整形モンスターは何故生まれる?芸能人でも陥ってしまう整形依存とは?

引用元:https://refinelifekaz.com/archives/2713

綺麗になりたいと思うことでどんどんとはまってしまう美容整形。

整形を続けることで整形モンスターと言われるほどお顔が変わってしまうことも。

芸能人でもはまってしまうこともある整形依存についてご紹介します。

美意識が変わる?整形のしすぎに注意!

整形手術の技術の進歩がめざましいこともあり、多くの整形手術が可能になりました。

今までは大きな施術をしなくてはならないことも、お手軽なプチ整形やダウンタイムが少なくて済むような施術へと変わってきたようです。

引用元:https://hikari-iyashi.com/ikko-similar/

美容家でもあるIKKOさんは整形依存についてこのようなお話をされています。

人間は、病的なことでない限り、バランスが取れているんです。例えば、鼻を高くした。すると、頬骨とのバランスが崩れる。そして頬骨を手術すると、今度は額とのバランスが崩れる。では、顔を骨格から何から何まで整形したとしても、体とのバランスがチグハグになる。このように、どこかで妥協しないとどんどん“整形スパイラル”にハマっていく。ただ、こうした依存も一般人だと経済的にストップできるのですが、芸能界などの場合は歯止めが効かなくなる人も多い

バランスを取るためにどんどんと整形へはまっていってしまうようです。

整形をするにはまず、心のバランスが大事になるのかもしれませんね。

このバランスを崩して整形依存にハマってしまう人が整形モンスターと言われてしまうんでしょうね。

整形を繰り返す芸能人

一部の芸能人は整形を繰り返してしまうようです。

見るたびにお顔が違う、綺麗になる人がいると思います。その多くの人は整形のカミングアウトはしていません。

整形をしたとカミングアウトした水沢アリーさんは実際に整形をし続けてしまったことも話しています。このように話ができることで、整形への依存のリスクは少なくなるようです。

綺麗になることでポジティブに生きていけることはとても大切なことですが、それだけになってしまうと依存してしまい、逆のネガティブな思考に変わってしまうこともあるんですね。

バランスよく整形施術をして自分らしく生きていけることがいいようです。

整形手術に興味のある人はぜひ読んでみてくださいね。安心して手術を受けることができますよ!