マスクでも落ちないティントリップに夢中!ティントリップを徹底解説

マスクにつかない事で人気が上がっているティントリップ。ティントリップを使いこなせるようになるとマスクを外したときに口紅がはげている!という事態にも陥りにくくなります。今回はティントリップの種類や使い方を徹底解説していきます。おすすめのティントリップも紹介していくので是非参考にしてください♪

ティントリップとは?

韓国発祥の新しいリップアイテムです。『ティント』という語源は『染める』という意味で、唇を染める事で色づかせる画期的なアイテムです。唇を染めるティントリップは、色落ちしにくいので人気が出ています。一般的に口紅との違いは成分の違いです。口紅は「顔料」が使用されているのに対し、ティントリップは「染料」が使用されています。ティントリップは角質層を染めることにより、発色させるので色ムラになりにくく摩擦にも強いので落ちにくいといえます。

最近ではティントリップのバリエーションも増え、デパコスからプチプラまでたくさんのブランドが発売しています。自分の好みのティントリップを見つけて、リップメイクを楽しみましょう!

ティントリップの魅力は?

・落ちにくい

唇の角質層を染め上げるティントリップは摩擦に強いのでマスクでも落ちにくいのが嬉しい魅力です。マスク以外にも飲み物を飲んだ時にコップにつきにくかったりと長時間綺麗に発色しているので、デートやお出かけにもぴったりのリップアイテムです。

・発色が綺麗

摩擦に強く角質を染め上げるティントリップは、元の唇の色に左右されずに発色するので、唇の色がくすみがちな方も気にせず使用する事ができます。色ムラもできにくいので、少しくらいの擦れには左右されずに長時間綺麗な発色が叶います。リップが直ぐとれてしまうのが悩みという方にもおすすめです。

ティントリップを塗る前に…

唇を染め上げることで発色するティントリップは唇へ負担がかかってしまうこともあります。ティントリップを塗る際には必ずリップクリームやリップバームで保湿をしてから塗りましょう。塗る際に油分が気になる場合は保湿をしたあとにティッシュオフしてからティントリップを塗ってくださいね♪

ティントリップの種類

今やティントリップには様々な種類があります。ティントリップを選ぶに当たってどれがいいのか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか?ここからはティントリップの種類を紹介していきます。

①バームタイプ

従来の口紅のような形状で塗りやすいバームタイプのティントリップは初心者さんにもおすすめです。するすると唇にのせていけるのでムラにならずテクニックも入らずに綺麗な発色の唇が手に入ります。艶感があまりないので普段使いのリップメイクにはぴったり。学校やオフィスに使用しても大丈夫です。

②オイルタイプ

美容オイルを配合したオイルベースのティントリップです。メイクとリップケアが同時にできるので唇が乾燥しやすい方におすすめです。ティントリップの発色の良さを保ちながら艶と保湿をしっかりとしてくれます。唇に滑らかに広がり塗りやすいので、ティントリップが苦手という方にもおすすめです。

普通のグロスを塗るように、唇にのせていきます。艶が多いのでたっぷり塗りすぎるとテカテカしてしまうので少量ずつ重ねていきましょう。

③グロスタイプ

艶感と発色が同時に叶うのがグロスタイプのティントリップです。液の水分量によってムラになってしまう事もあるので、使用する前にボトルの口でしごいてから唇にのせていきましょう。唇にのせる際は唇中央から大きめにアプリケーターやブラシを動かして塗ると綺麗に塗ることができます。難しい場合は、唇に点置きした後に指でポンポンと馴染ませながらのせていきましょう。

④ウォータータイプ

ウォータータイプはサラサラとしたテクスチャーでベタつきにくいのが特長です。高発色で色モチもよく、滲むような色の出方でじゅわっとした印象のグラデーションリップが作りやすいです。オルチャンメイクがしてみたいという方はウォータータイプのティントリップでグラデーションリップをするのがおすすめです。

基本的な塗り方は1度唇に塗ってから重ね塗りしていきます。塗り終わったら軽くティッシュオフしましょう。

グラデーションリップを作る方法は、まず唇の色をファンデーションやコンシーラーで消していきます。次に唇の内側にチョンチョンとウォーターティントを点置きし、指で外側に向かってぼかすように塗っていきましょう。あとは微調整で内側の発色が足りない場合は重ねていくと完成します。

⑤マットタイプ

マットタイプはティントならではの長時間の発色に加え、色の密着力が高く、マットな質感ならではの大人な雰囲気をまとうことができます。ふわっとしたマシュマロのような質感で、乾燥しにくいのもマットティントならでは。唇が乾燥しやすいけどマットなリップを塗りたいという方にもおすすめです。塗ると今時のおしゃれ顔になります♪

塗る前に保湿をしてから塗ることで、ムラにならずに塗ることができます。塗り終えたらティッシュオフすることも忘れずに!

