生理周期を味方につけて!ダイエット中の生理前後の正しい過ごし方とは?

女性であれば、誰もが経験する生理。

生理中にダイエットがうまくいかないという女性や、生理中に2kg〜3kgほど増えてしまうという女性も多いのではないでしょうか?

生理中というのは自分で自分をコントロールするのが難しく、「甘いものが食べたい」「何かつまみたい」という気持ちが大きくなってしまいますよね。

そこで今回は、ダイエット中の生理前後の正しい過ごし方についてお話しします。

生理周期を味方につければ、あなたもダイエットがスムーズに行えますよ♪

ダイエット中の生理前の過ごし方とは?

では、ダイエット中の生理前の過ごし方についてお話しします。

生理前1〜2週間というのは、イライラしたり甘いものが食べたくなったりと、様々な症状が出始める時。

さらにとても痩せづらい時期でもありますので、次の3つのことに注意しながら生活をしてみましょう。

1:無理なダイエットをしないこと

まず1つ目は「無理なダイエットをしない」こと。

生理前はどうしても体が水分を蓄えやすく、むくみやすい時期。

さらに、水分だけでなく脂肪も蓄えやすくなっている時期のため、この時期に無理なダイエットをするのは危険です。

さらにダイエットをしてもなかなか痩せず、「なんで痩せないの?」と挫折してしまう原因にもなるため、この時期のダイエットは極力控えるようにしましょう。

無理な食事制限は、生理周期の乱れにも繋がるため、この時期はまったり過ごしましょうね。

2:ストレスを溜めないこと

そして2つ目は「ストレスを溜めない」ことです。

生理前は、いつも以上にイライラしやすく感情の起伏が激しい時期。

自分でも、「生理前はイライラする」とわかっている人も多いのではないでしょうか。

そんな時に食べたいものを我慢したり体に負荷をかけてストレスを溜めてしまうと、イライラがさらに募って爆発してしまう原因に...

生理前は、極力リラックスできるような状態を心がけてくださいね。

3:体に負担の少ない食べ物を食べる

そして3つ目は「体ない負担のない食べ物を食べる」こと。

生理前は体が敏感になっているため、普段よりも食事に気をつけることが重要です。

カフェインは神経を過敏にさせてしまうため、コーヒーや緑茶などは控えるのがベター。

さらに、生理中はむくみやすいため、塩分が多い食べ物を食べるのはNGです。

薄味の体や胃に優しいものを食べることで、体に負担をかけずに済みますよ♪

ダイエット中の生理後の過ごし方とは?

では、ダイエット中の生理後の過ごし方についてお話しします。

生理後1週間〜10日は、1ヶ月の中で一番痩せやすい時期で、ダイエットに成功しやすい時期!

ぜひこの時期を上手に利用して、ダイエットを加速させましょう!

1:朝食を食べて代謝をアップさせる

まずは「朝食を食べて代謝をアップさせる」こと。

体が飢餓状態である朝は、基礎代謝も下がって体が冷えがち。

そこで朝食をしっかり食べることで、基礎代謝が上がって痩せやすい体を作ることができますよ♪

ダイエット中だから朝ご飯を抜くというのは間違ったダイエット法なので、注意してくださいね!

2:たんぱく質をしっかり摂取

そして2つ目は「たんぱく質をしっかり摂取する」こと。

たんぱく質は、ダイエットに必要な筋肉を作るとても重要な栄養素です。

このたんぱく質が不足すると、筋肉がうまく作られなくなり筋肉が低下、そして基礎代謝が下がって太りやすくなってしまいます。

基礎代謝が下がってきたり、体がたるんできたと思ったら、たんぱく質をしっかり補充してみてくださいね。

3:ハードなトレーニングもOK

そして3つ目は「ハードなトレーニングもOK」です。

生理前には極力リラックスすることをオススメしましたが、生理後は活力もアップしているためハードなトレーニングもOK!

ハードなトレーニングを行い、たんぱく質をしっかり摂取することで筋肉が効率よく作られ、痩せやすい体を作ることができますよ!

生理後にはトレーニングをしっかり行い、ダイエットを加速させていきましょう!

まとめ:生理前後でダイエット中の過ごし方は大きく違う!

今回は、ダイエット中の生理前後の正しい過ごし方についてお話ししました。

ぜひあなたも生理周期を味方につけて、ダイエットを成功させてくださいね!