コロナ太りを解消したい!ダイエット中のお家時間はどう過ごす?

コロナが広まり、なかなか外に出られない日々が続いていますね。

そんなコロナが広まったと同時に広がったのが、外出自粛による「コロナ太り」というパワーワード。

自粛によって体重が増えたという女性の話を聞くと、平均してだいたい5kg...

5kg変わるとお腹や足、顔など様々なところに変化が起き、「これじゃやばい!」と焦り出す人も多いですよね。

しかも5kgとなると、そう簡単には落ちない体重ですし、「どうしよう」と悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、コロナ太りを解消するためのお家時間の過ごし方についてお話しします。

もちろん増える前に阻止するのが一番ですが、もし増えてしまったという人も次に紹介する5つを試してみてくださいね♪

コロナ太りを解消したい!ダイエット中のお家時間はどう過ごす?

ではさっそく、コロナ太りを解消したい人のためのお家時間の過ごし方についてお話しします♪

お家時間が増えれば増えるほど、やはり誘惑は多くなりがち。

さらにトイレとベッドの往復だけ...と動かない時間が多くなってしまうものですが、しっかりとお家時間でも体調管理をしていきましょう!

1:お菓子をストックしないこと

まず1つ目は「お菓子をストックしない」こと。

どうしてもお家時間が増えれば増えるほど、お菓子などの誘惑があなたを襲います。

家でネットフリックスを見ながらポテチ...お酒を飲みながらチーズ系のおつまみ...と、至福の時間ですがこのような生活が続けばあっという間に体重は増えてしまいます。

普段からお菓子をストックしているという人は、お菓子を目につかない場所に隠し、その代わりにフルーツをテーブルの上に置くようにしましょう。

フルーツをテーブルの見えるところに置くことで、お菓子よりもフルーツに手が届くようになります。

お家時間だからこそ、食べるものにはしっかり気を配りましょう。

2:着圧系のアイテムを取り入れること

そして2つ目は「着圧系のアイテムを取り入れる」こと。

最近巷で流行っているのが着圧系レギンスやコルセット。

履くだけで手軽にむくみを防止したり足痩せができたりと、女性の間で履いてない人がいないのでは?と思うほどの人気ぶり。

むくみを放っておいてしまうと、そのむくみが脂肪に変わり体重や見た目に変化をもたらせてしまう原因に。

お家時間は着圧系アイテムを取り入れ、むくみを防止して足痩せ効果をゲットしましょう。

3:1時間の筋トレやヨガなどを取り入れること

そして3つ目は「1時間の筋トレやヨガを取り入れる」こと。

お家時間が長いからこそ、家でできる筋トレやヨガを取り入れてみましょう。

今はYouTubeなどでもたくさんの動画が出ているため、お家でも手軽に筋トレができる時代です♪

しかし、1時間以上の筋トレはストレスホルモンが分泌されて筋肉が壊れてしまう原因に。

筋トレをする際には、1時間以内におさめましょう♪

4:ながら筋トレをすること

そして3つ目は「ながら筋トレをする」こと。

お家時間で、テレビを見たり家事をしたり料理をしたりする時間が増えた人も多いですよね。

そこでながら筋トレをすることで、消費カロリーをぐっとあげましょう♪

テレビを見ながらヒップアップトレーニングをしてみたり、洗濯をしながら爪先立ちをしてみたり、料理をしながらスクワットをしたり♪

そんな些細なことがあなたの体に変化をもたらしてくれますよ!

5:和食中心のご飯にすること

そして5つ目は「和食中心のご飯にする」こと。

お家時間が長くなったことで、料理に時間をかけるなんて人も多いのではないでしょうか?

もしくは「家族が揃っているからデリバリー♪」と、ピザなどの出前を頼む人も多いかもしれませんね。

しかし、お家時間で活動量が減っているときに高カロリーなものを摂取してしまうと、体重がどんどん増加してしまいます。

出来るだけ自炊をし、野菜がたっぷり入った和食中心のご飯にシフトしましょう♪

まとめ:コロナに負けずお家時間を有効に使おう♪

今回は、コロナ太りを解消するためのお家時間の過ごし方についてお話ししました。

家にいる時間が長くなれば長くなるほど、様々な誘惑が出てきてしまうもの。

そんなお家時間の誘惑に負けず、有効に時間を使ってみてくださいね!

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