【2021年最新版】化粧水のおすすめランキングTOP3

今回は化粧水の役割や選び方、おすすめの化粧水をランキング形式でお届けしていきます。化粧水はスキンケア時のマストアイテムですが、「種類が多過ぎてなにがいいかわからない」「結局どの化粧水がおすすめなの?」こんな疑問を抱える人が多いと思います。そこで今回は、2021年最新のおすすめ化粧水を紹介していきます。化粧水選びの参考にしてみてくださいね♡

化粧水の役割

「とりあえず化粧水をつけてる」という人がほとんどではないでしょうか?化粧水には「肌に水分を与える」「皮脂の分泌を抑える」「美容成分を浸透させる」「肌を整える」の4つ役割がちゃんとあります。それぞれの役割を詳しく解説していきましょう♡

1.肌に水分を与える

化粧水の大きな役割の1つが、肌に水分を与えることです。洗顔後に肌を乾燥から守り、潤いを与えて保湿するため化粧水を塗っていきます。

2.皮脂の分泌を抑える

化粧水には皮脂の分泌を抑える効果もあります。皮脂の分泌を抑える成分は主に米エキスNo.6ダイズエキスダイズ種子エキスライスパワーNo.6ローヤルゼリーエキスなどがあります。オイリー肌の人は上記のような皮脂分泌抑制成分が配合されている化粧水を選びましょう。

3.美容成分を浸透させる

美容成分を浸透させるのも、化粧水の役割の1つです。化粧水に配合されている保湿成分や美容成分を肌に浸透させ、キレイな肌に近づく手助けをしてくれます。

4.肌の調子を整える

肌に水分や保湿成分と届けることで、肌の調子を整えます。ほとんどの化粧水には肌の調子を整える整肌成分が配合されています。代表的なものでヒアルロン酸類、スクラワンやミネラルオイルなどの炭化水素類、ジメチコンなどのシリコーン類があります。

化粧水の主な役割まとめ

  • 肌の保湿
  • 皮脂分泌の抑制
  • 美容成分の浸透
  • 肌の調子を整える

化粧水の種類と特徴

普段何となく使用している化粧水ですが、化粧水の種類によって用途が違います。ここからは化粧水の種類の違いを解説していきます♡

保湿化粧水

一般的に洗顔後のスキンケアに用いられるのが保湿化粧水です。乾燥から肌を守り、キレイな肌を保つためにも洗顔後の保湿化粧水はマストです。

美白化粧水

美白化粧水はその名の通り美白成分が配合された化粧水です。メラニンの生成を抑制したり、シミやそばかすの予防で使います。保湿成分と美肌成分を同時に肌に届けられるのが美白化粧水のメリットです。

収れん化粧水

収れん化粧水は肌に潤いを届け、肌を引き締める効果があります。化粧水によっては余分な皮脂を取り除いてくれる成分が配合されているものもあります。

拭き取り化粧水

拭き取り化粧水は洗顔やクレンジングで落としきれなかった汚れを落とすために使います。保湿成分や整肌成分が配合されている化粧水が多く、スキンケアアイテムとしても使えます。

化粧水の種類と特徴まとめ

  • 保湿化粧水→スキンケア後の保湿
  • 美白化粧水→メラニン生成抑制、シミ、そばかす予防
  • 収れん化粧水→潤いの浸透と肌の引き締め
  • 拭き取り化粧水→メイク汚れの拭き取り

化粧水の正しい使い方

何も考えずに化粧水をつけるのは化粧水が持つ本来の効果を発揮できません。ここで正しい化粧水の付け方をレクチャーしていくので、今日のスキンケアから実践してみてくださいね♡

化粧水は手で付けるのがおすすめ

化粧水をつけていくとき、手でつけていくかコットンを使うかでよく議論されていますが、この記事では手でつけていくことをおすすめします。理由は以下の通りです。

  • 手の温度で化粧水が浸透しやすい
  • 肌を傷つけにくい
  • 隅々までつけていける
  • 肌の調子が手から感じ取れる

手でつけていくことのメリットを詳しく解説していきます♡

手の温度で化粧水が浸透しやすい

まず、手でつけていくことのメリットとして成分が浸透しやすいことです。コットンとの大きな違いですね。あたたかい手がより成分をより浸透させてくれるので、全身あたたまっているお風呂上りは特にチャンス。むき出し状態の肌を温かい手で素早く保湿してあげましょう。朝のスキンケア時は、手をあたためてから化粧水をつけてあげるといいですよ。

肌を傷つけにくい

コットンと違い、皮膚同士を重ね合わせるので肌を傷つける心配がありません。柔らかい生地のコットンを正しく使えば肌を傷つけるリスクは抑えられますが、できるだけ摩擦は避けたいので手でつけていきましょう。手ならコストもかかりませんからね。

隅々までつけていける

コットンよりも手の凹凸を利用してつけていくほうが、化粧水が隅々まで行き渡り肌に浸透しやすいです。つけ忘れ防止の観点からみても、化粧水は手でつけるのがベストです。

肌の調子が手から感じ取れる

肌の調子を直接手から感じ取れるのもメリットの1つです。スキンケアをしながら自分の肌の状態を把握することで、なにをすべきなのか理解し行動に移すことができますよ。

化粧水はたっぷりつけるのが基本

「化粧水はジャバジャバつけていい」とよく言いますが、間違いではありません。化粧水はたっぷりつけていくのが基本ですが、つけ方が肝心。一度に多くの化粧水をつけても、その分の潤いや成分はしっかり浸透してくれないので、2~3回に分けて重ねづけしていきましょう。化粧水を無駄なく浸透させることができますよ。

仕上げのパッティングでより効果アップ

仕上げのパッティングが効果をよりアップさせるためのカギになります。パッティングもコットンは使用せず、手でリフトアップしていくように顔の中心から外側に向かって馴染ませていきましょう。化粧水後のスキンケアアイテムが浸透しやすくなるのも、パッティングをするメリットです。

化粧水後のスキンケアはこちらの記事でも紹介しています!

