セルライトはどうやって落とす?頑固なセルライトを落とす方法とは

あなたは、「頑固なセルライトを落としたい!」「肌のボコボコをどうにかしたい!」と思っていませんか?

一度着いてしまうとなかなか落とすことが難しいセルライト。

しかし、セルライトがあると基礎代謝が落ちて痩せづらくなり、痩せたとしてもボコボコだけが残って醜い肌になったり...

そんなことはダイエット中の女性であれば、絶対に回避したいところですよね。

そこで今回は、頑固なセルライトを落とす方法を5つ紹介していきます。

セルライトを落とすのには時間がかかりますが、コツコツ行えば確実に減っていくことでしょう。

ぜひあなたも、頑張って頑固なセルライトを落としてみて!

セルライトはどうやって落とす?頑固なセルライトを落とす方法とは

では、頑固なセルライトを落とす方法を5つ紹介していきます。

ぜひあなたも、頑固なセルライトを落として綺麗なお尻や太ももをゲットしてみてくださいね♪

1:有酸素運動を取り入れる

1つ目は「有酸素運動を取り入れる」ことです。

有酸素運動は脂肪を効率よく燃焼できる、ダイエットにぴったりの運動です。

脂肪を燃焼することで、セルライトの原因である脂肪細胞を小さくすることができ、セルライトを少なくすることが可能なんですね。

オススメの有酸素運動は、ジョギングやウォーキング、水泳、ボクササイズなど、自分にあった有酸素運動を取り入れて脂肪を燃焼していきましょう!

2:脂質や糖質の管理をする

2つ目は「脂質や糖質の管理をする」ことです。

セルライトというのは、脂肪細胞の中にたくさんの脂肪が蓄えられ、その脂肪細胞が大きくなることにより発生するもの。

極論を言えば、脂肪細胞の中に脂肪を蓄えすぎなければ、セルライトの発生を防ぐことができるということです。

脂肪として蓄えられるのは、体の中で使いきれなかった脂質や糖質。

使いきれなかった脂質や糖質が、中性脂肪となり脂肪細胞に蓄えられていくんですね。

そのため、脂質や糖質を管理することで脂肪細胞の肥大化を抑えることができ、セルライト減少にも効果的!

少し食事の管理をしてみてくださいね。

3:マッサージでケアをする

3つ目は「マッサージでケアをする」こと。

セルライトは、血流が悪くなることでもできやすくなるため、毎日マッサージでケアをしてあげることがオススメです。

お風呂の中で気になる部分を揉んでみたり、セルライト専用のオイルでマッサージをしたりと、気になる部分を集中して揉んであげましょう。

揉むことで肌が柔らかくなり、脂肪も落ちやすくなりますよ♪

引用 YouTube

4:セルライト専門のエステに行く

4つ目は「セルライト専門のエステに行く」こと。

自力で落とすのがなかなか難しい...セルライトがつきすぎて自分では対処しきれない!という人は、プロの手に任せてみるのも一つの手でしょう。

最近ではセルライトを潰す専門エステサロンもありますので、自分ではどうにもできない!という人はプロの手を借りながらセルライトを落としていきましょう。

プロの手を借りつつ自分でもケアをすることで、セルライトが落ちるスピードが早くなり、理想体型に早く近づけますよ♪

5:太ももやお尻の筋トレをする

そして5つ目は「太ももやお尻の筋トレをする」こと。

セルライトで一番気になる部分は、太もも裏やお尻の部分。

力を入れるとお尻と太ももの境目がボコボコする...という人も多いでしょう。

そんな人は、太ももやお尻の筋トレをすることで、セルライトを目立たなくすることが可能です。

太ももやお尻の筋肉は、体の中で一番大きな筋肉にあたるので、基礎代謝もアップしやすく痩せやすい体を作ることができます♪

太ももやお尻を鍛えることで、新しいセルライトの防止にも役立つので、日頃から下半身の筋トレを行いましょう。

まとめ:頑固なセルライトを落として綺麗な脚を手に入れよう!

今回は、頑固なセルライトを落とす方法を5つ紹介しました。

セルフケアやプロに頼む方法など、セルライトを落とす方法は様々なものがあります。

ぜひ自分にあった方法でセルライトを落としてみてくださいね!