一体なぜ?ダイエットが続かない人の5つの共通点とは

あなたは、「ダイエットをしてもいつも三日坊主で終わっちゃう...」と悩んでいませんか?

ダイエットの敵は「甘いものや炭水化物」ではなく、「継続できない自分」です。

「やらなきゃいけないのはわかってるんだけどどうしても続かない...」と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

しかし、ダイエットが続かない人には5つの共通点があります。

今回はそんな、ダイエットが続かない人の5つの共通点を紹介します。

ぜひ、今回はダイエット成功させたい!と思う人がいれば、5つの共通点から抜け出せるようにしてみてくださいね♪

一体なぜ?ダイエットが続かない人の5つの共通点とは

では、ダイエットが続かない人の5つの共通点を紹介します。

ぜひあなたも、ダイエットに成功したい!という気持ちがあるのであれば、5つの共通点を改善してみましょう!

きっとあなたのダイエットもうまくいきますよ!

1:目標が曖昧

まず1つ目は「目標が曖昧」なこと。

ダイエットが続かない大体の人は、目標が曖昧なことが多いです。

「とりあえず3キロくらい痩せたいな」というような曖昧目標設定なので、「今日はやらなくてもいっか」と後回しになってしまい、ダイエットの優先順位が下がってしまうのです。

目標を設定するときには期間を設けて、「いつまでにこんな体型になりたい!」「○キロ痩せてこの服が着れるようになりたい!」と、目標を具体的に設定していきましょう。

その時、無理な目標設定は避けるべきなので、リバウンドしないためにも1ヶ月に体重の5%ほどを目安に減量目標を立ててくださいね。

2:毎日コツコツやらない

2つ目は「毎日コツコツやらない」こと。

ダイエットは一夜漬けでできるものではなく、毎日コツコツ行なっている人が成功するもの。

「この日だけ頑張ろう!」とすると、「やだなあ」という気持ちが優ってしまい、ダイエットが憂鬱になってしまいます。

しかし、毎日コツコツやることを習慣づけると、「頑張ろう!」と思わなくても自然とできるようになるため、無理なくダイエットを継続することができます。

毎日歯磨きが習慣のように、運動も食事も毎日コツコツ続けて、ダイエットの習慣もつけていきましょう。

3:自分のレベルに見合っていない運動をしている

3つ目は「自分のレベルに見合っていない運動をしている」こと。

運動を全くしてきていなかった人が、いきなりベンチプレス100kgをあげようと思っても「無理!」と嫌になってやることを諦めてしまいますよね。

人間は「無理!」と思うものを続けることは不可能なもの。

そのため、自分のレベルに見合っていない運動をしても、絶対に続かないのです。

今まで運動をしてこなかったという人は、ウォーキングやヨガなどの初心者向きの運動や強度の低い運動から始めて、運動の習慣をつけるところから始めてみましょう♪

4:食事制限のしすぎでストレスが溜まっている

4つ目は「食事制限のしすぎでストレスが溜まっている」こと。

ダイエットに食事制限はつきものですが、制限のしすぎでストレスが溜まるとダイエットは続きません。

ストレスが溜まると甘いものが食べたくなり、その甘いものを食べたい欲求を抑えるためにまたストレスが溜まり...

結局そのストレスが爆発して暴飲暴食...の繰り返しになってしまうのです。

さらにストレスは睡眠の質を低下させたり、筋肉を分解してしまう原因にもなるので、ダイエットがうまくいかなくなってしまいます。

ダイエットの基本は食事制限ではなく、「1日3食バランスの良い食事をする」こと。

食事の内容から見直すようにしましょう。

5:やらない言い訳ばかり探している

5つ目は「やらない言い訳ばかり探している」こと。

「今日は雨だからジムはやめておこう」「今日はちょっと気分が乗らないから筋トレはいいかな」など、やらない言い訳ばかり探していませんか?

人間は楽な方へ逃げたくなってしまう生き物なので、やらない言い訳を探すことが大得意。

そのためその日のやらない言い訳を探して、どんどんダイエットを先延ばしにしてしまうのです。

雨でも家でやれることはありますし、筋トレじゃなくてもストレッチをすることで痩せやすい体づくりもできます。

ぜひ言い訳を考えず、ダイエットを継続させることを考えてみてくださいね♪

まとめ:毎日コツコツ継続させましょう♡

今回は、ダイエットが続かない人の5つの共通点を紹介しました。

ダイエットが続かない!という人は、日頃の生活や自分の気持ちを見直してみてくださいね!