ものまねで話題の丸山礼愛用コスメ♡一重さん必見のデカ目メイクも紹介

丸山礼紹介コスメ♡ものまねで話題のタレント・れいぴょんこと丸山礼さんがYouTubeで紹介していたコスメとメイク方法を解説していきます。

一重メイクを極めている丸山礼さんによるデカ目メイクもご紹介!プチプラとデパコス、韓国コスメなどを幅広く使用しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

動画はこちら!

スキンケア

MEDICUBE 「ゼロ PO 毛穴パッド」

引用:公式より引用

まずは、MEDICUBE(メディキューブ)の「ゼロ PO 毛穴パッド」をチョイス。

丸山礼さんは、肌を整えるためにこちらをふき取り化粧水として使用しているそうです。摩擦を抑えるために柔らかくふき取るのがポイントとのこと♪

韓国発のスキンケアブランドのメディキューブ。ゼロ PO 毛穴パッドは毛穴に溜まった老廃物をすっきりオフし、みずみずしい肌に整えてくれますよ。

Embryolisse 「モイスチャークリーム」

引用:公式より引用

保湿クリームは、Embryolisse(アンブリオリス)の「モイスチャークリーム」を使用。保湿成分がたっぷり含まれた肌に優しいクリームなので、日中の乾燥が気になる方敏感肌の方におすすめです。

丸山さんは、適量を手の甲に取ってから顔全体に伸ばしていました。下地としてはもちろん、マッサージクリームクレンジングクリームとしても使えますよ◎

ALBION 「ホワイトフィラー クリエイター」

引用:公式より引用

続いては、美容液兼化粧下地として活躍してくれるALBION(アルビオン)の「ホワイトフィラー クリエイター」を使用。毛穴などの気になる肌悩みをナチュラルにカバーし、なめらかでパッと明るい肌に仕上げます。

丸山礼さんは、適量を手に取り顔全体にまんべんなく伸ばしていました。皮脂崩れしにくいとの口コミを見て購入したそうです。SPF35 PA+++で紫外線対策もOKな優秀コスメ♪

ベースメイク

V3 「エキサイティングファンデーション」

引用:公式より引用

ファンデーションは、V3の「エキサイティングファンデーション」を使用。“天然針”が配合された新感覚のファンデで、今インスタや美容雑誌を中心に話題を集めている大注目のコスメです。

塗布後約10分で浸透して使う人に合った色味に変化するため、カラー展開は1色のみ。色選びに悩む必要も無いのが嬉しいポイントです。丸山礼さんは、パフに取ってスタンプを押すように塗布していました。まぶたや小鼻の周りなどの細かい部分にも優しく塗りましょう♡

スピケア V3エキサイティングファンデーション15g【シリアルナンバー付き】
SPICARE

クラブ 「すっぴんパウダー」

引用:公式より引用

フェイスパウダーには、クラブの「すっぴんパウダー」を使用。微粒子パウダーがヴェールをまとったような透明感のある肌に仕上げます!動画内では、北海道限定の“ガーデンライラックの香り”を紹介。

付けたまま眠れる24Hコスメ。保湿成分をたっぷり配合し、乾燥から肌を守ってくれるのでお泊まり会などにもぴったりなアイテムです。丸山礼さんは、付属のパフに粉を含ませてから色を付ける部分(目もとなど)テカリが気になる部分に塗布していました。

MYSTAR 「ピュア ハニー リップエッセンス」

引用:公式より引用

リップクリームは、MYSTAR(マイスター)の「ピュア ハニー リップエッセンス」を使用。マイスターとは、北海道のオホーツク発のコスメブランドです。こちらも北海道で購入したとのこと♪

はちみつやヒマワリ種子油などの保湿成分をふんだんに配合したリップクリーム。丸山礼さんは、チューブを直接唇にのせて全体に伸ばしていました。リップベースとして活用するほか、グロスとして使うのもおすすめ!

MAQuillAGE 「コンシーラースティック EX」2番

引用:公式より引用

コンシーラーは、MAQuillAGE(マキアージュ)の「コンシーラースティック EX」2番を使用。シミやそばかす、ムラなどをナチュラルにカバーしてくれるコスメです。

丸山礼さんは、若干シミになっている部分小鼻周辺に少量を塗布していました。「光当たると気にならない」と話していたように、薄く塗るのがポイントです。塗布後はクッションファンデ付属のパフで馴染ませて完成!

