シミとりレーザーは痛い?効果や費用について解説します

肌にできたシミへの対処法としてホームケアやエステサロンなどがありますが、いずれもすぐに効果が出るものではありません。

美容外科や美容皮膚科で施術を行う「シミとりレーザー」なら、施術後すぐにシミを消すことができます。

今回のコラムでは、シミとりレーザーの施術内容や費用、メリット・デメリットについて紹介をしていきます。

シミとりレーザーとは?

シミとりレーザーは、肌にできたシミにピンポイントでレーザー照射をすることでシミを綺麗に取り除く手術です。気になるシミを一気に除去し、綺麗な肌を手に入れることができます。

一口にシミといっても色々な種類があります。最も多いのは「老人性色素斑」と呼ばれるシミです。加齢や紫外線の影響などで生成されるシミのことで、周りの皮膚とハッキリ色が違うことが分かるのが特徴です。

老人性色素斑に対してはレーザー治療の高い効果が期待でき、たいていのシミは一度の照射で除去することが可能です。反対に「肝斑」と呼ばれる頬骨のあたりにできるモヤモヤしたシミは、レーザー治療の効果が薄く、何度か照射をしなければなりません。

シミとりレーザーの施術中は麻酔をしているため、ほとんど痛みを感じません。照射の瞬間はゴムで軽く弾かれたような痛みが走ることがありますが、我慢できないような痛みが出ることはありません。

シミとりレーザーに向いている人

  • シミをすぐにでも消したい人
  • 痛みが気になる人

シミとりレーザーは施術に即効性を求める人に向いています。たいていの場合は施術をしてから約1週間~2週間ほどで綺麗な皮膚に生まれ変わります。

シミとりレーザーに向いていない人

  • ダウンタイムが気になる人
  • 敏感肌の人や肌が弱い人

レーザーを照射した部位にはカサブタができます。カサブタが剥がれるまで1週間以上はかかるので、ダウンタイムが気になる人にはあまり向きません。

また、敏感肌の人は照射後に肌に赤みや腫れが出るリスクがあります。照射が可能かどうか、クリニックで一度診察をしてもらってください。

シミとりレーザーのメリット

  • 施術後すぐにシミを消すことができる
  • 痛みがほとんどない
  • シミをピンポイントで除去できる

シミとりレーザーは、シミだけにピンポイントでレーザー照射をします。そのため、シミ以外の部位にレーザーを当てて肌を余計に傷つけてしまうことがありません。

施術をしてからすぐに効果が実感できるのも嬉しいところですね♪

シミとりレーザーのデメリット

  • 施術後にカサブタができてしまう
  • 完全に全てのシミが消えるわけではない

シミとりレーザーを照射しても、全てのシミを綺麗に除去できるとは限りません。綺麗に消えるシミもあれば、薄くなるだけのシミもあります。

また、逆にシミが濃くなってしまうといったことも中にはあるそうです。シミとりレーザーを行うかどうかは、リスクを頭に入れた上で慎重に検討してください。

シミとりレーザーの施術手順

シミとりレーザーは医療行為となるため、美容外科や美容皮膚科、または皮膚科や形成外科で施術を受けることになります。皮膚科・形成外科で治療を受ける場合は保険が適用される可能性があるので、クリニックで確認しましょう。

シミとりレーザーの施術手順について順を追って説明していきます。

①クリニックで相談をする

まずはクリニックの診察で担当医に肌の状態を確認してもらいます。どのシミを取り除きたいのか、希望を伝えましょう。

シミの大きさや何ヶ所レーザーを当てるのかによって値段が変わってきます。

②麻酔の塗布

シミとりレーザーの麻酔は、テープ麻酔かクリーム麻酔のどちらかが一般的です。麻酔が効いてきたら治療が始まります。

③レーザーの照射

手鏡を見ながらレーザーを当てるシミの位置を確認します。確認が取れたら、目元を保護するためゴーグルが掛けられます。

次に、順番にシミにレーザーを照射していきます。痛みや熱さを感じることがありますが、麻酔をしているので我慢できないようなものではありません。

シミの数にもよりますが、施術時間は10分~20分ほどです。

④施術終了

照射が全て終わったら、肌を冷やし薬を塗ってもらいます。最後に照射部位をテープで保護してもらって施術は終了です。

塗り薬や痛み止めが処方される場合もあるので、使用方法についてはクリニックできちんと確認しましょう。

⑤ダウンタイム

麻酔の効果が切れてくると皮膚に痛みが出てくるので、処方された薬で対処してください。

レーザー照射をした部位はカサブタになります。約1週間~2週間ほどでカサブタは剥がれ、綺麗な皮膚が出てきます。カサブタが残っている間はコンシーラーなどを使い、メイクでカバーしましょう。

シミとりレーザーの費用感

2,000円~15,000円/1ヶ所

シミ取りレーザーの費用は、シミの大きさによって変わります。

また、何ヶ所に照射するかによって合計額が変わるので、事前に見積もりをもらって合計額の内訳を確認しておきましょう。

まとめ

シミとりレーザーは、肌にできたシミをすぐにでも消したい人にオススメの治療です。カサブタの期間がやや長いのが気になりますが、剥がれたら綺麗な皮膚が出てくると思えば我慢できるのではないでしょうか。

シミの種類によってレーザーの種類も変わるので、まずは一度クリニックで相談をしてみてください。

 

mira(ミラ)アプリでは、AIが一枚の写真からたった5秒で、顔のパーツのバランス・形・大きさの特徴量をもとに、顔タイプを判定。あなたのための美容法を導き出します。

🎁アンケートはこちら🎁

無料で診断♪ マイカルテを作成

無料でLINEで相談♪