ワックス脱毛の流れとは?メリットとデメリットも解説!

ワックス脱毛に興味があるけれど、痛そうだからチャレンジできない人は多いのではないでしょうか。今回はワックス脱毛についてご紹介していきます。痛そうなイメージがありますが、実はメリットがたくさんあります。脱毛の流れやメリット・デメリットについて見ていきましょう。

ワックス脱毛とは

ワックス脱毛はブラジリアンワックスという名で広まっています。ワックスを肌に塗り、上からシートを貼って剥がすという方法で脱毛をおこないます。

はちみつや砂糖がベースで昔からよく利用されてきた脱毛方法なので、除毛クリームのような化学成分に不安を感じる人やカミソリや毛抜きで皮膚を傷つけるのが心配な人にはぴったりです。

ワックスは水性と油性に分けることができ、自宅でセルフケアをする用に売られているのは水性が主です。油性はサロンで使われることが多く、水性よりも粘着力が強い特徴があります。水性の原料ははちみつや砂糖ですが、油性の原料は松ヤニです。

ワックス脱毛に必要なアイテム

・ブラジリアンワックス
・スパチュラ
・ストリップス
・ボディーパウダー

ブラジリアンワックスを肌に塗るときに使用するのがスパチュラです。ワックスの衛生面を考えると使い捨てのもののほうが安心でしょう。ストリップスはワックスを剥がすためのシートで、ブラジリアンワックスとセットで売られている場合が多いです。別売りもされていて、決まった形にカットされているものと自分で好きな形にカットするものがあります。

ボディーパウダーは皮膚を乾いた状態にするために持っておくとよいでしょう。シャワーを浴びてしっかりタオルドライしたつもりでも、夏は肌がすぐに汗ばんでしまうのであったほうが便利です。

ワックス脱毛の流れ

ワックス脱毛を初めておこなう際には、あらかじめ流れを理解しておくとスムーズにできます。脱毛の流れを見ていきましょう。

1.脱毛箇所の汚れを落とす
脱毛箇所に水分や汚れがあるとうまく脱毛できないので、シャワーで洗い流してしっかり水分をふき取ります。完全に乾かすためにベビーパウダーをはたくのもよいでしょう。

2.毛の流れに沿ってワックスを塗る
毛の流れに沿って均一にワックスを塗ります。一気に広範囲に塗らず、少しずつ塗っていくのがポイントです。広範囲に塗ってしまうと剥がすときに痛みが強くなる可能性があるからです。

3.ワックスの上にシートを貼る
塗り終わったらストリップスと呼ばれるシートを貼ります。毛にワックスを密着させるイメージで、押しながら撫でるように貼るとよいでしょう。

4.時間を置いてシートを剥がす
時間を置いた後に毛の流れとは逆方向にシートを剥がします。粘着力が強く、勢いよく剥がさないと皮膚が持っていかれてしまうため注意が必要です。

5.アフターケア
シャワーでワックスを洗い流したら保湿を忘れずにおこなってください。毛と一緒に古い角質も取れているので保湿をしないと肌が乾燥してしまいます。また、脱毛から2~3日の間は肌が弱っているので温泉やプールは避けたほうがよいでしょう。

ワックス脱毛のメリット・デメリット

ワックス脱毛のよい点と悪い点を見ていきましょう。

メリット

・すぐツルツルになる
・自宅でできる
・生えてくるまでの期間が長い

毛根から引き抜くので、ワックス脱毛をした後はすぐツルツルになります。レーザー脱毛だと施術後に毛が抜けるまで時間がかかるので、すぐ毛がなくなるのはうれしいですよね。毛が生えてきたときにチクチクしないのもポイントです。

サロンに行く必要がなく自宅でできるのは大きなメリットでしょう。毛が気にならない状態は2~3週間程度維持できるので、脱毛は1か月に一度くらいで済みます。

デメリット

・痛いことがある
・毛が生えてこなくなくなるわけではない
・毛を伸ばさないと脱毛できない

シートを剥がすときに痛みを感じることがあります。感じ方は人それぞれなので、あまり気にならない人もいればとても痛く感じる人もいるでしょう。

毛が生えなくなるわけではないというデメリットもあります。ただし温泉に入るときはある程度毛を生やしておきたいけど、夏は毛を生やしたくない人は季節に合わせて調節ができるのでメリットにもなり得ます。

ワックスを毛に密着させて引き抜くため、脱毛をするまでの間に毛を伸ばしておかなくてはいけません。毛を伸ばしている機関に肌を露出する機会がある場合は少し抵抗があるでしょう。目安は1~2センチくらいです。

ワックス脱毛は便利!

ワックス脱毛は自宅でできて、すぐに肌がツルツルになるので便利です。痛みを伴うこともありますが、シートを剥がす際にコツを掴めればあまり痛みを感じなくなります。

ワックスは天然由来の成分でできているので、肌によくないものを塗りたくない人も安心です。永久脱毛ではありませんが季節や予定に合わせて脱毛をおこない、ツルツルの肌を楽しみましょう。アフターケアは忘れずに!

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓

ABOUTこの記事をかいた人

石油系界面活性剤や合成防腐剤が入っていない化粧品を選ぶように意識しています。「余計なものは塗らない」がモットーなので、スキンケアもシンプルに。ワセリンが大好きです。 肌本来の働きを維持できるよう、高い基礎化粧品に頼るのではなく質の高い睡眠・バランスのよい食事・適度な運動を心がけています。 健康なお肌と髪を保つためには美容に関する正しい知識を持つことが大切です。間違った情報に振り回されないように、正しい知識を身につけていきましょう。