太ももに隙間を作りたい!内もも痩せしたい人が鍛えるべき部位とは?

あなたは、「内ももに隙間を作りたい...!」「歩くと擦れる太ももをどうにかしたい!」と思っていませんか?

女性が脚やせで一番気になるのが太ももで、その中でも内ももの隙間を気にする女性が多いのではないでしょうか。

太ももに隙間があるとスレンダーに見えますし、スキニーパンツやショートパンツなどもかっこよく履きこなせるものですよね。

そこで今回は、内ももが太い原因や内もも痩せが期待できる動画などを紹介します。

ぜひあなたも、内もも痩せを実現させて太ももに隙間を作ってみて♪

太ももに隙間を作りたい!内ももが太い原因は?

ではまずは、内ももが太い原因についてお話しします。

あなたの太ももが太い原因は一体なんなのでしょうか?

ぜひ自分の足と比べながら読んでみてくださいね。

1:筋肉の低下

1つ目は「筋肉の低下」です。

30代以降になると、年々筋肉が自然と衰えていき、基礎代謝が10代・20代の頃に比べてどんどん下がっていきます。

基礎代謝が下がれば体脂肪をため込みやすくなり、どんどん太りやすい体質に。

そして太ももはもちろん、全体的に丸い体型になっていってしまうのです。

女性はデスクワークなども多いため、あまり動かないという人も多く、運動不足な人も多いもの。

そんな運動不足が続くと、どんどん下半身の筋肉が衰え、たるんだ太ももになってしまうのです。

2:むくみ

2つ目は「むくみ」です。

むくみは、体の余分な老廃物や水分がうまく排出されず、体全体がぷよぷよしている状態のこと。

そんなむくみを放っておくと、どんどん太ももに脂肪がついてしまう原因となります。

あまり運動習慣がない女性は、ふくらはぎの筋肉が衰えているためむくみやすいと言えるでしょう。

そして冷え性の女性や疲れが溜まりやすいという人も、老廃物が滞りやすい状態になっているのでむくみが発生しやすいと言えます。

3:骨盤の歪み

3つ目は「骨盤の歪み」です。

骨盤が歪んでいると、どうしても老廃物が溜まりやすくなり、脂肪がつきやすくなってしまいます。

女性は出産をして骨盤が歪んでしまい、下半身にどんどん脂肪がついてしまうという人が多いもの。

そのほかにも、足を組んで座ることが多かったり、片方の足に重心を乗せて立ったりする癖がある人も、骨盤が歪んでいることでしょう。

骨盤が歪むと太ももとお尻に脂肪がつきやすくなるため、日頃から骨盤の歪みを気にするようにして生活するといいですよ。

内もも痩せしたい人は内転筋とヒップを鍛える

では、内もも痩せしたい人はどこを鍛えればいいのでしょうか?

それは「内転筋」と「お尻」です。

内転筋とは太もも内側の筋肉のことを指し、意識しないとあまり使うことのない筋肉です。

内転筋は足を閉じる動作をするときに使われる筋肉なため、あまり日常生活では使われることはありません。

そのため、しっかりと日頃から筋トレをして鍛えることが重要と言えるでしょう。

そしてお尻が垂れることで太ももに肉が下がってしまい、足が太く見えるということも考えられます。

そのため、内転筋だけでなくヒップラインもしっかりと筋トレすることがオススメです。

ヒップラインである大臀筋を鍛えることで、基礎代謝もアップするので全体的に痩せやすい体を作ることもできますよ。

内もも痩せが期待できる動画を紹介!

では、内もも痩せが期待できる動画を2つ紹介していきます。

ぜひ内もも痩せに重要な内転筋やヒップラインを鍛え、太ももに隙間を作ってみてくださいね!

竹脇まりなさんの記事もありますので、良かったらみてくださいね!

毎日3分で滝汗!竹脇まりなさんと一緒に2週間で10kg痩せるダンス

1:1日10分の太もも痩せトレーニング

1つ目は、1日10分でできる太もも痩せのトレーニング動画です。

引用 YouTube

9つの動画が紹介されており、効率よく内ももに隙間を作ることができるメニューとなっています。

途中で枕を挟むトレーニングが出てきますが、それ以外は何も必要ありません♪

ぜひあなたも太ももに隙間を作ってみて♪

2:1日10分内ももとヒップアップトレーニング

2つ目は、1日10分の内ももとヒップアップトレーニング動画です。

引用 YouTube

比較的簡単なトレーニングばかりなので、初心者の人でも安心して取り組める動画です。

ヒップアップトレーニングも入っているので、効率よく下半身を鍛えられますよ♪

ぜひあなたも太もも痩せにトライしてみて!

まとめ:内ももに隙間を作ってスレンダーな体を手に入れよう!

今回は、内もも痩せしたい人が鍛えるべき部位や動画を紹介しました。

ぜひあなたも、内ももに隙間を作ってスレンダーな体を手に入れてみてくださいね!