多汗症でお悩みの方必見!渋谷で人気のクリニック4選!

多汗症は、服に汗染みができたり、見た目や臭いが気になったり、ひどい時には日常生活や人間関係に支障をきたすことだってあります。でも、デリケートな問題なので誰にも相談できず一人で悩んでいる方もいるでしょう。そんな時は、専門医に相談してみましょう!

「見た目の診断、美容法の購入」を1分でできるアプリ。あなたに合った美容法を提案、そのまま注文。外出せずおうちでプロの美容法や人気コスメを楽しめます!

今回は、渋谷にある多汗症の治療で人気のクリニック4院を紹介しています。アットホームな雰囲気のクリニックや大手の美容クリニックなど、もちろん多汗症治療に関して確かな技術力と実績のあるクリニックを厳選しましたので、ぜひご参考にしてくださいね。

サムネイル:資生堂/ワタシプラス公式リンク

多汗症とは

引用元:山本英博クリニック公式リンク

クリニック紹介の前に、まずは多汗症について簡単にご説明しましょう。

多汗症の症状

多汗症は、汗が出るような状況、例えば暑い時や激しい運動の後など、ではなくても過剰に汗をかきます。多汗症には、全身に汗をかく「全身性多汗症」と手のひらや足の裏・脇・顔など体の一部にだけ汗をかく「局所性多汗症」があります。

汗の出方は人によってさまざまですが、手足の汗がひどいと、皮がむけたり水泡ができたり濡れた指先が冷たくなったりします。足の裏や脇汗では、常在菌や雑菌と混ざることで異臭がすることも。

また、ひどい手汗で書類やノートがよれよれになってしまう、恥ずかしくて手を繋げない、服の汗染みで人目が気になるなど、日常生活に支障をきたすこともあって、勉強や仕事に集中できなくなったり、人間関係が悪化したと悩む人も少なくありません。精神的ストレスがあまりにも強いと、うつになってしまうこともあるほどです。

原因のある多汗症と原因不明の多汗症

また多汗症には、何か他の原因甲状腺亢進症・糖尿病・悪性腫瘍・褐色細胞腫・更年期障害・神経障害・薬物性などによって過剰な汗が出る「続発性多汗症」と、特に原因はないのに過剰な汗が出る「原発性多汗症」があります。

原発性多汗症の明らかな原因はわかっていないのですが、人よりも交感神経が刺激を受けやすいのではと考えられています。また、多汗症には家族内発症も多く見られるため、遺伝性があるとも考えられています。

発汗の種類

引用元:ニベア花王公式リンク

汗っかきの人っていますよね。汗っかきもたくさん汗をかくのだから多汗症なの?と思うかもしれませんが、汗っかきが多汗症ということではありません。発汗には以下の3種類があります。

・温感性発汗

・神経性発汗

・味覚性発汗

温感性発汗

暑い時や激しい運動をした時に体温が上昇すると、上昇した体温を下げようとして汗が出ます。体温調節のための温感性発汗では、手のひら・足の裏を除く全身から汗が出ます。上昇した体温は汗が皮膚表面から蒸発する時に放熱されて下がるので、蒸発する前に汗を拭きとってしまうと体温が下がらず汗が出続けてしまいます。

神経性発汗

緊張したり興奮したり驚いたりといった強いストレスを受けた時に、脳の発汗を促す部分が刺激を受けることで汗が出ます。額や首筋・脇・手のひらなど限られた部位から短時間に発汗するのが特徴です。

味覚性発汗

辛い物を食べた時に、辛さによる刺激によって脳が口の中の温度が上昇したと勘違いして汗が出ます。食べ終わると汗は引きます。味覚性発汗は、額や鼻など顔を中心とした上半身に汗をかくのが特徴です。

このような明確な原因がなく過剰に汗をかくのが多汗症です。ただ、はっきりとした原因は解明されていないものの、多汗症にも精神性発汗のようなストレスや緊張などの精神的負荷が関係していると考えられているので、ストレスや緊張を和らげることも多汗症の改善には大切です。

多汗症とワキガは同じ?

多汗症とワキガは同じものと考えている人は意外と多いですが、多汗症とワキガは全く別物です。というのも、多汗症の汗とワキガを発症する汗は出る汗腺が異なるからです。

汗腺には「エクリン線」「アポクリン線」があって、多汗症の汗はエクリン線から出ます。エクリン線は全身にあり、特に手のひら・足の裏・脇などに密集しています。エクリン線から出る汗は99%以上の水と若干の塩分だけなので、無臭でさらさらしています。

一方、わきがの原因となる汗はアポクリン線からでます。アポクリン線から出る汗には水分の他に脂肪やタンパク質・アンモニアなどの成分が含まれていて、粘り気がありべたべたしています。汗自体は無臭なのですが、汗が外に出は時に皮膚の常在菌や雑菌などと混ざることで、ワキガ特有の異臭を放つようになります。

