オーラルケアのおすすめアイテム4選。自宅でも白く美しい歯になる便利グッズ特集

歯の黄ばみや口臭って気になりますよね。ホワイトニングは高いし、まめにクリニックに通う時間も取れないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。そんな方でも安心してください。自宅ケアで白く美しい歯を目指すことは十分可能です!本記事では歯の自宅ケアのおすすめアイテムをご紹介します。

自宅でできるオーラルケアといえば?

自宅でできるオーラルケアと聞いて、何を思い浮かべますか?

最もメジャーで毎日しているものと言えば、歯磨きですよね。その他にもフロスや歯間ブラシを使った歯のお掃除、マウスウォッシュなど。自宅でできるオーラルケアには様々な種類があります。

定期的に歯科クリニックで歯のお掃除をしている方も、いらっしゃるかもしれませんね。しかし土日もやっているクリニックが少なかったり、なかなか時間が取れなかったりと、クリニックに通えない人も多いはず。そんな方でも、自宅でオーラルケアを行えば白く美しい歯を手に入れることだって可能です。

そして何より自分でケアしてあげることは、一生ものの歯にとっても大切なこと。では早速、自宅でできるオーラルケアにおすすめな便利グッズや注意点について見ていきましょう!

キラルンペースト

価格 1,180円(税抜)
おすすめ用途 歯磨き粉
口コミ 歯の黄ばみが消えて白くなった
磨いたあとの爽快感がお気に入り
天然由来成分で安心して使える

天然アパタイトを配合した歯磨き粉、キラルンペースト。

高いホワイトニング効果を発揮し、使い続けることで白く輝く歯を目指せるんです。さらには虫歯や口臭も防ぎ、口内を清潔に保ちます。安全性が確認された成分のみを使用しているため、お子さんや妊婦の方でも安心して使える歯磨き粉になっています。

たばこやカフェインによる着色を取り除きたい、虫歯や口臭予防をしたいなど、あらゆる歯の悩みを解決してくれる優秀アイテムです。

コンクールF

価格 1,000円(税抜)
おすすめ用途 マウスウォッシュ
口コミ 口のネバネバ感がなくなった
口臭対策に欠かせない
口腔内を清潔に保てるので重宝している

多くの歯科医院でも販売されている、薬用マウスウォッシュのコンクールF。

医師も認める理由は、高い殺菌力です。夜の歯磨き後に水で薄めて使用することで、虫歯や歯周病の原因となるプラーク中の殺菌を消して長時間清潔な口内をキープ。使用した翌朝は、お口のすっきり感を実感できるはずです。

虫歯や歯周病、口臭対策をしっかり行いたいという方におすすめなアイテムになっています。

HITEETH(ハイティース)

2本セット 化学成分0%、3つの天然由来成分 マウスウォッシュにも使える"ハイティース オールインワンマウスジェル" HITEETH ALL IN ONE MOUTH GEL 2個SET 大人用 子供用 介護 口腔ケア
価格 1,300円(税抜)
おすすめ用途 マウスウォッシュ・歯磨き粉
口コミ ヤニと歯垢が取れるのが実感できる
サラッとしていて電動歯ブラシと相性が良い
天然由来100%で安心して使える

コンパクトで洗練されたデザインがお洒落な、ハイティース。歯磨き粉としてもマウスウォッシュとしても使えるアイテムになっています。

イオンの力で歯垢を浮かせて落とすので、磨いた後はツルツル感が実感できるはず。ステインや黄ばみも落としてくれるため、継続して使うことでホワイトニング効果もあるんです。100%天然由来成分のため、お口に優しく安心して使えるのも嬉しいポイントです。

ライオン DENT.e-floss(デントイーフロス)

価格 オープン価格
おすすめ用途 デンタルフロス
口コミ ミントの爽快感が気に入っている
滑りが良く汚れが取りやすい
歯の隙間にフィットして使いやすい

歯ブラシでは汚れが落としきれない歯間には、デンタルフロスを使いましょう。ライオンのデントイーフロスは、歯科医院でも取り扱われている人気アイテム。

唾液に触れるとスポンジ状に膨らむエキスパンディングフロスを採用しているため、歯間にフィットして使いやすさも抜群。さらには歯茎を傷める心配もありません。ミントフレーバーで、使用後はお口の中に爽快感が走ります。

ソフトな感触でやや太めのフロスのため、初心者さんでも使いやすいアイテムになっています。

自宅でのオーラルケアをする際の注意点

1.やり過ぎない

自宅でオーラルケアをしていると、ついついやり過ぎてしまうことも。硬く丈夫に思える歯ですが、みなさんが思っているよりも傷つきやすく強くはありません。そのためやり過ぎはNG。

特に歯周病や虫歯を患っている場合、歯は通常よりも脆い状態です。毎日の歯ブラシは欠かせませんが、必要以上に歯間ブラシなどを使ってお掃除などをすることは、危険なケースも。

虫歯などのある箇所は歯科医に相談の上ケアをすること、それ以外の歯も痛みを感じない程度に適度なケアをするよう心がけましょう。

2.トラブルが起こったらすぐに歯科医院に

もし歯茎に腫れや流血などが起きたり、強い痛みを感じたりした場合は、すぐに歯科医院に相談しましょう。

日頃のオーラルケアは大切ですが、過度なケアや間違った方法で行ってしまうと、歯のトラブルを招きかねません。少しでも違和感を感じることがあれば歯科医へ相談することをおすすめします。

まとめ

お洒落をしてヘアメイクに気合いをいれても、歯が汚れていては台無しです。今回ご紹介した便利グッズを使って、みなさんもぜひ白く美しい歯を目指してみてはいかがでしょうか。キレイな歯で笑顔に自信を持ちましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

これまで化粧品販売員や医療関係のお仕事を通して、多くの女性の美に関してのお手伝いをさせていただいてきました。私自身何より美容を愛しており、プチプラからデパコスまで新発売のコスメは全て試すコスメマニアです。過去に15kg減量したダイエットの経験もあり、食事や生活を基準に内側から作る美容にも力を入れています。 いつまでも美しくいたいと思う女性の皆さまのお力添いになれるような情報を、発信していきたいと思っています!