噂のレチノール=ビタミンAコスメの効果を徹底検証しました!

肌の弾力や、ハリの低下は20代後半から30代で始まるとされています。それぞれのライフスタイルにおける環境化の違いにもよりますが、早めのエイジングケアを取り入れることで後々の肌質が変化していきます。今再流行のエイジングケア成分であるレチノールを知っていますか?この記事ではビタミンAの別名と言われる『レチノール』の効果とコスメを紹介していきます!

ビタミンA=レチノールとは?

もっちりとしたハリ感が復活したり、キメが整い美しいツヤが誕生します。くすみ・色ムラが解消されワントーン明るい肌になるなど美肌になれると評判のレチノール。スキンケアの成分として長年、用いられてきましたが、近年また注目を浴びています。

美肌効果を実感しやすいことで、美肌の美容通は、殆どの方が使用されているかと思いますが、レチノールは高濃度のものほど、専門的な知識が必要な成分です。素人判断で使用すると、肌への影響が大きいものもあるので、使用の際は先ずクリニックに相談するのも一つの手段でしょう。

ビタミンA=レチノールの効果

最大の効果は、ターンオーバーのサイクルを正常化する事です。コラーゲンを増やす、紫外線から肌を守るなど、様々な働きがあり、使用し続けると肌質そのものが改善されます。ビタミンAは肌に貯蓄できるのでたくさん存在している程、美肌に良いですが、紫外線を浴びると破壊されて欠乏していきます。意識的に化粧品で取り入れることが大切です。

ビタミンAには様々な種類があり、肌への浸透や刺激度が変わるので選びかたに注意が必要です!

レチノイド反応(A反応)ってなに?

ビタミンAコスメを使用した際に、起こる赤味や乾燥などの一時的な反応のことをいいます。初めてビタミンAを使用したときや濃度を上げたときに一時的にあらわれます。使用開始2~3日で粉を拭く程度の乾燥や細かいブツブツなどの症状が現れます。使ってすぐ現れる、重度のかゆみや腫れがある場合は他のアレルギーの可能性があるので早めに病院に行って相談してくださいね!

ビタミンAコスメの使用方法は?

ビタミンAを補ったことがない人は、体内に受容体が少ないので、いきなり濃度が高いものを選ぶと刺激が強く、肌トラブルが起こることもあります。ある程度の結果を求める場合は、あらかじめクリニックでカウンセリングを受けることをおすすめしています。市販品を使用する際は、分量や使用方法を守ることが大切です!

ビタミンAコスメを使用する時の注意点

  • 初めての方は低濃度から使用する

即効性を気にするあまり、高濃度のビタミンA配合のコスメを使用してしまうと、肌に負担がかかりトラブルを起こしてしまう人もいます。

まずは低濃度から試して、徐々に濃度をあげていくのが正解です。

  • 紫外線を避けて使用する

ビタミンAは紫外線に弱く、紫外線に当たると分解されてしまいます。紫外線を避けるために、基本的には夜の使用がおすすめです。

日中もUVケアのできる日焼け止めはマスト!レチノールを使用している場合は、絶対に塗っておきましょう。

レチノール配合化粧品の選び方

レチノールには種類があります。肌に含まれるビタミンAは91%がパルミチン酸レチノールや酢酸レチノールなどのレチニルエステルと呼ばれるものです。その他の形態として、レチノール、レチナール、レチノイン酸が3%ずつ含まれています。

これらの中で、パルミチン酸レチノールと酢酸レチノールは安定性が高く、肌への刺激が少なくなっています。肌から浸透したビタミンAは、必要に応じてレチノイン酸に変換され細胞に働きかけますが、毎日のスキンケアでは、刺激の少ないレチニエルエステルタイプのビタミンAの使用がおすすめです。

おすすめビタミンAコスメ

エンビロン

エンビロン公式HPより引用

エンビロンとは?

高機能ビタミンAコスメのエンビロンは、使用すると乾燥、シワ、ニキビ、たるみなどに効果的と言われています。慢性的なビタミンAや抗酸化物質の欠乏を解消するために作られたスキンケアです。

肌に起きるトラブルの内、2割が加齢によるもの、8割が紫外線によるものと言われていますが、エンビロンを開発したドクターデス・フェルナンデスが紫外線を防ぐ為に着目したのがビタミンAです。

ビタミンAは、肌の働きを正常に守るために必要な成分ですが、紫外線によって破壊されてしまうので、抗酸化ビタミン類であるビタミンC、ベータカロチン、ビタミンEをバランスよく配合して肌に送り込みます。

肌本来のコンディションを高めて、みずみずしく美しい肌に導くメディカル発送のスキンケアシステムです。

初心者さん向けのエンビロン製品

基本のスキンケアからスペシャルケア、プラスワンと幅広く展開しているので、何を初めに何を買えば良いのかわからないですよね。まずは、このアイテムだけ揃えれば大丈夫というものを紹介していきます。

