痩せたい女子必見!スクワットの3つのダイエット効果とは?

あなたは「スクワットをしたら本当に効果はあるの?」「スクワットで鍛えられるのって足だけなのかな」など、スクワットに対して疑問を持っていませんか?

スクワットは、ダイエット中の筋トレにぴったりのトレーニングで、ダイエット中の女性であれば必ず取り入れてほしい種目の一つ

今回はそんな、スクワットのダイエット効果や鍛えられる筋肉を紹介していきます。

ぜひあなたも日頃からスクワットを取り入れ、ダイエットを成功させてみましょう!

スクワットで鍛えられる筋肉って?

まずは、スクワットで鍛えられる筋肉についてお話ししていきます。

スクワットと聞くと、下半身を鍛える運動だと思ってしまいがちですが、実は全身をくまなく鍛えることができる全身運動の一つ。

太ももやお尻などの下半身はもちろん、背中、お腹、ふくらはぎと様々な部位に効果が期待できるトレーニングです。

特にその中でも一番効果的なのがお尻の部分の「大臀筋」と呼ばれる部分と、太もも部分の「大腿四頭筋」と「ハムストリング」と呼ばれる部分。

お尻や太ももの筋肉を鍛えることで痩せやすい体を作ることができるため、スクワットはダイエットに欠かせない筋トレなんですね。

スクワットのダイエット効果とは?

生活習慣

では、スクワットのダイエット効果とは一体どんなものなのでしょうか?

スクワットのダイエット効果は大きく分けて3つあります。

女性に嬉しい効果ばかりなので、ぜひ取り入れてみてくださいね!

1:基礎代謝アップ

1つ目は「基礎代謝のアップ」です。

基礎代謝というのは、私たち人間が安静にしていても自然と消費していくエネルギーのことで、この基礎代謝は年齢を重ねることによって徐々に低下していきます。

基礎代謝の低下の理由は年齢だけでなく、筋肉の衰えとも関係し、筋肉が減ることで徐々に基礎代謝が減っていきます。

基礎代謝が減ることで、以前と同じ量を食べているのに太りやすくなった、前は痩せたのに痩せられなくなったというような現象が起きるんですね。

そこで鍛えておきたいのが大臀筋と大腿四頭筋などの大きな筋肉。

体の中でも一番大きな筋肉と言われているのがお尻の大臀筋、そして太ももにある大腿四頭筋。

この2つの大きな筋肉を鍛えることで、基礎代謝アップを図ることができるため、基礎代謝を効率よくアップさせることができます。

ダイエットをする際には、まず下半身から鍛えることが効率の良いダイエット方法なんですね。

2:ヒップアップ効果

そして2つ目は「ヒップアップ効果」です。

スクワットによって大臀筋が鍛えられるため、加齢によって下がりがちなお尻をプリッとした上向きヒップにすることが可能です。

背中というのはなかなか自分ではみられない部位なので、どうしても後回しにしてしまいがち。

しかし後ろ姿というのは毎日たくさんの人から見られる、非常に重要なポイントです。

ヒップが上がることにより、自然と太ももの間に隙間ができ、スタイルアップも見込めますよ♪

3:お腹痩せ効果

そして3つ目は「お腹痩せの効果」です。

スクワットは下半身だけの運動と思いがちですが、実際にやってみるとお腹周りや背中などにもしっかり効果があるトレーニングです。

お腹痩せをしたい人はお腹周りに効く運動を取り入れるだけでなく、スクワットも一緒に取り入れることで効果的に体を作ることができます。

もしスクワットをしていても「腹筋に効かない」という場合には、もしかしたらフォームが間違っている可能性もあり。

しっかりと鏡を見ながら自分のフォームを確かめつつ、取り入れていくようにしましょう。

まとめ:スクワットをすることで全身をくまなく鍛えよう!

今回は、スクワットのダイエット効果やスクワットで鍛えられる筋肉についてお話ししました!

スクワットは、下半身を重点的に鍛えられるだけでなく、上半身もしっかりと鍛えられる効率のいい全身運動です。

ぜひ一度、あなたもスクワットで全身をくまなく鍛えてみてはいかがでしょうか?

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