このように多汗症とワキガは本来別物ですが、多汗症の中にはワキガも併発している方もいて、その場合は両方に効く治療をします。

多汗症の治療法

多汗症の治療法はいくつかあって、症状の度合いや生活習慣などその方に合った治療法が選択されます。また、治療法には保険適用のものと自由診療のものがあります。

塩化アルミニウム外用薬

軽い多汗症の場合、まず進められるのが塩化アルミニウム外用薬の塗布です。薬の塗布を続けると2~3週間くらいで効果が出てきます。薬をやめると効果がなくなるので、効果を持続させるためには塗布を継続する必要があります。

方法も簡単で、家でもできるので通院する必要がなく、比較的安価なため、軽度の多汗症の方に初めにすすめられる方法です。

イオントフォレーシス

外用薬でかぶれなどを起こすような方にすすめられる治療法で、主に手足の多汗症に用いられます。水の入った容器の中に手・足を浸して微弱の電流を流すことで発汗を抑える方法です。イオントフォレーシス保険適用なので、比較的安価で受けることができます。

効果を持続させるためにはやはり継続する必要があるので、定期的に通院しなければならないという煩わしさがあります。

ボツリヌスト菌注射

外用薬・イオントフォレーシスで効果が出なかった場合におすすめなのが、ボツリヌスト菌注射です。効果はかなり高く、1回の注射で4~9ヶ月効果が持続します。副作用もほとんどありません。ただし、脇の注射のみ保険適用ですが、他の部位は適用外なのでそれなりの費用がかかってしまいます。

手術

重症の手の多汗症には、胸部の交感神経を高周波で凝固して、交感神経を遮断する手術(ETS)を行うことがあります。効果は半永久的に続きますが、副作用として体の他の部分の発汗が増える代償発汗が高率で起こるとされていているので、手術は十分考えてからの決断が必要です。

他に、医師が汗腺を1つずつ直接取り除く直視下的除法レーザーで汗腺を焼き切る方法などがあります。ただし、きちんとした施術を受けないと、取り残しなどが起こり十分な効果を得られない可能性があるので、クリニック選びには注意が必要です。

渋谷で多汗症治療のできるおすすめクリニック4選

1.TCB東京中央美容外科

美容クリニックに行くのは敷居が高く、また美容医療にかかる費用は高額のイメージですよね。TCBでは、独自の仕入れルートと全国規模の徹底した価格調査によって、高品質な治療を国内トップクラスの低価格で提供しています。

また、TCBでは患者様の安心を第一に考えて、術前のカウンセリングと術後のアフターケアにも力を入れていています。施術においても、高い技術と豊富な経験値のある各分野の専門医が施術に当たってくれるので安心して受けられます。

多汗症治療では、2種類のボトックス注入療法を行っています。厚労省に認可されているアラガン社製「ボトックス」と韓国製の「リジェノックス」です。リジェノックスは、日本ではまだ未承認薬ですが、KFDA(韓国食品医薬品安全庁)で認可され安全性も認めらている安心の薬剤です。低価格で受けられるので、ボトックス初心者や価格を抑えたいという方におすすめです。

■価格

【ボトックス注射 アラガン(厚生労働省承認)】

脇 60U 28,110円(税込み)
脇 80U 37,480円
脇 100U 46,850円
脇 120U 56,220円
140,250円
足裏 201,660円

【ボトックス注射 リジェノックス】

脇 60U 15,210円(税込み)
脇 80U 17,110円
脇 100U 25,360円
脇 120U 30,420円
39,180円
足裏 60,900円

 

■アクセス

住所:東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォンティスビル 3F(JR山手線渋谷駅より徒歩7分/京王井の頭線 渋谷駅より徒歩5分/東京メトロ半蔵門線 渋谷駅より徒歩5分 )

電話番号:0120-533-601

完全予約制

診療科目:美容外科・美容皮膚科

診療時間:月~日 10:00~19:00

休診日:不定休

クリニック公式HP:【TCB】東京中央美容外科 渋谷院

2.山本英博クリニック

多汗症専門のクリニックです。治療は塩化ナトリウム外用薬の塗布、イオントフォレーシスも行っていますが、特に、内視鏡による胸腔鏡下胸部交感神経節切除術(ETS)を得意としています。

山本院長の行う手術では、EST手術ではかなりの高率で発生する代価性発汗を抑えた効果を得られると評判です。また、過去のEST手術によって起こってしまった代価性発汗を改善する手術も行っています。手の多汗症でお悩みの方に特におすすめのクリニックです。

■価格

【ETS手術】

手術 手の多汗症のみ 10万5,000円 保険診療

※塩化アルミニウム外用薬・イオントフォレーシスにかかる費用に関しては、予約時にお尋ねください。

 

