【シミに悩む方必見】最新治療で目指せスッピン美人!

1つでもシミがあるとそれだけでも老けた印象になってしまいますよね。

スキンケアではどうにもならないシミもやはり存在します。そんなとき、頼りになるのが美容皮膚科や美容クリニックでのシミ治療。

今日はそんな気になる美容クリニックでの最新シミ治療に迫ります!

 

まずは、シミの種類と原因から見ていきましょう。

 

シミの種類と原因

老人性色素班

蓄積した紫外線が原因。円形で、色は茶色~こげ茶。左右バラバラに生じます。顔以外にもできやすいシミです。コレが一番典型的なシミですね

 

肝斑

女性ホルモンの減少が原因。30代~40代の女性に多く、頬骨に沿って左右対称にもやもやとした茶色のシミが広がります。

 

そばかす

遺伝など生まれつきな事が多い。雀卵斑とも呼ばれ、小さな茶色い斑点が頬や鼻周りに多くみられる。子供のころからみられ、思春期に一番目立つようになる。紫外線により濃くなってしまうので注意が必要!

 

炎症後色素沈着

ニキビやケガなど、皮膚が炎症を起こした後にできるシミ。特に黄色人種であるで日本人は黒色メラニンが多いため、炎症後色素沈着が目立ちやすいといわれているんだそう。時間の経過とともに目立たなくなることもあるが、紫外線によって濃くなるので要注意!

 

シミの最新治療

ピコレーザー

 

こんな人にオススメ

  • 目立つシミがある
  • とにかく早くシミをとりたい
  • 過去の治療で消えなかった
  • 肝斑が気になる
  • ダウンタイムを短くしたい

 

従来のレーザーと比べ照射時間が圧倒的に短く、お肌への負担が激減!色素を解消する方法も従来のレーザーとは根本的に違います。シミ除去効果は約3倍にまで進化!熱で色素を熱的変化させる従来のレーザーに対して、ピコレーザーは、衝撃波を色素にぶつけて細かく粉砕するのです!わかりやすく言うと、

今まではメラニンを燃やしてたんだけど、燃やすと関係ないとこまで燃えちゃうから、メラニンを叩いて壊すことにしたよ!

って感じです。分かりにくかったらすみません。笑

そのおかげで熱の影響が周囲に及ぶことがほとんどなくなり、ダウンタイムも短くて済むように。炎症後色素沈着も起きにくくなりました。

ピコレーザーにはピンポイントに強い力で照射する方法と、顔全体に弱めの力で照射する方法(ピコトーニング)があります。老人性色素班そばかす炎症後色素沈着などにはピンポイントに強い力で照射する方法が効果的。上手くいけば1度で取れる可能性もあります。肝斑や、くすみシミが顔全体にある場合は、弱めの力で顔全体に照射するピコトーニングがおすすめです。

 

ルメッカ(フォトフェイシャル)

 

こんな人にオススメ

  • シミやそばかす、くすみを消したい
  • 赤ら顔が気になる
  • 短期間でシミをとりたい
  • 肌質を良くして若返りたい
  • ダウンタイムがとれない

 

ルメッカは、シミやそばかす、赤ら顔を含めたお肌の若返りを実現してくれる世界最速のフォトフェイシャルです!1度の施術で肌の色艶が改善され1トーン明るいお肌になれます。

強力な光を出すことができるので、シミの波長だけでなく、毛細血管にも光が届き、赤ら顔にも効果がでるように!また、目には見えない隠れたシミの治療もできる他、シミの再発予防までできてしまいます!

見えるシミと見えないシミを消してくれて、これからできるシミは防いでくれるなんて・・・

最高じゃないですか!!

通常のフォトフェイシャルでは4~5回必要だった施術回数が、ルメッカの場合1~2回で効果を実感できるそうです。

※ルメッカは、肝斑の方は受けることができません。

白玉点滴

こちらは【⠀シミ治療  】とは少し違う?かもしれませんが、全身の美白 、美肌  が叶う人気のおすすめメニューです!

 

白玉点滴で期待できる効果

  • 全身の美白、美肌効果
  • メラニン色素の定着を予防
  • シミ、ソバカス、肝斑の予防
  • デトックス、アンチエイジング効果
  • 抗酸化作用
  • 肝機能の改善

肌が本当に白くなる!」とモデルやセレブの間でも話題となったこの白玉点滴。「やりすぎて肌が透けてきちゃったんだけど!」なんて声もあがるほど。そんな白玉点滴の気になる成分はグルタチオンだそうです。グルタチオンはグルタミンシステイングリシン の3つのアミノ酸で構成されています。

グルタミン

成長ホルモンを促し免疫力を高めてくれるアミノ酸

システイン

メラニン色素の生成を抑制するアミノ酸

グリシン

コラーゲンを生成するアミノ酸

白玉点滴は1度では効果は感じられず、効果を感じるには最低5回は必要と言われています。もちろん個人差があるので、これより早く効果を感じる人もいれば遅い人もいます。点滴を受ける頻度ですが、初めの1月は週に1回のペースがベストだそう。その後は2週間に1度、1ヶ月に1度と徐々に間隔を長くしていけるようです。

全身美白になりたい方は是非お試しあれ。

白玉点滴もついてくるフェイシャルレーザーも紹介しますね。美容皮膚科になるんですがピーリング+光治療器+フィシャルレーザー+イオン導入+白玉点滴をしてくれます!肌が弱い方でも問題なし!良かったらチェックして見てくださいね♪

美容皮膚科で白玉点滴はこちらから

これから夏に向けてどんどん紫外線がきつくなってきますよね。レーザー治療や光治療でシミを治した後はいつも以上に紫外線対策が大切です。色素沈着として残ってしまわないように、また、新たなシミをつくらない為にも紫外線対策をしっかりおこないましょう。

オススメなのは飲む日焼け止めです!!人気女性誌で続々と紹介され話題となった飲む日焼け止めはコチラ↓↓

飲む日焼け止めプラス塗る日焼け止めでダブルブロックすれば最強です!

シミの無い、すっぴん美人を目指しましょう!

 

 

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