おすすめスキンケアクリーム5選!選び方と正しい塗り方を解説

化粧水の正しい使い方まとめ

  1. 化粧水は手にとってつけていく
  2. 量は重ねづけでたっぷりとつけていく
  3. 仕上げのパッティングで効果アップ

2021年最新版おすすめ化粧水ランキング3選

最後におすすめの化粧水をランキングでお届けしていきます。成分や特徴を参考にして化粧品選びの参考にしてくださいね♡

3位 ナチュリエ ハトムギ化粧水

ランキング第3位は、プチプラ化粧水定番の『ハトムギ化粧水』です。お肌の保湿はもちろん、ニキビ対策やエイジングケア、ピーリング効果もある万能化粧水です。さらに顔だけではなく全身、髪の毛にも使えるので1本で全身のケアをすることができます。その上大容量なのでお財布にも優しく、欠点のない化粧水です♡

主な配合成分

  • DPG…保湿
  • BG…保湿、バリア機能
  • グリセリン…保湿、温感
  • ハトムギエキス…保湿、消炎
  • グリチルリチン酸2K…抗炎症

ハトムギ化粧水を使用した感想

  • コスパがとにかく良いのでこれ以外考えられない。
  • さっぱりしたテクスチャーで保湿力も良い。
  • 肌が少しトーンアップしました。

コスパに関してはハトムギ化粧水に敵うアイテムは存在しないかもしれませんね。また、ピーリング効果で肌のトーンアップも見込めます。さっぱりしていて使い勝手もよく、男女ともにおすすめしたい化粧水です♡

2位 オルビス オルビスユー ローション

とろみがあるテクスチャーでしっかり浸透してくれると評判の『オルビスユー ローション』が2位にランクイン。保湿成分が角質層の奥までしっかり浸透し、乾燥対策をしてくれます。また、くすみやたるみを予防するエイジングケアにも使えるのがこの化粧水の魅力です♡

主な配合成分

  • BG…保湿、バリア機能
  • ヤグルマギク花エキス…抗炎症、収れん
  • モモ葉エキス…抗菌、抗炎症
  • アマモエキス…保湿、美白
  • グリコシルトレハロース…保湿

オルビスユー ローションを使用した感想

  • 無色透明なのにとろみがあって、肌につけるとみずみずしさが伝わります。
  • スーッと伸びて肌馴染みが良い。
  • とろとろなのにベタつかないので暑い季節でも気になりません。

口コミに多くありましたが、『オルビスユー ローション』の良いところはとろみがあるのにつけた後はみずみずしくサッパリしていること♡そしてエイジングケアにも使えるので、年齢問わずおすすめできる化粧水です。

1位 ランコム クラリフィック デュアル エッセンス ローション

ランコムの『クラリフィック デュアル エッセンス ローション』は@コスメで口コミ1位を獲得した信用度の高いデパコス化粧水です。ブナの芽配合エッセンスとエッセンスオイルからなる2層の化粧水で、乾燥、肌荒れ、くすみなど誰しもが悩む肌トラブルにアプローチしてくれます。デパコス化粧水なので上記の商品と比べると少々お高いですが、その分しっかりと効果を発揮してくれますよ♡

主な配合成分

  • アスコルビルグルコシド…メラニン生成抑制
  • ヨーロッパブナ芽エキス…保湿、抗シワ
  • ヒマワリ種子油…保護、抗酸化作用
  • ダマスクバラ花水…保湿、抗菌、消炎作用
  • ローズマリーエキス…抗炎症、抗菌

クラリフィック デュアル エッセンス ローションを使用した感想

  • 水のようなテクスチャーで保湿力が高いので使いやすいです。
  • 容器から見るとオイル感がわかりますが、実際はみずみずしくてつけ心地が良いです。
  • フローラルな香りでリラックス効果もあります。

オイル成分で作られているのにベタつかないのがユーザーから高評価を得ている理由ですね。配合成分も文句無しで、さすがのデパコスです。優しいフローラルな香りがリラックス効果も生んでくれますよ♡

まとめ

この記事では、化粧水の特徴と種類、正しい使い方と最新のおすすめ化粧水をランキング形式でお届けしていきました♡いかがでしたか?

数多く販売されている化粧水から、まずは種類と用途を絞りましょう。その上で自分の肌質や肌悩みと相談し、化粧水を選ぶことが大事です。正しい使い方、選び方で今日から美肌を作っていきましょう。この記事で紹介しているおすすすめアイテムも参考にしてくださいね♡

スキンケアアイテムに関してはこちらの記事も参考にどうぞ!

マスクによる肌荒れを改善したい!おすすめのスキンケアコスメ3選