バニシングクリームって何??その効果とおすすめアイテムをご紹介!

コールドクリームにフェイスクリームなど、クリームの種類は様々ですよね。自分にはどれが合っているのかわからない...という人も多いのではないでしょうか。ここでは、主にバニシングクリームについてご紹介します。バニシングクリームって一体何?という人や、すでに知ってるよ!という人にもおすすめのバニシングクリームをご紹介します♡

バニシングクリームとは

コールドクリームやフェイスクリームはよく耳にしますよね。反対にバニシングクリームとは、あまり聞き慣れない言葉ではありますが、バニシングクリームも立派なフェイスクリームの一種です。その歴史は古く、戦前から存在しているフェイスクリーム。

近年ではエモリエントクリームとの愛称でよばれるのが増えてきているので、エモリエントクリームならわかる!という人もいるでしょう。

バニシングクリームクリームは、化粧下地や髭剃りの後の皮膚を保護を目的としたフェイスクリームで、さっぱりとした使用感が特徴です。油分が少ない、または全く配合されていない弱油性で、ステアリン酸を主成分としています。バニシングクリームのさっぱりとした使用感は、特に油性肌の人たちから支持を集めています。

コールドクリームとバニシングクリームの違いとは?

バニシングクリームを購入するにあたって、よくある間違いが、コールドクリームを買ってしまった!というもの。名前はどちらもクリームとついているので、似たようなものに感じる人もいますが、バニシングクリームとコールドクリームは、配合されている成分が全く違う別物です。

店頭などでバニシングクリームの購入を検討している人は、商品がバニシングクリームであることをしっかり確認してから購入をするようにしましょう。

コールドクリームは油分が多くこってりしたものをいい、肌の上に乗せるとすぐに蒸発して冷たく感じることから名称に「コールド」がついています。一方、バニシングクリームは油分の少ないさっぱりしたものを表します。しっとりかさっぱりか、購入する側にとっては大きな違いですよね。

コールドクリームもバニシングクリームと同様に、本来はスキンケアとして製造されていたアイテムですが、近年は洗浄成分もプラスされ、メイク落としのためのクレンジングクリームとして世の中に浸透しています。油分が多く洗浄力があるので、敏感肌や乾燥肌の人には優しいクレンジングクリームといるでしょう。

コールドクリームとバニシングは全くの別物のなので、用途に合わせて使わけするのもおすすめです。例えば、季節でいうのであれば、寒い季節はコールドクリーム、暑い季節はバニシングクリームと使い分けも◎

  • バニシングクリーム:油分が少なめさっぱり(油性肌タイプ向け)
  • コールドクリーム:油分が多めでしっとり(敏感・乾燥肌タイプ向け)

しかし、近年販売されているバニシングクリームも、保湿効果が優れているものが多く、一概に油性肌タイプ向けといったわけでもありません。あくまでも一般的な話になるので、自分の肌質にさえ合えば、敏感肌や乾燥肌タイプの人でもバニシングクリームは大活躍してくれますよ♡

油性肌タイプだけじゃない!敏感肌や乾燥肌にもおすすめバニシングクリーム8選♡

バニシングクリームが最適なのは、油性肌タイプの人だけではありません。乾燥肌や敏感肌でも使用できる、おすすめのバニシングクリームを10選ご紹介します。暑い季節など、べたついた使用感が苦手な人にもさっぱりとした使用感のバニシングクリームは最適ですよ。

おすすめバニシングクリーム1:【小林製薬】マダムジュジュクリーム 卵黄リポイド配合 45g

あったらいいな!のCMでおなじみ小林製薬のマダムジュジュ。昭和レトロなパッケージが可愛いバニシングクリームで、1950年に誕生と70年以上の歴史を持ちます。25歳はお肌の曲がり角というキャッチコピーをも生み出した伝説的商品でもあります。

高い美容効果を得られるマダムジュジュバニシングクリームですが、コンセプトは年齢とともに減少してしまう肌の水分と皮脂のバランスを整えるというもので、皮脂に似ている卵黄リポイドが配合。ナイトケアに最適で、しっかり馴染ませると翌朝には潤うのにべたつかない、ツルツル肌になれますよ。

価格も大変リーズナブルなので使い惜しみしなくてよいのも、長年愛用している人がいる理由といえるでしょう。

おすすめバニシングクリームクリーム2:【ウテナ】バニシングクリーム 60g

人気の昭和コスメとして愛用者が多いのが、ウテナのバニシングクリーム。オロナインのような白い軟膏で、昭和をイメージした独特の香りが多くのファンの心をつかんでいます。高い美容効果で、日々のスキンケアやスペシャルケアだけでなく、化粧下地としての使用も◎

マルチに使えるので、家に一つ常備しておくと、ピンチの時の救世主になってくれる優れものです。

おすすめバニシングクリーム3:【TO-PLAN(トプラン)】シアバター全身保湿クリーム 170g

商品名にバニシングやエモリエントといった名前は入っていませんが、バニシングクリームとして人気なのがTO-PLANT(トプラント)のシアバター全身保湿クリームです。オレイン酸とステアリン酸が主成分です。シアバターも配合されているので、通常のバニシングクリームよりも高い保湿効果が期待できる神アイテム!

