痩せない人の特徴って?絶対に痩せたい人が守るべき5つの約束とは

あなたは、「今年こそ絶対に痩せたい!」「コロナ太りを解消したい!」と思っていませんか?

コロナが収束を見せない中、様々なコロナ防止政策が打たれ、どんどん外出しづらい毎日になっていますよね。

外出できない日々が続き、ストレスで過食してしまったり運動不足で太ってしまったりした人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、絶対に痩せたい人が守るべき5つの約束を紹介していきます。

痩せない人には共通点があります。

ぜひあなたも、痩せない人の共通点を脱出して、5つの約束を守ってダイエットをしましょう。

痩せない人の特徴って?絶対に痩せたい人が守るべき5つの約束とは

では、絶対に痩せたい人が守るべき5つの約束を5つ紹介します。

ぜひあなたも、ダイエットを成功させるために次の5つを守ってくださいね。

1:食べないダイエットよりも物を選んで食べる

1つ目は「食べないダイエットをするよりもものを選んで食べる」こと。

ダイエットに失敗する人の特徴は、とにかく何でもかんでもカロリーを制限したり食べる量を減らしたりすることです。

確かに、食べる量を減らせば体重は減っていくことでしょう。

しかし、食べないダイエットをすることで筋肉が落ちて基礎代謝が落ちたり、栄養バランスが崩れて体の機能がうまく働かなくなったりと、結局リバウンドしてしまう原因に。

ダイエットをする際には、「食べない」選択よりも、「太らない食べ物を選んで食べる」ことにシフトし、栄養をしっかり摂取して健康的に痩せましょう。

2:筋トレ時間よりも睡眠時間を大切にする

2つ目は「筋トレ時間よりも睡眠時間を大切にする」こと。

あなたは、睡眠時間は何時間取れていますか?

睡眠時間が7時間以下の場合は、少し睡眠時間を見直したほうがいいでしょう。

睡眠時間は成長ホルモンを分泌させる大切な時間で、あなたの筋肉を育てて痩せやすい体を作る時間です。

さらに、睡眠時間が減ることでストレスがたまり、暴飲暴食してしまう原因に。

さらに、睡眠不足の場合、食欲抑制ホルモンが減少してしまうため、いつも以上にご飯を食べたりつまみ食いをしたりしてしまいます。

筋トレ時間よりも、睡眠時間を大切にすることが重要と言えるでしょう。

3:短期間で痩せるよりも長期的プランを立てる

3つ目は「短期間で痩せるよりも長期的プランを立てる」こと。

1ヶ月で10キロ痩せる!というような無茶な短期間プランを立ててしまうと、ダイエットはうまくいかず、結局3日坊主になってリバウンドしてしまう原因に。

短期間で痩せようと思えば思うほど、無理なダイエットをしやすくなるため、結果的に元に戻ってしまったり元以上に太ってしまうことにつながります。

その反対で、ダイエットに成功している人は長期的にダイエットプランを考えて取り組んでいきます。

あなたも、最低でも3ヶ月以上の長期的プランを立ててダイエットに取り組みましょう。

4:無理のない継続できる運動を見つける

4つ目は「無理のない継続できる運動を見つける」こと。

運動というのは、勉強などと一緒で一夜漬けで結果が出るものではありません。

「今日は10km走ったぞ!」と頑張ったとしても、他の日にサボっていては結局その10km走ったあなたの努力は水の泡。

そのような一夜漬けの運動ではなく、あなたのレベルにあった無理のない継続できる運動を毎日コツコツ続けることがダイエット成功の鍵と言えます。

自分のレベルにあった無理のない運動を見つけ、毎日継続していきましょう。

5:目標を具体的に立てる

5つ目は「目標を具体的に立てる」こと。

ざっくりとした目標では、ダイエットに少しつまずいた時に心が折れてしまう原因に。

そのため、「絶対にこのお洋服を着る!」「この体型になってあの人に告白する!」と言ったような目標を具体的に立てることが重要です。

ざっくりした目標では、心がぶれてなかなか本気になることができません。

目標を具体的かつ明確的に立てることで、あなたもダイエットに本気になることができるでしょう。

まとめ:今年こそ痩せたい!と思ったら5つのことを意識して!

今回は、絶対に痩せたい人が守るべき5つの約束を紹介しました。

ぜひ今年こそ痩せたい!という女性は、ぜひ5つを守ってみてくださいね♪