痩せたいならたんぱく質を!積極的にたんぱく質をとるべき3つの理由

あなたはダイエットをするにあたって、どんなことに気をつけていますか?

食事に気を使ったり運動をしてみたり、様々なことにチャレンジしている人が多いのではないでしょうか。

しかし、そんな時に見落としてしまいがちなのがたんぱく質。

食事の量を気にしすぎて、たんぱく質が不足してしまっていることはありませんか?

ダイエット中でもたんぱく質は絶対に摂取すべき栄養素の一つ。

ダイエットでの最重要項目といっても過言ではありません。

そんなたんぱく質の働きや、ダイエット中に積極的にたんぱく質をとるべき理由3つについてお話ししていきます。ぜひ一度、食事の量を見直す際に食事内容も見直してみてくださいね。

たんぱく質ってどんな働きをするの?

では、たんぱく質がどんな働きをしているのかを説明します。

たんぱく質は主に「体を作って維持するための材料」として使われる栄養素で、三大栄養素の中でも一番重要な栄養素です。私たちの体はほとんどがたんぱく質で作られており、ダイエット中に重要な筋肉や爪、髪の毛、皮膚、内臓など様々なものを作ってくれています。

そんなたんぱく質が不足すると一体どうなるでしょうか?爪はボロボロになり髪の毛もパサパサ、筋肉も落ちて貧弱な体に...と女性にとって恐怖なことばかりが起こってしまいます。

ダイエット中でも綺麗は維持していたいもの。そのためダイエット中でも、たんぱく質を意識的にとる必要があるんですね。

ダイエット中に積極的にたんぱく質をとるべき理由3つ

では、ダイエット中に積極的にたんぱく質をとるべき理由3つを紹介します。

たんぱく質を積極的に摂取すれば、あなたの体は今まで以上に痩せやすい体に。ぜひ食事制限などをする前に、たんぱく質の勉強をしておきましょう。

1:筋肉を落とさないようにするため

まず1つ目は「筋肉を落とさないようにするため」です。

筋肉というのは水分以外の80%がたんぱく質で作られており、たんぱく質なしでは語れないもの。食事制限によりたんぱく質が不足することによって、体重は落ちていったとしてもリバウンドしてしまう原因に。

それはあなたの筋肉までもが落ち、太りやすい体質を作ってしまうからです。30代以降の女性は、年に0.7%ずつ筋肉が落ちてしまいます。

筋肉を落とさないように、たんぱく質をしっかり摂取するようにしてくださいね。

2:筋肉をつけやすくして基礎代謝アップを狙うため

そして2つ目は「筋肉をつけやすくして基礎代謝アップを狙うため」です。

基礎代謝とは、あなたが安静にしていても自然と消費してくれるカロリーのことを指し、筋肉がつくことでこの基礎代謝はアップしていきます。

同じ年齢で同じ体重の人でも、筋肉の量によって消費されるカロリーが違います。

基礎代謝が高い人と低い人が同じ量のものを食べた時、太りやすいのはもちろん後者の基礎代謝が低い人。

そのため痩せやすい体になるためには、筋肉をつけて基礎代謝をアップさせる必要があるんですね。

運動後にたんぱく質を摂取することで、効率よく筋肉をつけることができます。

運動後にはたんぱく質を摂取するためにも、プロテインなどを取り入れるようにしましょう。

3:空腹を感じにくくするため

そして3つ目は「空腹を感じにくくするため」です。

食事制限をした時に、「空腹を感じてイライラする」ということを感じたことがある人もいるのではないでしょうか?

たんぱく質は食欲を抑えてくれるホルモンの分泌に関わっており、食後の満足感を満たしてくれる効果も期待できます。

空腹によるイライラを抑えることができれば、食欲抑制にもつながり、どか食いを防止したりリバウンドを防止したりすることも可能です。

食事制限をする際には糖質などを減らし、たんぱく質の量はしっかり守って摂取することをおすすめします。

まとめ:ダイエットをするならたんぱく質を積極的に摂取して!

今回は、ダイエット中に積極的にたんぱく質をとるべき理由についてお話ししました。

たんぱく質を摂取することで、あなたはキレイに痩せることができます!

ぜひ一度、食事の内容を見直してたんぱく質が不足していないか確認してみましょう。