コスパも抜群なので、油性タイプの人で、保湿効果が高くべたつきが少ないものがいいという人におすすめですよ。

おすすめバニシングクリーム4:【太陽油脂パックスナチュロンエモリエントクリーム 35g

太陽油脂から販売されているのが、パックスナチュロンエモリエントクリームの名称であるバニシングクリーム。使用する原材料にこだわって作られているので、オーガニック思考の人におすすめのバニシングクリームです♡無添加なので、小さなお子様がいる家庭でも安心して使用できますよ。

テクスチャーはやや硬めなので、手の平で温めてから使用すると伸びや馴染もよくなりコスパもぐっとよくなります。

おすすめバニシングクリーム5:【アイレディース】エモリエントクリームC 40g

高級ラインのバニシングクリームとして人気なのが、アイレディースエモリエントクリームC。アイレディースのバニシングクリームを長年愛用している人の多くは、祖母の肌がシミもなくとてもきれいだったから自分も使い始めたという口コミが圧倒的に多いアイテムでもあります。

使い初めに肌が荒れてやめる人が多いようですが、肌が全て新しく生まれ変わるまでのターンオーバーは約3ヵ月かかるといわれます。その3ヵ月間を乗り越えると劇的に肌が美しくなるともいわれており、根強い人気を集めるバニシングクリームといえるでしょう。

エモリエントクリームBタイプも存在しますが、エモリエントクリームCの方がより高い保湿効果を期待できる商品です。

おすすめバニシングクリーム6:【チャントアチャーム(chant a charm)】エモリエントクリーム 天然エッセンシャルオイルの香り 30mL

オーガニックコスメを販売するチャントアチャーム(chant a charm)の、スキンケアラインでもあるバニシングクリームです。植物由来の美容成分をたっぷりと配合したリッチな処方で、油性タイプの人だけでなく、敏感肌や乾燥肌タイプの人まで幅広く使える商品です。

天然ハーブのエッセンシャルオイルが配合されており、香りも爽やかでリラックス効果も期待できますよ♡成分にこだわりたい人に特におすすめのバニシングクリームです。

おすすめバニシングクリーム7:【Koh Gen Do(コウゲンドウ)】江原道 オリエンタルプランツ エモリエントクリーム 40g

角質層のすみずみにまで水分がいきわたるよう、うるおいデリバリーカプセル処方なのが、メイクアイテムも有名な江原道(コウゲンドウ)のバニシングクリームです。植物エキスに加え天然のエモリエントオイルが配合されています。

90日間じっくりと寝かせたバニシングクリームは、潤うのにさっぱりとした使用感が特徴。美容効果が高く、肌もふっくら柔らかに♡

おすすめバニシングクリーム8:【IONA R(イオナR)】エモリエントクリーム ネオ

天然イオンがぎゅっと濃縮配合されているのが、IONA R(イオナR)から販売されているエモリエントクリームネオ。オールインワン化粧品としても使用ができ、これ一つでスキンケアが完結する優れものでもあります。肌の貯水率を高める効果が期待でき、潤うのにべたつかないとリピーターが続出しています。

朝の化粧下地としてもぴったりで、1日中潤いを閉じ込めてくれますよ。低刺激なので、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使用ができます。

バニシングクリーム番外編!バニシングクリームクリームのファンデーション♡【naturalglace(ナチュラルグラッセ)】エモリエントクリームファンデーション30g SPF39 PA+++

バニシングクリームは、スキンケアラインのものという絶対的な決まりはありません。バニシングクリーム特有の使用感や効果を上手く活用したファンデーションも存在します。夜は通常のバニシングクリーム、朝はバニシングクリームの役割をするファンデーションを使って1日中美しい肌でられるなんて、夢の様ですよね♡

オーガニックコスメでも人気のブランドnaturalglace(ナチュラルグラッセ)から、エモリエントクリームファンデーションが販売されています。バニシングクリームの役割を果たしつつファンデーションの機能を兼ね備えた素晴らしいアイテム♡カラーは4色展開で、SPFも39PA+++と高く、紫外線が気になる人でも◎

素肌のような仕上がりなので、学生でも日焼け止めの替わとして使いやすいバニシングクリームのファンデーションですよ。

まとめ

昭和に誕生してから、長年多くの人に愛されているスキンケアアイテムがバニシングクリームです。バニシングクリームは、今はエモリエントクリームと呼ばれるのが主流で、配合されている成分も天然由来のものから高保湿成分まで幅広いものになります。自分に合ったバニシングクリームを手に入れてスキンケアを楽しみましょう♡