やっぱり野菜が一番!ダイエット中に積極的に食べたい野菜や食べ方とは?

スーパーフードや飲み物など、ダイエット中にオススメしたい食材はたくさんありますが、やはりその中でも一番なのが「野菜」ですよね。

新鮮な野菜はとても美味しく、カロリーもとってもヘルシーで栄養価も高いため、ダイエット中は積極的に食べていきたい食べ物です。

そこで今回は、ダイエット中に積極的に食べたい野菜や野菜のオススメの食べ方を紹介します。

ぜひあなたも、野菜中心のヘルシーな食事に切り替えて、ダイエットをしてみてはいかがでしょうか?

やっぱり野菜が一番!ダイエット中に積極的に食べたい野菜とは?

では、ダイエット中に積極的に食べたい野菜を5つ紹介していきます。

ぜひあなたも、今日から食事に積極的に取り入れてみて♡

1:さつまいも

1つ目は「さつまいも」です。

カロリーや糖質が多いと思われがちなさつまいもですが、実はダイエットにぴったりの食材のひとつ。

さつまいもは糖質が少し多く含まれていますが、GI値は非常に低く、血糖値の急上昇を抑えてくれる役割が期待できます。

主食を白米からさつまいもに変えるだけで、かなりのダイエット効果が得られることでしょう♡

便秘対策やむくみ対策にもなるため、ぜひさつまいもダイエットにチャレンジしてみて♪

2:小松菜

2つ目は「小松菜」です。

ダイエット中の女性に不足しがちな鉄分を、しっかり補えるのが小松菜です。

鉄分といえばほうれん草と思われがちですが、ほうれん草よりも小松菜の方が鉄分が多く含まれています。

さらに鉄分だけでなく、カルシウムもたっぷり含まれているため、骨粗しょう症の予防などにも役立ちますよ♪

3:ブロッコリー

3つ目は「ブロッコリー」です。

ブロッコリーは脂肪の蓄積を抑えてくれたり、むくみ予防になったりと、様々なダイエット効果が得られる万能食材。

他にも便秘解消の効果や、デトックス効果なども期待でき、積極的に食べたい食材のひとつです。

サラダにはぜひブロッコリーを取り入れて、健康的にダイエットをしてみて♡

4:もやし

4つ目は「もやし」です。

1袋20円程度で買える、主婦の味方のもやしですが、実はもやしにも多くの栄養素が含まれています。

もやしには食物繊維やビタミンC、ビタミンB群やたんぱく質、カリウムにカルシウム...とダイエットに必要な成分がたっぷり含まれており、積極的に食べていきたい野菜のひとつ♪

低価格でコスパもいいため、毎日食べられるのも嬉しいポイントですね!

5:ごぼう

5つ目は「ごぼう」です。

ごぼうには食物繊維がたっぷり含まれているため、便秘解消にぴったりの食材。

ダイエット中は特に、食事制限などで便秘に悩まされる人が多いもの。

しかし、ごぼうを食べることでツライ便秘も解消され、基礎代謝もアップしますよ♡

野菜のオススメの食べ方とは?

では、野菜のオススメの食べ方を紹介していきます♡

野菜をたっぷり食べるためにも、ぜひ次の3つの食べ方をチョイスしてみてくださいね!

1:スープにして食べる

1つ目は「スープにして食べる」こと。

スープにして食べることで野菜をたっぷり食べることができ、低カロリーな状態でお腹を満たすことができます♪

さらに野菜から出た栄養もスープを飲むことでしっかり補給できるため、ダイエット中にぴったりの食べ方と言えますね♪

2:蒸し野菜にして食べる

2つ目は「蒸し野菜にして食べる」こと。

蒸し野菜にして食べることで、体を冷やすことなく野菜をたっぷり食べることができます。

キャベツやブロッコリー、さつまいもなど、野菜を蒸して食べてみてくださいね♪

3:サラダにしてノンオイルドレッシングをかけて食べる

3つ目は「サラダにしてノンオイルドレッシングをかけて食べる」こと。

野菜といえばやはりサラダ♪

サラダにかけるドレッシングは、色々あって悩みどころですがダイエット中はノンオイルのものをチョイス。

せっかくのヘルシーな野菜を食べるのに、ドレッシングで脂質や糖質を摂り過ぎてしまっては意味がありません。

ダイエット中にもぴったりなドレッシングを選んで、野菜を美味しく食べましょう!

まとめ:野菜中心のヘルシーな食事を心がけて♡

今回は、ダイエット中に積極的に食べたい野菜を紹介しました。

1日に食べるべき野菜の量は350gです。

ぜひあなたも、野菜をしっかり食べてヘルシーにダイエットをしてみて♪