夏は太りやすい?!夏のダイエットに成功するためのポイントって?

ジリジリと太陽の刺激が強くなる夏。

「汗もかくし自然と痩せそうだよね」だなんて思っていませんか?

確かに汗をかくことで痩せそうなイメージのある夏ですが、実はそれは間違った認識!

実は冬よりも夏の方が太りやすく、しっかりとポイントを抑えなければ太ってしまう可能性あり。

そこで今回は、夏のダイエットに成功するためのポイントを5つ紹介していきます。

ぜひあなたも、夏に痩せやすい体を作るためにも、次の5つのポイントを押さえましょう。

夏は太りやすい?!夏のダイエットに成功するためのポイントって?

では、夏のダイエットに成功するためのポイントを5つ紹介していきます。

夏だから大丈夫と思っているあなた!

コロナで自粛が求められる今年は、夏に太ってしまう可能性大!

ぜひ5つのポイントを押さえて夏のダイエットに成功しましょう。

1:体が冷えるものを食べない

1つ目は「体が冷えるものを食べない」こと。

夏になるとどうしてもひんやりしたものがか美味しくなりますよね。

アイスやそうめん、お蕎麦にかき氷、冷たいジュース...どれも夏には欠かせないものですがダイエットには非常に不向き。

体を冷やす食べ物を食べることで体がむくみやすくなったり、体脂肪を蓄えやすくしてしまう原因に。

冷たいものは内臓を冷やしてしまうため、体を内側から冷やしてしまい内臓脂肪などがつきやすくなってしまいます。

夏にさっぱりした冷たいものを食べたい気持ちはわかりますが、飲み物は常温にしたり温かいものを食べるようにしたりすると、夏でもダイエット効果を得られるでしょう。

2:冷房で冷えた空間に長くいない

2つ目は「冷房で冷えた空間に長くいない」こと。

外出自粛を求められる今、冷房を効かせた部屋に閉じこもってしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、冷房で冷えた空間に長くいると、体がむくんだり基礎代謝が落ちたりと、痩せづらい体を作ってしまう原因に。

暑すぎる環境に長時間いるのも危険ですが、冷房の効きすぎた部屋に長時間いるのも非常に危険です。

たまには外の空気を入れて換気をしたり、外に出たりするなど、冷えた環境に長時間いないようにしましょう。

3:基礎代謝を上げる

3つ目は「基礎代謝を上げる」こと。

冬よりも夏が太りやすいと言われる原因、それは基礎代謝が自然と下がってしまうから。

夏になると空気が温かくなるため、体が自発的に熱を作らなくても快適に過ごすことができます。

そのせいで基礎代謝が冬よりも10%以上落ちると言われており、基礎代謝が冬よりも下がって太りやすくなってしまうのです。

そのため、温かい飲み物で基礎代謝をアップしたり、筋トレで筋肉をつけて基礎代謝を上げることが夏のダイエットには非常に重要。

夏でも基礎代謝を上げるために、筋トレをして筋肉をつけていきましょう。

4:夏の野菜を食べる

4つ目は「夏の野菜を食べる」こと。

野菜には旬があります。

旬の野菜を旬の時期に食べることで、様々な効果効能を得られるため、夏には夏の野菜を食べるのがオススメ。

夏の野菜といえばきゅうりやトマト、なす、トウモロコシなど。

きゅうりやなすはむくみ解消にも役立ちますし、リコピンは日焼け防止などにもオススメ。

さらにトウモロコシは、糖質代謝に必要なビタミンB1や食物繊維なども豊富に含まれているので、積極的に食べていきましょう♪

5:むくみを解消する

5つ目は「むくみを解消する」こと。

日頃からマッサージなどを取り入れ、むくみを解消していくことも夏のダイエットの重要なポイントです。

夏は体冷えてむくみやすくなっている分、丁寧に毎日むくみケアをしてあげることがオススメ。

冷えてしまった体を温めながら血流を良くしてあげることで、むくみ解消や基礎代謝アップにもつながります。

ぜひ夏のダイエットを成功させるためにも、日々のマッサージを取り入れてむくみを解消してくださいね。

まとめ:夏は冬よりも気を引き締めて!

今回は、夏のダイエットのポイントについてお話ししました。

体を冷やさないよう温度調節はしっかりし、気を引き締めてダイエットしていきましょう♡