原因はどれ?あなたのぽっこりお腹が治らない原因と改善方法とは

あなたは、ぽっこりお腹で悩んでいませんか?

ダイエットをしていても、なかなか減っていかないぽっこりお腹。

「なんで私のお腹はこんなに出てるんだろう...」と鏡を見ながら悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

さらに、コロナ太りが流行っている今、一番多い悩みがこのぽっこりお腹。

では、そんなぽっこりお腹が治らない原因とは一体なんなのでしょうか?

そこで今回は、ぽっこりお腹の治らない原因と、家でもできる改善方法を紹介します。

ぜひあなたも、ぽっこりお腹を解消してみてくださいね。

あなたのぽっこりお腹が治らない原因とは?

まず、ぽっこりお腹が治らない原因についてお話しします。

あなたのぽっこりお腹の原因は、ただ単に脂肪がついたというだけではないかもしれません。

ぜひ次の3つの原因も視野に入れてみてくださいね。

1:お腹周りの筋肉の衰え

まず1つ目は「お腹周りの筋肉の衰え」です。

お腹周りの筋肉は、お腹の中にある内臓を支える大切な筋肉。

お腹の筋肉があるからこそ、内臓の位置が保たれてお腹周りをスッキリ見せてくれるんです。

しかし、年齢を重ねるうちにお腹周りの筋肉が衰え、どんどん内臓も下がってしまうなんてことも。

内臓が下がった結果、お腹がぽっこりして見えてしまうんですね。

2:便秘

そして2つ目は「便秘」です。

ダイエット中の女性に多い悩みが便秘ですが、この便秘もやはりぽっこりお腹の原因の一つ。

便が溜まってお腹が張ってしまうことで、ぽっこりお腹を引き起こしてしまいます。

さらに、便秘は基礎代謝の低下や肌荒れ、脂肪の蓄積などダイエットの天敵とも言える症状を招いてしまうため、積極的に解消しておきたいところですね。

3:骨盤の歪み

そして3つ目は「骨盤の歪み」です。

骨盤の歪みはどうしても自分でわからず、後回しにしてしまいがちな部分。

しかし、骨盤が歪みことで反り腰になってぽっこりお腹になってしまったり、猫背によってお腹が出て見えてしまったりと、骨盤の歪みはぽっこりお腹と非常に深い関係があります。

骨盤が歪むことで内臓も下がり、ぽっこりお腹を加速させてしまうことも。

一度あなたも、骨盤の歪みをチェックしてみましょう。

家でもできるぽっこりお腹改善方法とは?

では、家でもできるぽっこりお腹改善方法を3つ紹介します。

ぜひあなたも、ぽっこりお腹を家で改善してみてくださいね。

1:下腹部を鍛える筋トレをする

まず1つ目は「下腹部を鍛える筋トレをする」こと。

お腹周りの筋肉が衰えることで内臓が下がってしまうため、しっかりとお腹周りの筋肉を鍛えておきましょう。

下腹部の筋トレをすることで、内臓の位置もしっかりとキープ。

さらに、ぽっこりお腹を解消することができますよ。

引用 YouTube

2:食物繊維で便秘解消

そして2つ目は「食物繊維で便秘解消」です。

便秘によるぽっこりお腹は、しっかり食物繊維を摂取して改善していきましょう。

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく摂取することが大切です。

特に不溶性食物繊維が便秘解消に効果的なので、リンゴやおから、ほうれん草、オートミール、そして切り干し大根やカボチャなどからしっかりと食物繊維を摂取していきましょう。

3:骨盤の歪みを取るストレッチ

そして3つ目は「骨盤の歪みを整えるストレッチ」です。

骨盤の歪みを取るには骨盤矯正に行くこともオススメですが、家でも骨盤の歪みをしっかりとストレッチで改善しましょう。

引用 YouTube

股関節のストレッチを行うことで、リンパの巡りがよくなり体の代謝も良くなるのでオススメです。

毎日10分やるだけでも、骨盤の歪みをしっかり調整することができるのでぜひやってみてくださいね♡

まとめ:ぽっこりお腹を撃退して素敵なお腹を手に入れて!

今回は、ぽっこりお腹の原因と改善策をご紹介しました。

あなたのぽっこりお腹の原因はなんだったでしょうか?

ぜひあなたもぽっこりお腹を改善して、素敵なお腹を手に入れて♡