できてしまったシワを薄くする方法は?シワ予防&改善策をご紹介!

加齢に伴い、だんだん気になってくるのが顔の「シワ」。シワがあると老けて見えたり疲れた印象を与えてしまったりするので、なんとか改善したいとお悩みの方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、できてしまったシワを薄くする方法をご紹介!シワを改善したい方だけでなくシワを予防したい方もぜひ今日から取り入れて、いきいきとした若々しい肌を叶えましょう♡

できてしまったシワを薄くする改善方法

シワの原因は?

 

 

肌にシワが刻まれる原因は、実は加齢だけではありません。では一体どのような原因があるのか、詳しく見ていきましょう!

気温や湿度低下による乾燥

気温や湿度が低下すると皮脂腺の働きが低下し、うるおいをキープできなくなります。そのため角層内の水分が蒸発して乾燥状態になり、肌のキメが乱れることによってシワにつながります。

加齢による乾燥

加齢とともに皮脂量だけでなくセラミドやヒアルロン酸などが減少し、肌の水分保持力が低下します。その結果、肌が乾燥しやすくなり、キメが乱れてシワができます。

加齢による肌の弾力低下

加齢に伴って肌の弾力を保つコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンが減少し、ハリや弾力が失われます。肌がたるむと、皮膚が寄ることでシワにつながります。

加齢による女性ホルモン量の低下

肌の弾力を保つコラーゲンや水分量を増やし、肌の若さを保つといわれる女性ホルモンのエストロゲンが、更年期になると減少します。その結果、肌の弾力やハリがなくなり、シワが生じやすくなります。

紫外線によるダメージ

紫外線を浴びると、肌の乾燥だけでなくコラーゲンやエラスチンの減少も招いてしまい、ハリが失われます。紫外線はつまり、乾燥によるシワとたるみによるシワの両方の原因に。長年にわたる紫外線ダメージの蓄積によって、シワがさらに深く刻まれることにつながります。

シワの種類は3つ!あなたのシワはどのタイプ?

 

 

シワの種類は大きく分けて、「乾燥ジワ」「紫外線ジワ」「表情ジワ」の3つ。それぞれどのような特徴があるのか解説していきます♪

乾燥ジワ

乾燥ジワは、肌の水分や油分が減少し、肌表面が乾燥することでできる、ちりめん状や線状のシワ。そのまま放置しておくと大きなシワになることもあります。

紫外線ジワ

紫外線ジワは、紫外線の影響でコラーゲンやエラスチン減少し、肌を支えられなくなってできる大きなシワのことです。

表情ジワ

表情ジワとは、表情の癖によって刻まれたシワのこと。加齢や紫外線によるダメージで肌の弾力が低下していると、跡が消えずにシワになってしまいます。

できてしまったシワを改善するには?

 

 

ここからは、すでにできてしまったシワのケア方法をご紹介していきたいと思います!日々のスキンケアで乾燥による小ジワを目立たなくさせたり、シワに効果的な有効成分を含むコスメを取り入れることなどで改善していきましょう♪

しっかりとした保湿ケア

シワをこれ以上増やさないためにも、まずは保湿を徹底しましょう!乾燥による小ジワをそのままにしておくと、シワが増えてしまったり溝が深くなる可能性があります。それを防ぐには、日々のスキンケアで肌にうるおいをしっかり与えることが大切です。

洗顔の際には洗顔料を十分に泡立てて、丁寧にやさしく洗いましょう。その後は、化粧水や美容液などで肌のうるおいをキープしてくださいね。部屋を乾燥させないように、加湿器を用いるのもおすすめです。

紫外線対策はマスト!

シワの予防だけでなく、できてしまったシワが深くなるのを防ぐためにも、紫外線対策は毎日欠かさないようにしましょう。シワは紫外線を浴びてすぐにできるものではなく、紫外線ダメージが蓄積することで徐々に影響が現れてきます。紫外線ケアを行っていない方は今から始めて、短時間の外出でも日焼け止めや日傘などでしっかりと対策してくださいね。

シワ対策ができる美容液を使う

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、セラミドなど、肌のうるおいやハリを保つ成分を含む美容液を日々のスキンケアに取り入れるのもおすすめです。

また、2017年にはシワを改善する有効成分が厚労省によって初めて認可されています。POLAの『リンクルショット メディカル セラム』や、エリクシールの『リンクルクリーム』などのシワ美容液は、一度試してみる価値アリです!

医療機関のシワ治療

セルフケアでは解消が難しいような深く刻まれたシワに対しては、プロの力に頼るのも1つの方法です。ボトックス注射やヒアルロン酸注射など、クリニックによってさまざまなメニューが用意されています。

例えば、TCB(東京中央美容外科)が提供しているエイジングケア治療には、「ピュアスキン(幹細胞培養上清液)」というものがあります。こちらはシワやたるみの改善といった若返り効果が期待されるメニューとなっており、話題を集めています。腫れや内出血、ダウンタイムもなく、メイクや入浴も当日から可能。初めての方も気軽に受けることができる治療です。

このようにシワ治療には色々なアプローチ方法があるので、気になる施術があれば一度クリニックに相談してみましょう。

表情筋エクササイズ

ほうれい線やマリオネットラインは、口元のシワ悩みで多い箇所です。これらが目立つようになるのは、口周りの表情筋が衰え、たるむことが原因とされています。気づくと口が半開きになっている方や、口角が下がりがちな方は注意が必要です。

そこでおすすめなのが、口元のシワ改善に効果的な表情筋エクササイズ!口周りの筋肉を鍛えることで、リフトアップ効果やあごにできる梅干しのようなシワの改善が期待されます。

ほうれい線が気になる方は、「舌回しエクササイズ」を1日3セット行ってみましょう。口を軽く閉じて舌を歯の外側に這わせながら、右回し・左回しそれぞれ30回ずつ大きく回します。

ほうれい線とマリオネットラインが気になる方には、「あいう体操」がおすすめ。口を縦に大きく開けて「あー」と言いながら10秒キープし、次に笑顔をつくるように「イー」と言いながら10秒キープします。そして唇を前に突き出し、「うー」と言いながらキープ。こちらを1日15セット行っていきましょう。

どちらもとても簡単なので、ぜひ空き時間を利用して毎日続けてみてくださいね♪

コツコツとシワを改善していこう!

今回は、できてしまったシワを薄くする方法をご紹介しました。スキンケア・紫外線対策・エクササイズは、どれも毎日コツコツと積み重ねていくことがシワの改善につながります。今あるシワを薄くするだけでなく、これ以上シワを増やさないためにもぜひ実践していきましょう♪

こちらの記事では、TCBのエイジングケア治療「ピュアスキン」についてご紹介しています。興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

究極のエイジングケア治療!TCBの「ピュアスキン」でシワ・たるみ改善♡