トラネキサム酸配合の美容液おすすめ3選

保湿&美白&くすみケアでワントーン明るい、かつてない肌の明るさを実感できる美容液についてご紹介いたします。グッと明るい透明感ある明るいお肌は、トラネキサム酸配合の美容液で効果をご期待ください。厚生労働省から安全性を認められらた成分です。おすすめ3選をメーカー問わず厳選しました。

トラネキサム酸の美容液の効果について

トラネキサム酸が肌へ働きかけるメカニズムについて。シミを発生させる、初期段階のプラスミンメラノサイト活性化因子を抑制することに期待ができます。要は、表皮の下に存在するメラノサイトという組織から発生するシミやそばかすの因子を抑制する効果に期待ができるのです。

化粧水と乳液もの選び方について

化粧水と乳液も「トラネキサム酸配合」の商品を使うことをおすすめします。役割と効果として化粧水はうるおいを与えながらメラニンの生成を抑制、乳液では角層をやわらかくしながらシミの発生を防ぎますクリームで外的刺激から肌を守る効果へ期待できますよ。一緒に使うことで角層のすみずみまでうるおいで満たすことができ、トラネキサム酸の効果を最大に発揮することができるのです。

敏感肌の方へ

綿100%のコットンや天然コットン100%など選び方大切です。肌をいたわるコットンを選びましょう。もし、コットンを使わなくてもいい美容液なら、ハンドプレスをしましょう!ハンドプレスとは両手でやさしく包みこみ深呼吸をしながら押し入れます。強く押し当てないことが大切です。やさしくやさしくです。すると、ぐぐぐっと浸透力が増して美容液の浸透の相乗効果を期待できますよ◎

トランシーノ ホワイトニングエッセンス

引用:公式サイト

独自の浸透アプローチで角層奥深くまで浸透してしみの根本原因を抑える美白美容液です。美白有効成分「トラネキサム酸」配合で根元から根本的にシミの発生源を抑制します。(※医薬部外品)なめらかなミルク状の美容液がすーっとなじみ、ベタつかない使用感です。化粧水と乳液の間にパール1粒分を手に取り、顔全体になじませて使用します。

1ヶ月使ってみての感想です。肌のくすみがなくなりトーンアップした感じがします。

cosme.net

色黒の私が、「美白」を実感できた美容液です。塗り心地がまた、絶妙に気持ち良い。ミルク(乳液)のように柔らかいのに、肌にピタリと定着してくれるクリーム感もあり!

cosme.net

HAKU メラノフォーカスV

引用:公式サイト

シミ予防サイエンスの革新、薬用美白美容液です。根本原因を整えシミの生成連鎖を抑止し、美白をかなえます。美白有効成(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)、m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)配合。なめらかな美容液が、ピタッと密着し、美白有効成分を肌のすみずみまで届きます。とろみのある乳液ベースのテクスチャーでしっとり肌を守るように浸透します。

2本目の使用です。HAKUを使用すると肌がワントーン明るくなるのが実感できます。くすみが気になる時や紫外線を浴びた時などは、お守りのように使用している美容液です。

cosme.net

美白ケアをしたくて購入。悪くないから3本目突入。

cosme.net

専科 すっぴん白雪美容液

引用:公式サイト

透明感あふれる白雪のような肌へ。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白美容液です。m-トラネキサム酸配合・米ぬか・白まゆエッセンスを配合。無香料・アレルギーパッチテスト済みなので肌のゆるぎを感じる方へもおすすめです。

HAKUを使ってとてもよかったので、同じ資生堂ということで試しに購入してみました。プチプラだし全く期待せずに使用してみたら、思いのほか肌が明るい!

cosme.net

こんな人におすすめです

  • 紫外線によるシミ予防したい方
  • 紫外線によるシミそばかすが気になる方
  • くすみを感じる方
  • ワントーンアップした肌を手に入れたい方
  • 透明感を叶えたい方
  • 安心安全な成分を使用したい方
  • 色素沈着やニキビ跡のケアをしたい方

紫外線によるシミやそばかすを予防することに期待ができます。シミそばかすのみならず細胞の生成にも一役買います。透明感やつや肌に憧れている方へもおすすめです。本来あるべき美しい肌へと導いてくれます。もし遺伝子レベルでケアしたい方(生まれつきシミができやすい・家系的にシミが多い方がいるといった方)は、グロスファクターの成分の配合のスキンケアEGF・FGFに注目してみてくださいね!

厚生労働省から認められた美白成分の代表格

「厚生労働省がシミの発生を抑制する効果に期待できる」ことを認めています。国から安心安全性を認められた成分です。肌トラブルを感じやすい方や敏感肌へ傾きやすい方も薬用化粧品や医薬部外品の化粧品のアイテムを選ぶように心がけてみてくださいね。

効果については個人差があります

化粧品なので効果についてや実感は個人差がございます。一概にこうなる!とはいいかねますが、効果を実感したい方は、朝晩、3ヶ月以上、継続して使用することをおすすめします。角質ケアも併用して取り入れることをおすすめします。

新陳代謝を促進しましょう

ターンオーバーはご存じですか?肌の新陳代謝のことです。正常の肌の生まれ変わりは28日周期といわれています。20代で。60代で3倍の90日です。年齢とともにターンオーバーは乱れやすい、そうすると肌の表面に老廃物が溜り、ごわごわ…くすみ…スキンケアが浸透しない…といった悪循環が起こります。肌生成の活性化にはターンオーバーを整えることが大切です。半身浴・軽い運動・泥パック・角質除去のアイテムを使用するなど新陳代謝を促進する工夫を取り入れましょう。

今の時期はもっとも美白を叶えやすい

今もっとも紫外線の影響を受けにくい季節のため、美白ケアに向いています。12月・1月・2月こそ、美白の徹底したケアを取り入れませんか?秋に受けた紫外線ダメージを美白ケアで一層しましょう!

また、一年中UVケアはしていますか?肌老化を及ぼす紫外線波長(UVA)は、曇りの日でも室内(窓から2メートル以内)でも、降り注いでいるのでUVケアもお忘れなく◎乳液ベースの日焼け止めやクリームベースの日焼け止めを塗ると保湿+紫外線対策が叶いますよ。