ティントリップの選び方

・種類で選ぶ

上記で記したティントリップの種類で自分のニーズにあったタイプを選んでいきましょう。ただしブランドによって発色や質感が異なるため試せる機会がある場合は試してから購入することをおすすめします。

・価格で選ぶ

デパコス・プチプラ両方ともそれぞれメリット・デメリットは存在します。デパコスは発色・色モチ・ロングセラーに加え美容成分だったりとブランドの持ち味を生かしたコスメが充実しています。プチプラは手軽さ・トレンド・発色と気軽に購入できるしトレンドも追求できるのが嬉しいですよね♪

それぞれの良さを比較して、その時の自分の欲しい価格帯のものを選んでいきましょう。

・成分で選ぶ

唇を染め上げるティントリップは唇への負担も大きくかかってしまうので、唇が敏感な方はなるべく優しい成分を使用しているものがおすすめです。染料は時にはアレルギーを引き起こす可能性もあるため、成分表を読んで確認してから購入するようにしましょう。ブランドによっては顔料を多く配合しているティントリップも存在します。

ティントリップの落とし方

ティントリップは唇を染め上げているので普通のクレンジング方法だと落としきれない可能性も!特にウォータータイプはしっかり色づくため落としにくい事が多いです。落とし方は、まずポイントリムーバーをコットンに染み込ませ拭き取るように落としていきましょう。落とした後はしっかりとリップバームやリップクリームで保湿してくださいね!

もしポイントリムーバーが無い場合は、ヴァセリン・オイルクレンジングを使用すると落としやすいです。唇に塗りこんで馴染ませたあとにティッシュやコットンで優しく拭き取ります。

それでも落ちないという方はホットタオルを唇に当てて角質を柔らかくしてからポイントリムーバーやクレンジングオイルで優しく拭き取ると落としやすいので試してくださいね♪

おすすめリップティント

①オペラ【ティントオイルルージュ】

オイルタイプのティントリップで、保湿効果も高く滑らかな塗り心地が魅力のオペラのティントリップは数々の美容メディアでベストコスメを受賞してきた優秀リップです。塗布した後も透け感が綺麗な発色で、ナチュラルもお洒落な色もバラエティーに飛んだカラーバリエーションで欲張りさんも満足できるといえます。唇の水分量で発色するので自分だけの色に変化するのも嬉しい魅力ですね♪ベタつかずマスクにもつきにくいです。

②キャンメイク【リップティントシロップ】

キャンメイクのリップティントはグロスタイプですが、まるでシロップのようなテクスチャーが新しいリップです。唇に塗布するとスーッと唇に馴染んでいき、ベタつかずにぽってりした唇になると人気です。長時間綺麗な発色が続き、飲食しても落ちにくいのが特長です。まるで素の唇が血色が良いように見えるので男性受けも良さそうです。

③コスメデコルテ【ティント リップグロス】

2021年1月に新色が追加発売されたコスメデコルテのティントリップはグロスタイプで上質な艶と潤いを唇に与えてくれます。唇本来の血色感を引き立てるように優しく染め上げ発色するのでナチュラルで上品なカラーを唇にのせることができます。ティントには珍しいこっくりとしたテクスチャーで保湿効果が高くティントは乾燥するから苦手という方にもおすすめです。

④ロムアンド【ジューシーラスティングティント】

果汁のような発色が可愛いとSNSでもバズリにバズッたロムアンドのリップティントはウォータータイプでグラデーションもしやすいと評判のリップです。カラバリが豊富でナチュラルから、くすみカラーまで幅広い展開なのでお気に入りの1本が見つけやすいです。発色と艶感もよくベタつきにくいのも特徴。まさに2020年の代表リップティントです。

⑤フジコ【ニュアンスラップティント】

2021年2月に発売されたフジコのティントリップはウォータータイプで、つけ心地も軽い水感テクスチャーです。液だれしにくいとろみが唇に密着し、ジェルコートをしたようなぷっくりとした膨らみを感じる唇に導いてくれます。珊瑚着想の3カラーはニュアンスカラーが今っぽいです。ウォータータイプですがナチュラルな発色なのでオフィスや学校にもおすすめです。

まとめ

今回は落ちにくくて人気のティントリップについて解説してきました。今後もマスク生活が続いていくと予想されるので落ちにくいティントリップはリップメイクの中でも中心的な存在になっていくのではないでしょうか。今や各ブランドから続々と色々なテイストのものが発売されています。自分のお気に入りのティントリップを見つけてマスク生活の中でもリップメイクを楽しみましょう!