整形失敗?その後の修正手術告白の浜田ブリトニーさん!

漫画家でタレントの浜田ブリトニーさんも整形経験者。しかし、ただ整形したのではなく、最初の整形の失敗経験者でもあるんです。

失敗してしまった整形はどうなるのでしょうか?整形をしたくてもその後のことは知ることはできないですよね。

浜田ブリトニーさんの経験をご紹介します。

浜田ブリトニーさんは整形?

ギャル漫画家として一世風靡した浜田ブリトニーさんですが、自分のお顔にとてもコンプレックスを感じていたんだそう。

一大決心で整形をしたけれど、その整形は浜田さんの希望のようにはならず、再び整形施術を受けることになります。

失敗という言葉は整形施術を考えている人にとってはとても不安なワードですよね。

浜田さんは何が失敗だったのでしょうか?最初の整形の頃はギャルとして漫画を書いていました。そのころに可愛いとされていた二重の幅を広く取った二重瞼の手術をしました。時代や年代でも求める整形手術は違うんですね。

メイク方法が変わったり年齢を重ねてくるとなんだか不自然な状況になってしまたそうです。いつでも驚いているような目になっているので、もう一度整形をすることにしたそうです。

最初に整形手術を受けてから6年後に再手術を決意をしますが、二重幅を直すのはとても難しくなかなか先生が見つからず、実際に施術ができたのはさらに3年後となりました。最初の手術から9年後にやっと実現できたんですね。

修正の整形施術ですが、成功して浜田さんの思う自然な二重になれたそうです。

最近では第二2子を妊娠されたそうで、素敵なお母様になっているようですね。

おわりに

浜田ブリトニーさんの整形体験についてご紹介しましたが、整形手術は自分の理想にならないこともあったり年を重ねることで不自然になってしまうこともあるようですね。

しっかりとかカウンセリングを受けて安心して受けることが大事ですね。

二重に悩んでいる方はまずは自分できるアイプチなどで試してみるのもいいかもしれませんよ。