コロナ太りで気になる女性の悩みNO.1!ぽっこりお腹の簡単解消方法とは?

コロナ太りで一番女性が悩んでいること、それがぽっこりお腹。

「ぽっこりお腹がひどい...」「お腹が出すぎてつらい...」と悩んでいませんか?

コロナで外出自粛を余儀なくされ、どうしても運動不足が続く日々。

そんな女性たちがぽっこりお腹に日々悩まされているのです。

そこで今回は、コロナ太りで出てしまったぽっこりお腹を解消する方法を紹介します。

ぜひあなたも、ぽっこりお腹を改善するために次の5つを取り入れましょう。

コロナ太りで気になる女性の悩みNO.1!ぽっこりお腹の簡単解消方法とは?

では、ぽっこりお腹を解消する5つの方法を紹介します。

ぽっこりお腹を解消するのはとっても簡単!

ぜひあなたも、ぽっこりお腹を解消できるよう5つのことに取り組んでみて!

1:水分補給をしっかりする

1つ目は「水分補給をしっかりする」こと。

家にこもりがちになると、どうしても水分補給を忘れてしまいがち。

テレビに夢中になったりゲームに夢中になったりすると、どうしても忘れてしまうものですよね。

しかし、そんな水分不足は便秘を引き起こす原因となるため、ぽっこりお腹につながってしまいます。

そのため、水分補給をしっかりして便秘にならないよう気をつけてみましょう。

水分が不足すると便が硬くなってしまい、どうしても出づらい腸内環境になってしまいます。

タンプラーを常に持ち歩いたり見えるところに置いたりして、水分をこまめにとるようにしてくださいね。

2:食物繊維を摂取

2つ目は「食物繊維を摂取」です。

ぽっこりお腹を解消するためには、便秘を解消することがいちばんの近道。

水分補給もとても大切ですが、食物繊維を摂取して便の量を増やすこともとても大切です。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、この2つをバランスよく摂取することが重要ポイント。

海藻やキャベツなどの野菜、リンゴやバナナなどのフルーツなど、バランスよく食べるようにしてくださいね。

3:お腹のマッサージを取り入れる

3つ目は「お腹のマッサージを取り入れる」こと。

ぽっこりお腹を改善するために、お腹をマッサージしていきましょう。

起床後やお風呂の中で、お風呂上がりや寝る前など、1回5分でもいいのでマッサージを取り入れるようにすると、ぽっこりお腹の改善につながります。

揉んだりつまんだりとお腹周りをしっかりマッサージし、腸内環境を良くしていきましょう!

引用 YouTube

4:筋トレで下腹部強化

そして4つ目は「筋トレで下腹部強化」です。

お腹がぽっこりしてしまうのは、下腹部の筋肉が衰えている証拠。

そのため、下腹部の筋トレを取り入れてあげることで、ぽっこりお腹を改善することができます。

通常の腹筋などでは下腹部は鍛えにくいため、下腹部に効果的な筋トレを取り入れるのがポイントです。

下腹部強化の筋トレで代表的なのが「レッグレイズ」です。

寝たままで行うことができるので、下腹部強化のためにぜひチャレンジしてみてくださいね。

引用 YouTube

5:コルセットなどで肋骨を締める

5つ目は「コルセットなどで肋骨を締める」こと。

最近インスタグラムなどでも、コルセット系の商品が流行っていますよね。

そんなコルセット系の商品は開いてしまった肋骨を締めることができるため、内臓の位置を元に戻す効果が期待できます。

肋骨が開いてしまうと、どうしても内臓が下垂してぽっこりお腹の原因に。

肋骨が開くとぽっこりお腹だけでなく、肩こりになったりバストが下がったりと様々な影響につながるので、肋骨を締めてあげるようにしましょう。

まとめ:ぽっこりお腹を改善して夏を楽しんで♪

今回は、コロナ太りで悩む女性が多いぽっこりお腹の改善方法を紹介しました!

ぜひあなたも、ぽっこりお腹を改善して、夏を楽しく過ごしてみてくださいね。