が秋に似合うのかわからなくなりますよね。

この記事では秋のイエベ肌にオススメの、プチプラコスメを5つに厳選したのでご紹介します。また、イエベ肌の秋に似合うコスメカラーを知ることもできます。

イエベ肌の方にしかできない、秋らしいクールな印象を引き立てることができるので、ぜひ参考にしてください。

①秋のイエベには上品な目元にできる「ヴィセアヴァン」

1つ目に紹介する、秋のイエベにオススメなプチプラ商品は「ヴィセアヴァン」です。秋の季節に綺麗な目元に見える、オレンジカラーが特徴的なヴィセアヴァンのアイシャドウ

秋のイエベ肌には王道のオレンジカラーですが、ヴィセシリーズのアイシャドウには様々な魅力が隠されています。

クリームタイプのアイシャドウなので、サッとひと塗りするだけで濡れたようなツヤ感を簡単にゲットできます!またヴィセアヴァンのアイシャドウには、ゴールドのラメが配合されており、上品な目元に仕上げてくれます。

ヴィセアヴァンのアイシャドウひとつで、綺麗なメイクをすることができますが、他のアイシャドウのベースカラーとして使うのもオススメです。

②濃すぎない発色と透明感が人気の「ヴィセリシェ」

2つ目に紹介する、秋のイエベにオススメなプチプラ商品は「ヴィセリシェ」です。明るすぎない透明感のあるオレンジカラーが印象的な商品。

ほんのりと色づいたオレンジ色の目元からは、秋を感じさせる上品な目元に仕上がります。またアイホールだけでなく、涙袋まで色を乗せることでかわいらしい秋メイクにもなります。

しっかりと発色させたい時は指塗りで、ふんわりと発色させたい時はブラシを使用してメイクするのがオススメです。カラーバリエーションは全6色なので、あなたのメイクに合うカラーをチェックしてみてください。

③秋のイエベ肌にオススメのファンデーション「レブロンカラーステイメイクアップ」

3つ目に紹介する、秋のイエベにオススメなプチプラ商品は「レブロンカラーステイメイクアップ」です。皮脂のコントロール力がとても高い商品で、1日中メイク崩れしないと人気の商品です。

時間は経過してメイク崩れしやすいTゾーンでも、ベタつかずに綺麗なメイクをキープしてくれます。またレブロンカラーステイメイクアップは、5種類もの保湿成分が配合されているので、乾燥しやすい秋のメイクにもオススメです。

ムラなくしっかりと伸びてくれるテクスチャーなので、肌にスッと馴染みます。細かな毛穴やシミまでしっかりと隠してくれるので、プチプラでカバー力が欲しいイエベ肌の方にオススメの商品です。

④秋のイエベ肌にオススメの「グロスチーク」

4つ目に紹介する、秋のイエベにオススメなプチプラ商品は「グロスチーク」です。マリブビューティーというコスメブランドで販売されているパウダーチークで、しっとりと肌に馴染んでくれる商品です。

グロスチークとは、パウダーチークとクリームチークの間のような質感の商品で、独特なツヤ感とパール感が特徴。粉飛びせず、しっかりと肌に馴染んでくれるのでオススメです。

肌の内側から、ほんのり色づいたかのような赤みが欲しい方は、ぜひグロスチークを試してみてください。マリブビューティーのグロスチークは、あなたの秋メイクを引き立ててくれ、手放せなくなる商品です。

⑤秋のイエベに似合う!エロリップと評判の「ちふれ549番」

5つ目に紹介する、秋のイエベにオススメなプチプラ商品は「ちふれ549番」です。とても綺麗に発色し、紅色のバラのようなセクシーな色が特徴的なリップです。

今回紹介するちふれ549番は、エロリップとして多くの女性の間で話題となったカラーなんです。ひと塗りで大人の色気を引き立ててくれ、パールが配合されているので女らしく綺麗にみせます。

とても滑らかな付け心地なので、唇の上でとろけたような感覚になります。また美容成分を配合しているので、乾燥しやすい秋の時期に唇をしっかりと守ってくれます

ブルベ肌の方には合わないカラーなので、イエベ肌の方にしか引き出せない色気を出すことができます。ぜひ、あなたの秋メイクの参考にしてくださいね。

まとめ

今回はイエベ肌の秋メイクにオススメの、プチプラコスメを5つに厳選してご紹介しました。あなたのメイクに合いそうな、プチプラ商品を見つけることはでましたか?

寒く、乾燥しやすい秋の時期に、温かみのある大人メイクを楽しんでみてはいかがですか?きっとイエベ肌の方にしか引き出すことのできない、大人な雰囲気のメイクを楽しむことができます。

自分らしい秋メイクをぜひ楽しんでくださいね。この記事の内容を参考にし、より一層綺麗な女性に輝けることを願っています。最後まで読み進めていただき、ありがとうございました。