ダイエットをするなら必須!便秘解消ができる食物繊維が含まれる食材を紹介

あなたは、ダイエット中に何を食べたらいいかわからない...と悩んだことはありませんか?

「頑張っているつもりなのに全く体重が減らない」「体脂肪がなかなか減らずに困っている」という女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ダイエット中に欠かせない栄養素である「食物繊維」についてお話しします。

食物繊維はダイエット中に特に欠かせない栄養素であり、あなたの体重低下や体脂肪の減少に大きく貢献してくれる栄養素です。

体重や体脂肪が減らない原因は、もしかしたら食物繊維が不足しているせいかもしれません。

そこで、食物繊維のダイエット効果や、食物繊維が取れる低カロリー食材を紹介していきますね。

食物繊維のダイエット効果とは?

では、食物繊維のダイエット効果とは一体何があるのでしょうか?

食物繊維のダイエット効果は、大きく分けて3つあります。

その3つの効果を詳しくみていきましょう。

1:整腸作用で便秘解消

まず1つ目は、「整腸作用で便秘解消効果」です。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がありますが、2つの中でも特に整腸作用に効果的なのが「不溶性食物繊維」です。

この不溶性食物繊維は、胃や腸の中で水分をたくさん吸収し、便の体積を増やしてくれます。

そのため、腸を刺激して排便を促す効果が期待できるため、便秘解消に効果があると言われているんですね。

もちろん水溶性食物繊維も便秘解消効果が期待できるため、どちらの食物繊維もバランスよく摂取するのがポイントです。

2:血糖値の上昇を抑制

そして2つ目は「血糖値の上昇抑制」です。

血糖値が急上昇すると、インスリンを大量に分泌して体脂肪を蓄えやすくし、太りやすい体を作ってしまう原因に。

そんな血糖値の上昇を抑制してくれるのが、食物繊維の大きな役割の一つです。

水溶性食物繊維は、水に溶けてゼリー状になるのが特徴で、このゼリー状になった食物繊維が栄養素の吸収を緩やかにし、血糖値の上昇を防ぐ役割を果たしてくれるんですね。

血糖値の上昇を防ぎたい!という時には、食物繊維が豊富な野菜などから食べることで、血糖値の上昇を防ぐことができますよ♪

3:脂質の排出をサポート

そして3つ目は「脂質の排出をサポート」してくれること。

食物繊維には、脂質の一つである「コレステロール」を体外へ排出し、血液中のコレステロール濃度を低下させてくれる効果が期待できます。

体の中の余分なコレステロールを排出することで、ダイエット効果だけでなく、糖尿病や高血圧予防などにも効果があり、あなたの健康を守ってくれますよ♪

食物繊維が含まれる低カロリー食材は?

では、そんなダイエット効果がある食物繊維が含まれる低カロリー食材を3つ紹介します。

ぜひ毎日の食卓に、食物繊維を取り入れてみてくださいね♡

1:納豆

まず1つ目は「納豆」です。

納豆には1パック40〜50gあたりに、約3.4gほどの食物繊維が含まれています♪

さらに納豆には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれているため、便秘解消にもぴったりの食材です。

夜に食べると血栓予防にも効果的なので、ぜひ夜ご飯には納豆をプラスしてみてくださいね♡

2:ひじき

そして2つ目は「ひじき」です。

ひじきには、100gあたりに43.3gという非常に多くの食物繊維を含んでいます。

特にひじきには水溶性食物繊維が豊富で、腸内環境を整えてクリーンにしたいという人にぴったりです。

他にも、カリウムやカルシウム、ビタミンB群やビタミンC、Eなど様々な栄養を含んでいます♪

小鉢でいつもの食卓にプラスするだけで、しっかりと栄養が摂取できますよ♡

3:サツマイモ

そして3つ目は「サツマイモ」です。

サツマイモには、100gあたり2.8gの食物繊維が含まれています。

そしてサツマイモには、水溶性と不溶性の両方がバランスよく含まれているため、便秘解消にも効果抜群!

他にもビタミンCやカリウム、ビタミンEなども豊富に含まれているので、ダイエット中の栄養補給にもオススメですよ♪

まとめ:食物繊維をしっかり摂取してダイエットを成功させよう!

今回は、食物繊維のダイエット効果や食材についてお話ししました。

食物繊維は、ダイエット効果が非常に高い栄養素で、毎日の食卓で積極的に摂取すべき栄養素です。

ぜひあなたも食物繊維を摂取して、ダイエットを成功させてみてくださいね!