VisseのグロッシーリッチアイズNの粉質や色味を徹底レビュー

マスク生活の今、重要なのは「アイメイク」ですよね。その中でもポイントを置きたいのがアイシャドウ。オシャレだけど派手すぎないシャドウを探しているなら、VisseのグロッシーリッチアイズNがおすすめですよ。筆者が特に気に入っているのはRD-6の赤みブラウン系のカラー。マスクでも血色感が出て美しい目元に仕上がるので、早速チェックしていきましょう。

実際に目元に塗った写真や、腕にスウォッチした写真付きでご紹介していきます。目元でおしゃれを楽しみたい人にぴったりのアイシャドウですよ♪

Visse グロッシーリッチアイズNの基本情報

2020年2月に発売し、今も人気の絶えない「グロッシーリッチアイズN」。発売当初は売り切れる店舗が続出し、入手困難でした。現在ではほとんどの店舗で在庫が安定し、手に入れやすい状況です。

カラーは全8色。どのカラーも共通して、左上のハイライトカラーが「クリーミィベース」と呼ばれるオイル配合で保湿力が高いパウダーを使用しています。透明感を重視した透け発色カラーになっているので、上から乗せるシャドウの邪魔をしません。他3色は白膜感を感じさせない高発色なパウダーで、しっとりとまぶたに馴染みます。

グロッシーリッチアイズN RD-6をレビュー♡

私が気に入って使用しているのは、RD-6の赤みブラウンカラーです。発売当初はこのカラーだけ売り切れている店舗も多く、グロッシーリッチアイズNの中でも人気の高いカラーだと考えられます。これ1つで大人の色気を感じる目元に仕上がるので、ブラウン系のトップスと合わせて使用するのがお気に入りです♪

左上のクリーミィベースは、かなりサラッとした質感。オイル配合でヨレやすいと思いきや、アイカラー下地の効果もあるようでしっかり肌へ密着してくれます。それなのに乾燥を感じないのが嬉しいポイントです。

個人的には他3色の方がしっとりとしたテクスチャーだと感じています。美容液成分としてヒアルロン酸・スクワランを配合しています。ヒアルロン酸とスクワランには、以下のような保湿効果があります。

  • ヒアルロン酸…1gで水2~6ℓを抱えられる水分保持力がある。保湿効果が非常に高い。
  • スクワラン…人間の皮脂にも含まれる油性成分。保湿・柔軟作用などが期待できる。

保湿力の高い美容成分を配合しているから、しっとりしたテクスチャーに仕上がっているのかもしれませんね!

グロッシーリッチアイズN RD-6のスウォッチ

ここからはアイシャドウを腕に乗せた写真から、色味やツヤ感をチェックしていきましょう。

フラッシュなしで撮影

こちらがフラッシュなしで撮影した様子です。上から順に、左上のハイライトカラー・右上・左下・右下の順で塗布しています。ラメというよりはパール感が強く、繊細なツヤ感が美しいですよね!

IMG_5041

動画だとよりツヤ感が綺麗…!左上のカラーは白みが強いですが、他のカラーはゴールドパールがたっぷり含まれてます。RD-6はゴールドが似合うイエローベース春・秋向けのカラーでしょう♡赤みブラウンはブルべ寄りのものが多い中、グロッシーリッチアイズNはイエベ向きなのも人気の理由かもしれません。

光を当てて撮影

こちらは昼白色の下で撮影しました。ハイライトカラーの白みが気になる人もいるかもしれませんが、このスウォッチは撮影用に何度も重ね塗りをしています。実際は透明感を感じるホワイトなので、肌浮きしにくく使いやすいですよ。

SNOW

フラッシュ撮影モードで撮影した動画はこちら。ツヤがとにかく綺麗で、見とれてしまうような美しさです。夜のデートなどにもぴったりでしょう♪

実際にアイメイクをしてみた

ここからはグロッシーリッチアイズN RD-6を使用して、実際にアイメイクをしていきます!フラッシュあり・なしどちらもご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

フラッシュなし

腕に出したときは左下の赤みカラーを強く感じた人も多いのではないでしょうか。しかし実際は他のカラーとの調和が良く、目元に乗せると程よい赤みに変化します!

涙袋の目尻側に赤みカラーをしっかり入れているのですが、メイクのポイントになりながらも肌浮きせず比較的ナチュラルに仕上がっているでしょう。カラーメイクに挑戦する勇気がないと感じている人は、グロッシーリッチアイズNからチャレンジするのがおすすめですよ!色の調和性を良く考えられていて、派手すぎない大人のカラーメイクが完成します。

現在マスクでチークが見えず、顔色が悪く見えると悩んでいる人も多いです。赤みシャドウは目元に血色感をプラスして、顔色が良く見えるという効果も期待できますよ♡

フラッシュあり

フラッシュありで撮影すると、ツヤ感が強調されて綺麗ですね。私はイエローベース春で赤みメイクにあまり挑戦しないのですが、それでもこのカラーは使いやすく重宝しています。

赤みを楽しみたい日は、下まぶたや二重ラインにしっかり入れる。ナチュラルに決めたい日は赤みカラーを使用しないか、目尻にブラシでふんわり入れると良いでしょう。これ1つでベーシックなメイクから旬のこなれメイクまで楽しめるので、持っていて損のないアイシャドウです!

まとめ

グロッシーリッチアイズN RD-6を詳しくご紹介しました。派手すぎない赤みブラウンで、大人でも楽しめるカラーメイクを作れます。目元に血色感をプラスしてくれるので、チークに頼れない今の救世主にもなりそうですね!ドラッグストアやバラエティーショップ、インターネットでも販売されているので、気になった方はぜひチェックしてくださいね♪

他にもレビューしているのでチェックしてね♪

キャンメイクのクリーミータッチライナーをレポ!人気の秘密を徹底分析