垂れたお尻をどうにかしたい!お尻が垂れる原因とオススメの筋トレメニュー

あなたは、年齢を重ねるたびに垂れていくお尻を見るたびに、ため息をついていませんか?

「後ろ姿がみっともない...」「スキニーパンツを履くのが怖い...」と、下半身太りに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

特にお尻は他の人から見られることも多く、ダイエットをする女性の悩みの上位に入る部位です。

では一体、お尻はなぜ垂れてしまうのでしょうか?

今回はそんなお尻が垂れる原因と、お尻を引き上げるためにオススメの筋トレメニューを紹介していきますね。

お尻が垂れる原因は?

ではまず、お尻が垂れる原因についてお話ししていきます。

お尻が垂れる原因は、大きく分けて4つの原因が挙げられます。

その4つの原因について、詳しく解説していきますね。

1:太ももの筋力が低下している

1つ目は「太ももの筋力が低下している」こと。

お尻と太ももには深い関係性があります。

体をみてわかるように、お尻は太ももにつながっているため、太ももの筋力が落ちればお尻の筋肉に影響が出ますし、反対にお尻の筋肉が落ちれば太ももにも影響が出ます。

そのため、太ももの筋力が低下すれば一緒にお尻も垂れ下がり、そのまま太ももへと流れていってしまうのです。

お尻のヒップアップをするためには、太ももも一緒に鍛えなければいけないことがわかりますね。

2:姿勢が悪い

2つ目は「姿勢が悪い」こと。

普段から姿勢が悪かったり、骨盤が歪んでいたりすると、お尻の筋肉が使われずに低下してしまい、結果としてお尻が垂れる原因へとつながります。

姿勢が悪くなると骨盤が歪み、その歪みによって腰回りやお尻にもお肉がつきやすくなり、次第に垂れ下がってしまうのです。

綺麗なヒップラインを作りたいと思ったら、筋トレだけでなく姿勢を正すことも重要と言えますね。

3:皮下脂肪のつきすぎ

3つ目は「皮下脂肪のつきすぎ」です。

お尻というのは、体の中でも皮下脂肪が非常につきやすい部分。

皮下脂肪とは皮膚のすぐ下につく脂肪のことで、男性よりも女性の方がつきやすい傾向にあります。

そんな皮下脂肪がお尻に大量につけば、お尻の筋肉で支えきれなくなり、お尻が垂れ下がってしまう原因に。

丸い綺麗なヒップラインを作るためには、皮下脂肪をつけすぎないことが重要です。

4:運動不足による筋力低下

4つ目は「運動不足による筋力低下」です。

大人になればなるほど、意識的に運動習慣を取り入れないと体全体の筋力が下がってしまいます。

筋力が下がれば基礎代謝も減り、太りやすい体質になるだけでなく、全体的に老けた印象になってしまう原因に。

毎日の運動習慣をつけることが、ヒップラインを綺麗に保つ秘訣ですよ。

お尻を引き上げるための筋トレメニュー

では、お尻を引き上げるための筋トレメニューを紹介します。

今回紹介するのは基本的なヒップアップトレーニングになるため、初心者の方でも簡単に取り組みことができますよ♪

ぜひあなたも、毎日のヒップアップトレーニングを習慣にしましょう!

1:ヒップリフト

まず1目は「ヒップリフト」です。

ヒップリフトは仰向けの状態でお尻を引き上げていく、ヒップアップトレーニングの基本です。

寝たままの状態でできるため、いつでも簡単に誰でも取り組めますよ♪

引用 YouTube

2:ヒップアブダクション

2つ目は「ヒップアブダクション」です。

ヒップアブダクションも、寝たままでできるヒップアップトレーニングの一つ。

お尻の横側を鍛えることができるため、ヒップアップに効果的です♪

引用 YouTube

3:バックキック

そして3つ目は「バックキック」です。

バックキックは、四つん這いの状態で行うヒップアップトレーニング。

大臀筋を鍛えることができ、効率よくヒップアップをすることができますよ♪

引用 YouTube

まとめ:ヒップアップで若々しい後ろ姿を手に入れて!

今回は、お尻が垂れ下がる原因とヒップアップトレーニングを紹介しました。

ぜひヒップラインを綺麗に保ち、若々しい後ろ姿を手に入れてくださいね!