より楽しく気持ちよく♡セックス中の感度をあげる3つの秘策

どうせするならサイコーに気持ちいいセックスをしたいですよね。彼のことも気持ちよくしたいけど、やっぱり自分も気持ちよくなりたいと思うのは自然な考え方です。

でも、どうすればもっと気持ちのいいセックスを楽しめるのでしょう。今回は、そんなセックス中の感度を上げる【3つの秘訣】についてご紹介していきます。

自慰行為

自慰行為にあまりいいイメージを持たない方も多いと思いますが、性感帯を開発するためには自慰行為が有効的です。

性感帯というのは、何もしなければ気持ちよさというのは感じられませんが、ある程度刺激を加えておけば気持ちよさは増す一方。

ちなみに、女性の自慰行為の経験割合を示した日本財団「第6回 – セックス -」調査報告書によると、「女性は42.0%であった」と、比較的高い割合が結果が示されているので、「女なのにしてるの変じゃないかな」と不安に思う必要はありません!

環境を整える

セックスにおいて、その場の雰囲気というのもかなり重要になってきます。

明るかったり、人の声が入ってきたりするとセックスの雰囲気は台無し。一方で、雰囲気がよければお互いに興奮が高まるので、感度も格段に上がるはずです。

間接照明やロマンティックな音楽なんかを流して、その場のムードを甘いものに仕上げてみるといいかもしれませんね♡

目隠しプレイ

「自慰行為はしたくないし、その場のムードはちゃんとできてる」そんな方には、目隠しプレイがおすすめ!

視覚をなくせば他の感覚が過敏になるので、事実上皆さんの性感帯も敏感になってくれるはず。

さほど過激なプレイではありませんし、「お互い交代しながら目隠しありでやってみたい」という少しオブラートに包んだ表現であれば皆さんからでも話は切り出せるでしょう。

まとめ:感度を上げてサイコーに気持ちいいセックスを♡

感度の上げ方は意外と多くありますが、今回はその中でも皆さんでも実践できるような方法に絞ってご紹介しました。

最後に、今回の記事のおさらいをしておきましょう。

  • 自慰行為は性感帯開発に有効的
  • 甘い環境作りは興奮を高める
  • 視覚をなくせば性感帯が敏感になる

もしやる価値があると思ったら、次彼とするときに是非お試しください。それでは、濃密で気持ちさ絶頂のセックスを♡