今の季節にぴったり!水泳のダイエット効果や痩せるやり方って?

暑い季節になると恋しくなるのがプールや海!

冷たい水の中で暑い季節に泳ぐのは最高に気持ちいいもの!

そんな夏にぴったりのダイエット方法が水泳ダイエット♪

水泳はダイエット効果が非常に高く、普通に遊んでいるだけでは非常に勿体無い!

そこで今回は、水泳のダイエット効果や痩せる水泳ダイエットの方法を紹介します。

ぜひあなたも、水泳ダイエットで楽しく痩せてみませんか?

今の季節にぴったり!水泳のダイエット効果とは?

では、まずは水泳のダイエット効果を紹介していきます。

水泳のダイエット効果はたくさんありますが、その中でも代表的な3つを紹介♪

ぜひあなたも水泳ダイエットにチャレンジしてみて!

1:全身を鍛えられる

1つ目は「全身を鍛えられる」こと。

水泳は非常に強度の高い運動で、全身をくまなく使うことから全身をしっかり鍛えることができます。

水泳ダイエットは水の抵抗を利用して行います。

水の抵抗を利用することにより全身に負荷がかかり、くまなく全身を鍛えて基礎代謝を上げることが可能です♡

ダンベルなどを使うこともないため、怪我も少なく初心者でも安心して取り組めますよ♪

2:脂肪燃焼効果

2つ目は「脂肪燃焼効果」です。

水泳のダイエット効果は、ズバリ消費カロリーが高いこと。

運動の中でも群を抜いて消費カロリーが高く、脂肪燃焼効果を狙うことができます。

陸上の運動やジムでの運動よりも消費カロリーが高いため、「体脂肪を減らしたい」という人にはうってつけの運動なんですね♪

3:足腰への負担が少なく続けやすい

3つ目は「足腰への負担が少なく続けやすい」こと。

水泳のメリットは何と言っても体への負担が少ないことです。

リハビリなどでも水泳を利用するように、膝や腰などに負担がかからず続けやすいのが水泳の最大のメリットといえるでしょう。

ウォーキングやランニングでは膝などを痛めてしまうことがありますし、ダンベルなどのハードなトレーニングでは腰を痛めてしまう可能性もあります。

しかし、そのような負担がかからず運動ができる点は、非常にポイントが高いといえますね。

痩せる水泳ダイエットのやり方とは?

では、痩せる水泳ダイエットのやり方を紹介します。

ぜひ水泳ダイエットを行う際には、次の3つを意識してみてくださいね。

1:水中ウォーキングをする

1つ目は「水中ウォーキングをする」こと。

まず水泳ダイエット初心者の方は、泳ぐ前にウォーキングから始めていきましょう。

水中ウォーキングは水圧がかかり、陸上のウォーキングよりも効率よく体を鍛えることができます。

腰をひねる運動を取り入れれば、くびれを作ることもできますし、大股で歩けば太ももなどにも効果抜群♪

脂肪燃焼を効率よくするために、ウォーキングでウォーミングアップをしましょう。

2:クロールで全身を鍛える

2つ目は「クロールで全身を鍛える」こと。

泳ぎ方にはクロールや背泳ぎ、平泳ぎやバタフライなど様々なものがありますが、ダイエット効果が高い泳ぎ方はクロール。

肩関節を大きく動かしながら行うクロールは、肩周りをしっかり動かすため上半身の筋トレに効果があります。

さらにバタ足により下半身痩せにも効果が期待できるため、クロールは全身をくまなく鍛えることができるでしょう。

肩こり解消にも効果的なので、しっかり酸素を取り入れながらゆったり無理のないペースで泳ぐようにしてみてくださいね♪

3:泳ぐ前にストレッチを行う

3つ目は「泳ぐ前にストレッチを行う」こと。

入水前にはしっかりとストレッチを行うようにしましょう。

ストレッチは怪我防止にもなりますし、可動域が広がり大きく体を動かすことができるようになります。

大きく体を動かせるようになることで脂肪燃焼効果も高まり、痩せやすい体になることができますよ♪

ぜひ水泳ダイエットを行う前にはストレッチを忘れずに♪

まとめ:水泳ダイエットで夏でも楽しくダイエット!

今回はあ、水泳ダイエットの効果や方法を紹介しました!

ぜひあなたも、夏の暑い季節にぴったりの水泳ダイエットにチャレンジしてみては?