■アクセス

住所:〒153-0053 東京都渋谷区道玄坂2-28-4 イモンビル7階

電話番号:03‐5459‐5062(電話受付:12:00~18:00)

完全予約制

診療科目:多汗症専門外来・呼吸器外科

診療時間:月・火・金・土・日 12:00~18:00 手術日は土・日

休診日:水・木

クリニック公式HP:山本英博クリニック

3.渋谷駅前おおしま皮膚科

おおしま皮膚科は、町のクリニックでありながら、総合病院並みの医療を受けられるクリニックです。実際に多数の大学病院・総合病院と連携し、必要な場合には連携治療を行ってくれます。

それでいて誰もが気軽に経ち寄れるクリニックとしても人気なのは、渋谷駅から徒歩1分というアクセスの良い地にクリニックを構えたことや、学校や会社帰り、休日の買い物ついででも来院できるようにと、夕方や土日も診療を行っている院長の来院者への心遣いあってのことでしょう。

開業以来「患者さん目線で治療を行う」をコンセプトに、患者と真摯に向き合うまじめで誠実な院長の人柄とこれまでの皮膚科医としての豊富な経験値と確かな腕で、クリニックを訪れた方々からはかなり高評価の声が多く聞かれます。

多汗症治療は、保険治療と自費治療を行っていますが、来院される患者様は主にイオントフォレーシス療法を受ける方が多いです。

■価格

内服薬各種 薬代+処方箋料220円(保険適用)
イオントフォレーシス 約660円(保険適用)
塩化アルミニウムスプレー 1本1,000円
Dチューブ・Dバー(制汗・消臭作用のある塗薬) Dバー1本1500円 /Dチューブ1本2,000円

 

■アクセス

住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町25-18 NT渋谷ビル3F(渋谷駅より徒歩1分)

電話番号:03-3770-3388

完全予約制

診療科目:皮膚科・形成外科・アレルギー科・小児科

診療時間:月・水・木・金 11:00~19::30/土・日 9:00~17:30

休診日:火

クリニック公式HP:渋谷駅前おおしま皮膚科公式リンク

4.品川美容外科クリニック渋谷院

品川美容外科クリニック渋谷院では、カウンセリングを最重視し、患者様の希望を細かくヒアリングした上で一番ベストな治療法を提案してくれます。施術では一番懸念される「痛み・腫れ」の不安に対して最小限度に抑えられるような取り組みをしています。

また、術後のアフターケアも重要だと考え、経過チェックを必ず行い、術後の診察・検査・投薬などすべて無料、保障制度を設けるなどしています。

多汗症治療では、3種類のボトックス注射と、切らずにダウンタイムもほぼなく高い効果の得られる最新のワキガ・多汗症治療機器「ビューホット」があります。

■価格

【ボトックス注射 3種】

ニュークロノス 片脇1回 9,520 両脇1回 13,540円 /1回2倍量 25,520円
コアトックス 片脇1回 17,670 両脇1回 35,340
アラガン 片脇1回 22,580 両脇1回  45,160

【ビューホット 切らない多汗症・ワキガ治療】※渋谷院限定

両脇 343,640円 1年間の保証付き

【外用薬】

医療用制汗剤 脇用20ml 3,560円

■アクセス

住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目3−2 大外ビル 4F

電話番号:0120‐175‐600

完全予約制

診療科目:美容外科・整形外科

診療時間:月~金・土日祝日 10:00~20:00

休診日:無休

クリニック公式HP:品川美容外科渋谷院公式リンク

まとめ

今回は、渋谷の多汗症治療で人気のクリニックをご紹介しました。専門クリニックなら同じお悩みで来院される方がたくさんいますから、参考になることも多いのではないでしょうか。

現在、多汗症治療はさまざまな方法があって改善率もとても高くなっていますから、きちんとしたカウンセリングを受けて、適切な治療をすれば、今のそのお悩みと必ずさよならできるはずです。今回ご紹介したことが、少しでも多汗症でお悩みの方のご参考になれば嬉しく思います。

渋谷のヘアサロン、マツエクサロンをまとめた記事もありますのでぜひそちらも参考にしてみてください!

渋谷でおすすめの人気ヘアサロン3選♡

安い!速い!綺麗!渋谷の人気マツエクサロン

「見た目の診断、美容法の購入」を1分でできるアプリ。あなたに合った美容法を提案、そのまま注文。外出せずおうちでプロの美容法や人気コスメを楽しめます!

ABOUTこの記事をかいた人

美容に関することが大好きで、メイクやスキンケアといった外から美しくなる事ももちろん、中からも綺麗になれることを心がけています。薬膳マイスターの資格を持っており、メイクやファションでより美しくなるための綺麗なお身体を作ることにも取り組んでいます。 これからも女性が美しくなれるあらゆる知識を広げながら、読者の皆様に楽しく興味を持って読んでもらえる記事をたくさん書いていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!