睡眠麻酔とは?副作用や施術方法について解説!

美容整形において用いられる睡眠麻酔。名前の通り眠った状態で手術が受けられるため、手術中は意識がなく痛みも感じません。目が覚めたら手術が終わっています。とはいえ身体に大きな負担がかかるのではないか、副作用が起きるのではないかと、不安になりますよね。そこで本記事では睡眠麻酔の特徴やメリット・デメリットなどを詳しくまとめました。

睡眠麻酔とは

睡眠麻酔とは、美容整形において睡眠状態で手術を行う麻酔です。手術中は意識がなく、目が覚めると手術が終わっています。

通常は鎮痛剤も併用されるため、手術中の痛みを取り除く+眠る状態を作ります。睡眠麻酔は一般外科手術でも用いられる麻酔法で、範囲の狭い手術や短時間の手術に適したものです。脂肪吸引や目頭切開などで用いられることが多く、長時間の手術には向きません。

術後の副作用として、吐き気や喉の渇きなどが起きることもあります。1日から数日程で副作用は消えますが、万が一長引くようでしたら担当医師へ相談してください。

また体質によって麻酔が効きにくい、手術が長時間になると麻酔薬を多く投入することになり術後なかなか目が覚めないことも。そのため扱いづらい麻酔でもありますが、専門的に取り扱えば応用範囲も広く効果の高い方法です。

睡眠麻酔と全身麻酔の違い

睡眠麻酔と混同されやすいのが全身麻酔です。どちらも眠っている状態で手術を進めますが、厳密には違います。

睡眠麻酔は点滴を使って静脈から麻酔液を注入します。鎮痛剤を併用して痛みを抑え眠っている状態で手術を行うため、小範囲かつ短時間の手術に向いている麻酔です。

一方全身麻酔は、マスクで酸素を吸入しながら点滴で麻酔液を注入します。呼吸を止めた状態にするため、人工呼吸による助けが必要となるのです。全身麻酔は呼吸や循環に影響を与えるため、専門の麻酔担当医が付いて生体情報モニターや人工呼吸器などで患者の状態を確認しながらの手術になります。広範囲かつ長時間の手術に向いています。

どちらも手術中は意識がなくなるため不安を感じる人も多いですが、専門医師の元行えば安全性の高い麻酔です。

この施術に向いている人

  • 目頭切開や脂肪吸引など小範囲で短時間の手術を受ける人
  • 眠っている(リラックス)状態で手術を受けたい人

この施術に向いていない人

  • 麻酔薬にアレルギー反応がある人
  • 重度の呼吸器疾患にかかっている人

メリット

  • 眠っている間に手術が終わる
  • 身体への負担が比較的少ない
  • 副作用が起きにくい

デメリット

  • 体質によっては麻酔がかかりにくいことがある
  • 注射針を刺す際痛みを感じることがある

睡眠麻酔の施術手順や事例

睡眠麻酔にかかる時間は5~15分程度です。体質によって効き目がでる時間が異なるため睡眠状態に陥るまでに時間がかかるケースもありますが、医師が体質に合わせて他の麻酔を併用したり使用量を調節したりしてくれるため、安心してください。ここからは睡眠麻酔の施術手順や事例をご紹介していきます。

1.カウンセリング

手術を始める前に、まずは担当医師とのカウンセリングです。

手術内容の説明に合わせて、麻酔についての話し合いも行われます。例えば目頭切開の場合は睡眠麻酔ではなく局所麻酔によって意識がある状態で手術を行うことも。もし意識があるままメスを入れるのは怖い…という場合は、睡眠麻酔にできないかと相談するのが良いでしょう。

この様にカウンセリングでは手術に対する不安を取り除くことが何より大切です。麻酔の種類はクリニックによっても異なりますが、基本的に患者の希望に沿ったものを用意してくれます。そのため自分の希望や不安に思うことは伝えておきましょう。

また睡眠麻酔の場合は術前数時間は飲食を避けるなどの指示があることも。安心して手術を受けるためにも必ず医師からの説明を聞き、指示に従うようにしてください。

2.施術(麻酔)

手術の前に麻酔を行っていきます。

点滴を使って静脈から麻酔液を入れていくのですが、麻酔の効き目は個人差があり睡眠状態に陥るには時間がかかることも。その場合は他の麻酔薬を併用するなどして対応していきます。

手術中は眠った状態のため意識もなく痛みも感じません。まれに手術が長時間に及び麻酔の濃度を下げるなどしたときに、手術中目を覚ましてしまうこともありますが、少ない事例です。基本的には眠っている間に手術が終わりますから安心して下さい。

術後目が覚めればその日のうちに帰宅できることがほとんどです。

睡眠麻酔の費用感

睡眠麻酔を使う場合は別途で30,000~50,000円程度の費用が相場です。クリニックによっては手術代に麻酔の費用も含まれていますが、局所麻酔などで対応できる手術で睡眠麻酔に変更する等の場合は、別途料金が発生すると思って良いでしょう。

まとめ

睡眠麻酔はリラックス麻酔と呼ばれることもあり、心身共に落ち着いた状態で手術が受けられる麻酔です。目が覚めれば手術が終わっていますから、手術に対する不安も少なくて済みますよね。クリニックによって使われる麻酔の種類は様々ですから、事前に確認の上で安心して手術を受けましょう。

iOSアプリダウンロードはこちらから↓

ABOUTこの記事をかいた人

これまで化粧品販売員や医療関係のお仕事を通して、多くの女性の美に関してのお手伝いをさせていただいてきました。私自身何より美容を愛しており、プチプラからデパコスまで新発売のコスメは全て試すコスメマニアです。過去に15kg減量したダイエットの経験もあり、食事や生活を基準に内側から作る美容にも力を入れています。 いつまでも美しくいたいと思う女性の皆さまのお力添いになれるような情報を、発信していきたいと思っています!