何を飲んだら痩せる?お茶各種のダイエット効果とは

暖かい日が続くようになった5月下旬。

各地で真夏日を観測する地域も増え、どんどん暑い季節が近づいてきましたね。

そんな時に重要なのが水分補給。

ひんやり冷たいジュースを飲みたい!という気持ちを抑え、ダイエットに効果的なお茶で水分補給をしませんか?

今回は、これからの季節にぴったりのお茶のダイエット効果を紹介します。

ぜひあなたも、飲み物を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

何を飲む?これからの季節にぴったりなお茶各種のダイエット効果とは

では、これからの季節にぴったりなお茶各種のダイエット効果を紹介します。

今回紹介するお茶は5種類です。

コンビニで気軽に買えるものばかりなので、ぜひ迷った時には次の5つをチョイスしてみて!

1:烏龍茶

1つ目は「烏龍茶」です。

烏龍茶もコンビニなどで手軽に買えるお茶の一つですね。

家でも烏龍茶を常備しているという人も多いのではないでしょうか。

烏龍茶は、脂肪の吸収を抑制してくれる効果が期待できます。

そのため、少し脂質が高めの食事の時には烏龍茶をチョイスするのがオススメです。

他にも、カフェインによるむくみ解消の効果も期待できるため、ダイエットに効果的なお茶と言えるでしょう。

2:麦茶

2つ目は「麦茶」です。

麦茶は、夏の定番のお茶と言っても過言ではありませんよね。

麦茶のダイエット効果は大きく分けて4つあり、「むくみ解消」「便秘解消」「抗酸化作用」「コレステロール値の低下」が挙げられます。

麦茶にはカリウムが含まれているため、体内の余分な水分を外に排出したり、塩分を外に排出したりする効果が期待できます。

そのためむくみ解消につながり、ダイエット効果が期待できるんですね。

さらにギャバ入りの麦茶を選べば、コレステロール値を下げる効果も期待でき、ダイエットにぴったりの飲み物になりますよ♪

3:緑茶

3つ目は「緑茶」です。

海外からも注目を浴びる緑茶ですが、緑茶にも様々なダイエット効果があります。

緑茶のダイエット効果は「脂肪燃焼効果」「むくみ解消」「脂肪吸収の抑制」「カロリーコントロール」など、あなたのダイエットをサポートしてくれます。

緑茶にはカフェインが含まれており、このカフェインが代謝をアップしてくれる効果が期待できます。

さらに、そのカフェインによる利尿作用がむくみ解消にもつながるため、ダイエット中にぴったりのお茶なんですね。

お茶全般に言えることですが、どれだけ飲んでもカロリーは0。

ジュースをお茶に切り替えることで、かなりのカロリーカットにつながりますよ。

4:マテ茶

4つ目は「マテ茶」です。

マテ茶も最近コンビニなどでよく見かけるお茶ですよね。

マテ茶は健康を気遣うセレブなどにも人気のお茶で、「飲むサラダ」と言われる栄養価の高いお茶です。

ダイエットだけでなく、美容や健康などにも効果が高いため、セレブなどにも人気なんですね。

マテ茶に含まれる栄養素は、ミネラルやビタミンA、ビタミンB、食物繊維やカルシウムなど。

カルシウムはなんと烏龍茶の28倍もの量が含まれていると言われています。

さらに、冷え性の改善や疲労回復効果、ストレスやイライラの緩和なども期待できるため、ぜひマテ茶でリラックししながらダイエット効果を得てみてはいかがでしょうか?

5:ルイボスティー

5つ目は「ルイボスティー」です。

ルイボスティーは妊婦さんや子どもでも安心して飲めるお茶で、健康効果の高いお茶として有名です。

新陳代謝をアップさせたりむくみを解消したり、美肌効果や血行促進効果も期待できますよ。

不老長寿のお茶とも言われるルイボスティーは、老化防止などの効果も期待できるため、ダイエットだけじゃなく美容にも気遣う人にオススメですよ。

まとめ:これからの水分補給はどのお茶にする?

今回は、お茶のダイエット効果についてお話ししました。

ぜひこれからの水分補給に、自分にあったお茶をチョイスしてみてくださいね。