①クリアスキンウォッシュ・クレンジングクリーム・クレンジングジェル

エンビロンの洗顔料は全て弱酸性です。人が持つ本来の肌のPH値のである洗顔料を使用する事で、乾燥や炎症を抑えながら洗顔ができる肌に優しい洗顔料です。エンビロンのクレンジングの特徴的な点は保湿剤が入っていないこと。保湿剤入りのクレンジング料だと、保湿剤が肌に蓋をしてしまい、その後浸透させる有効成分の妨げになってしまう為です。W洗顔不用のクレンジング剤です。

②クリアスキンローション・モイスチャートーナー・Cクエンストーナー・ダーマラックローション

エンビロンの化粧水は、ビタミンAや有効成分が肌の奥まで浸透するのを助けてくれる役割があります。使用感は製品によって違いますが、サラッとしているものから、とろみがあるものまで様々です。化粧水自体にビタミンAは配合していませんが、抗酸化ビタミンやペプチド、αアルブチンなどがたっぷり含まれており、保湿・整肌・美白といった効果が期待されます。

③モイスチャージェル・Cクエンスセラム・デリケートジェル

④モイスチャークリーム・Cクエンスクリーム・デリケートクリーム

ジェルとクリームにビタミンAが配合しています。パッケージに記されている数が少ないものから順に使用していき、肌を段々とビタミンAに慣れさせていきます。初めから大きい数字のものを使用すると肌が慣れずにA反応を起こしてしまうので、初めは必ず小さい数字のものから使用しましょう!

Cクエンスシリーズはエイジングに特化しているラインなので、シワ、たるみ、乾燥といった悩みに効果的です。

デリケートシリーズにはビタミンAが配合されていなく敏感肌でも使用できます。ビタミンAの代わりにベータカロチンが配合されています。肌に必要な分だけ、ビタミンAに変換してとりこんでくれるので、敏感肌やビタミンA初心者でも安心して使いやすいです。

⑤ラドローション

日焼け止め成分と独自の美容成分をバランスよく配合することで、紫外線から肌を守りながらエイジングケアも同時に叶える美容クリームのような日焼け止めです。UVカット効果はSPF16 ++で日常生活での日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。

エンビロンがもたらす効果とは?

  • シミに利く
  • ニキビ・ニキビ跡に利く
  • シワやたるみ、若返りに利く
  • 健康的な肌になる

エンビロンのホームケアは、目的別に組み合わせが自由なので、ご自分の肌の状態に合わせて選べるのが魅力的です。初めて使用するのが不安な方は、エンビロンを取り扱っているクリニックやエステサロンで一度カウンセリングを受けてから使用するのもおすすめです。

ゼオスキン

ゼオスキン公式HPより引用

ゼオスキンとは?

ゼオスキンの特徴は、美肌を目指すための医療機関専売のスキンケア製品です。ゼオスキンの最大の特徴は、ビタミンAで皮膚を入れ替えつつ、ハイドロキノンによる美白治療ができることです。ゼオスキンは組み合わせ次第で、ゆっくり肌の代謝をあげたり、肌のターンオーバーを強力に促進して肌を入れ替えたり様々な使い方が出来ます。肌の状態に合わせて肌治療ができるのがゼオスキンの魅力的な面です。

それと同時にゼオスキンで行う強い治療の場合は、肌への刺激が強く、副作用がときに出ることもあるので調整が必要になります。

初心者さん向けのゼオスキン商品

ドクターオバジが開発したゼオスキンは先に述べたエンビロンのようなビタミンAが配合されているスキンケアブランドですが、ハイドロキノンを一緒に併用して使用する事ができます。

セラピューティックプログラム

ビタミンAの中でも刺激が強く、細胞に直接働きかける医薬品『トレチノイン』と、ゼオスキンの化粧品を一緒にしたセラピューティックプログラムを行うのがゼオスキンの代名詞です。

12~18週を目安に反応期、耐性期、完成期のプロセスを経て美しく健やかな肌に導きます。赤味や皮向けを伴うのが殆どです。強い治療になりますが、シミや肝班などの改善がみられ、満足度の高い治療です。

①バランサートナー&デイリーPD

低刺激のタイプで皮向けしにくく初心者におすすめのセットです。バランサートナーは化粧水・デイリーPDは乳液のようなイメージです。

②ミラミン&ARナイトリペア

しっかりと美白しますが、若干皮向けします。ミラミンのハイドロキノンが含まれているため、美白には欠かせません。ハイドロキノンの浸透を促すために高濃度レチノールのARナイトリペアと組み合わせてみましょう。

ゼオスキンもエンビロンと同様に、肌質改善効果がみられる製品ですが、皮向け症状が強く出るプログラムがあるので、初めて使用される方や心配な方はゼオスキン取り扱いのクリニック、エステサロンに一度カウンセリングを受けてくださいね!オンラインカウンセリングを行っているクリニックもあります!

まとめ

今回は今流行のレチノール=ビタミンAの効果とコスメを紹介してきました!肌における効果は絶大だといわれているレチノールですが、使用方法には注意点があるので、そちらを守った上で使用して下さいね♪