アイメイク

excel 「ロングラスティングアイブロウ」

引用:公式より引用

眉メイクは、excel(エクセル)の「ロングラスティングアイブロウ」を使用。ナチュラルに仕上がる薄づきのリキッドと、ふんわりとした眉に仕上げるパウダーが1つになった優秀コスメです◎

汗や皮脂に強く、長時間綺麗な眉をキープ可能!メイク直しの時間が十分に取れないときにもおすすめです。

丸山礼さんは、まずリキッドで隙間が空いている部分を埋めてから、眉尻の長さ出しをしていました。パウダーは「空中で描いているかのごとく」軽やかに乗せるのがポイントです。

NARS 「クワッドアイシャドー」3972

引用:公式より引用

アイシャドウは、NARS(ナーズ)の「クワッドアイシャドー」3972を使用。マット、メタリック、スパークリングの3つの質感が1度に楽しめるアイシャドウパレットです。

ひと塗りで綺麗に発色し、なめらかに伸び広がるテクスチャーが特徴。丸山礼さんはシュウウエムラのブラシを使って塗布していました。

  1. まず左上の色をブラシに取り、アイホール全体にON。次に左下の色をアイホール全体に重ね塗りします。
  2. 右上の色をブラシの先にちょこっと取り、二重幅と下まぶたの目尻1/3程度に塗布。
  3. .右下の色を目尻1/3程度に重ね塗りします。ブラシに余った色を上まぶたに入れます。
  4. 細めの筆に持ち替え、左上の色を涙袋にON!目頭の下辺りにも入れて完成です。

Love Liner 「リキッドアイライナー」ダークブラウン

引用:公式より引用

アイライナーは、 Love Liner(ラブライナー)の「リキッドアイライナー」ダークブラウンを使用。程よい抜け感を出しながらも、目もとを強調させるカラーです。

0.1mmの細めブラシで、細かい部分のラインも自由自在!アルミボトルの程よい重みとコシのある筆先が、手ブレを防いでくれますよ。

丸山礼さんは、目尻にサッとラインを引いていました。アイラインが苦手な方やナチュラルに仕上げたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Peach C 「ピーチコットンブラッシャー」01 コーラル P チーク

引用:公式より引用

チークは、Peach C(ピーチシー)の「ピーチコットンブラッシャー」01 コーラル P チークを使用。微粒子のなめらかなパウダーが肌にピタッと密着します。

ほんのり頬を色づけてくれるだけでなく、毛穴や凹凸などの気になる肌悩みもカバー。汗や皮脂も吸収するので、長時間崩れることなくサラッとした質感に仕上がります♡

01は薄めのコーラルピンクで、肌馴染みの良い発色がポイント。丸山礼さんは頬にまんべんなく塗布していました。

ヘビーローテーション 「カラーリングアイブロウR」04 ナチュラルブラウン

引用:公式より引用

眉マスカラは、ヘビーローテーションの「カラーリングアイブロウR」04 ナチュラルブラウンを使用。ふんわりとした垢抜け眉が簡単に作れる、超王道の人気コスメです。

汗や皮脂、擦れにも強く、ひと塗りで綺麗に発色するヘビーローテーションの眉マスカラ。液がベタッと付きにくい“テクニカルブラシ”を採用しているため、眉メイクが苦手な方でも簡単に仕上げることができますよ。

丸山礼さんは「何億年前から使ってる?」と話すほど、昔から愛用しているそう♡毛並みに逆らって色を付けてから、整えるようにとかして完成です。

リップ

LOREAL PARIS 「ロックオンファイア カラーリッシュ Mマット N」302 ロックオンファイア

引用:公式より引用

最近のお気に入りのリップとして、 LOREAL PARIS(ロレアル パリ)の「ロックオンファイア カラーリッシュ Mマット N」302 ロックオンファイアを挙げていた丸山礼さん。オレンジ系のブラウンレッドです。

高発色コスメなので、ひと塗りで綺麗なリップメイクが完成!乾燥が気になりがちなマットリップですが、ホホバオイルが配合されているためしっとりとした質感になりますよ。

RICAFROSH 「ジューシーリブティント」06 ルーブラウン

引用:公式より引用

動画内で実際に使っていたリップが、RICAFROSH(リカフロッシュ)の「ジューシーリブティント」06 ルーブラウン。みずみずしいテクスチャーなので、程よいツヤ感が楽しめるティントリップです。

ほんのりスパイスが効いたブラウン系のカラー。イエベの方にもおすすめしたい発色です。丸山礼さんは「自分はもう秋めいてるぞ!」と話し、塗布していました。

唇にフィットしやすいチップなので、塗りやすいのも嬉しいポイントです。

CAROME. 「リアルロングマスカラ」ブラック

引用:公式より引用

マスカラは、ダレノガレ明美さんプロデュースのCAROME.(カロミー)「リアルロングマスカラ」ブラックを使用。ダマになりにくい美しい仕上がりにこだわって作られたコスメです。

自まつ毛がそのまま伸びたような、ナチュラルなボリューム感が得られるマスカラ。エアリーな塗り心地で、ふんわりとしたまつ毛に仕上がりますよ◎

丸山礼さんは「とにかく長さが欲しいので」と話し、上下ともにまつ毛をとかすように塗布していました。

また、「一重の民は本当に下まつ毛にマスカラ塗るべきだよ」「下まぶたの目尻部分に濃い色を入れた方がいい」と話していました。デカ目に盛りたい方はぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

今回は、れいぴょん”こと丸山礼さんがYouTubeで紹介していたコスメとメイク術を解説してきました。

ボリューム感のあるマスカラや、さまざまな質感が楽しめるアイシャドウを使ってデカ目メイクを施していた丸山礼さん。一重の方は特に参考になる部分が多い毎日メイク動画です。

ぜひ動画とこの記事を読みながら、ナチュラルなベースメイク&デカ目メイクに挑戦してみてくださいね♡