夏までに体脂肪を減らしたい...!引き締まった見た目を手に入れる方法とは?

あなたは「夏までにどうしても体脂肪を減らしたい!」「夏に向けて引き締まった見た目を手に入れたい!」と思っていませんか?

5月にもなると、夏本番に向けてダイエットをしなくちゃ!と思い始める人も多いもの。

しかし、「冬に溜め込んだ脂肪はどうしたら落ちるんだろう...」と途方に暮れてしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、引き締まった見た目を手に入れる方法を5つ紹介していきます。

ぜひ夏までに体脂肪を減らして引き締まった見た目を手に入れたい!という人は、次の5つを毎日の習慣として取り入れましょう。

きっと夏までに体脂肪も減り、見た目が変わってくるはずですよ♪

夏までに体脂肪を減らしたい...!引き締まった見た目を手に入れる方法とは?

では、体脂肪を減らして引き締まった見た目を手に入れる方法を5つ紹介していきます。

今年の夏はビキニを着て遊びたい!という女性は、今から次の5つの習慣を取り入れてみて♪

きっと見た目にも変化が出てくるはずですよ!

1:血糖値の急上昇を防ぐ

1つ目は「血糖値の急上昇を防ぐ」こと。

血糖値が急上昇してしまうと、体内ではインスリンが過剰に分泌されます。

そのインスリンが出ることにより、血糖値が元の状態に戻っていくのですが、このインスリンが出る量によってあなたの見た目は左右されます。

インスリンは体脂肪を蓄えやすくする原因となるため、インスリンが出れば出るほどあなたの見た目はプニプニしてしまうのです。

では、インスリンを出さないためにはどうしたらいいのか、それは血糖値の急上昇を防ぐこと。

血糖値の急上昇は、GI値の低い食べ物を食べたり、食物繊維が多い食べ物を食事の最初に食べることで防ぐことができますよ♪

朝ごはんの食パンは特にGI値が高い食べ物なので、控えるようにしてみてくださいね!

2:早食いをやめる

2つ目は「早食いをやめること」です。

忙しいとついつい早食いをしてしまいがちですが、この早食いも体脂肪を蓄えやすくしてしまう原因に。

早食いをすると、満腹中枢がなかなか刺激されず、お腹が満たされた!と感じるまでに時間がかかってしまいます。

そのため食べ過ぎの原因につながり、体脂肪も蓄積されやすくなってしまうのです。

さらに、早食いをすると糖質や脂質の吸収が高まると言われています。

早食いをやめることで少量でもお腹が満足し、余分なカロリーの吸収を抑えることができるため、体脂肪が減りやすくなりますよ♪

3:高タンパクな食事を中心にする

3つ目は「高タンパクな食事を中心にする」こと。

筋肉を作るために重要なのがたんぱく質。

たんぱく質が減ってしまうと筋肉量が減ってしまい、どうしても痩せづらくなったりリバウンドを引き起こしてしまう原因となります。

そのためにも、高タンパクで低脂質な食事を心がけることが非常に重要なポイントと言えるでしょう。

肉を選ぶ際にも鶏肉のささみや胸肉を選んだり、豆腐や納豆などの大豆製品を食事に取り入れたりと、たんぱく質を積極的に食べていきましょう。

4:筋トレで筋肉を増やす

そして4つ目は「筋トレで筋肉を増やす」こと。

体脂肪を減らすためには、筋トレで筋肉を増やし、基礎代謝を増やしていくことが重要です。

筋肉量が増えれば基礎代謝が増えるため、自然と体脂肪も落ちやすくなり、痩せやすい体になることができますよ♪

30代になると筋肉が落ちやすくなってしまうため、日頃の筋トレが非常に重要になります。

特に基礎代謝を増やすためには、下半身や背中などの大きな筋肉を鍛えると効率よく代謝をアップさせられますよ!

5:有酸素運動で脂肪を燃やす

5つ目は「有酸素運動で脂肪を燃やす」こと。

有酸素運動は、筋トレと違い筋肉をつけることはできません。

しかし、体脂肪を燃やして減量したい!という時には非常に有効な運動です。

ランニングやウォーキングはもちろん、フィットネスバイクや縄跳びなど、自分に合った有酸素運動を取り入れてきましょう♪

体脂肪を燃やしていくことで、あなたの見た目に変化が出てくるはずですよ♪

まとめ:体脂肪を落として引き締まった体を手に入れよう!

今回は、引き締まった見た目を手に入れる方法を5つ紹介しました。

ぜひ日頃から5つの方法を取り入れ、見た目を引き締めて楽しい夏を迎えましょう!