ダイエット中でも麺類が食べたい...!太りづらい麺類はどれ?

ダイエット中に食べたくなるものといえばなんでしょうか?

甘くて美味しいスイーツや、天ぷらなどがのった丼物など、食事制限をしているとなんだか無性に食べたくなるものってありますよね。

そんな中でも女性に人気なのが「麺類」です。

ラーメン、パスタ、おうどん、フォーなど様々な麺類がありますが、ダイエットに不向きな麺類ももちろん存在します。

そこで今回は、ダイエット中でも安心して食べられる太りづらい麺類を5つ紹介していきます。

次の5つの麺類を選んで、ダイエット中でも美味しく麺類を食べましょう!

ダイエット中でも麺類が食べたい...!太りづらい麺類はどれ?

では、ダイエット中でも安心して食べられる太りづらい麺類を5つ紹介していきます。

ダイエット中でも麺類が食べられるというのは、とても嬉しいものですよね♪

ぜひあなたの食事にも、麺類を取り入れてみて♡

1:お蕎麦

1つ目は「お蕎麦」です。

ざるそばやかけ蕎麦など、冷たくてもあったかくても美味しいお蕎麦は、ダイエット中にぴったりの麺類の一つ。

麺類の中でも非常に低カロリーで、ダイエットに有効な成分がたっぷり含まれています♪

カロリーを見ると、お蕎麦のカロリーは100gで300kcal前後と麺類の中でも低めのカロリー。

そしてGI値が低いため、血糖値の急上昇を防いでくれる麺類です!

他にも、糖質や脂質の代謝を促すビタミンB1やビタミンB2が多く含まれていたり、食物繊維が豊富で便秘解消効果があったりと、ダイエット中でも積極的に食べたい麺類の一つですよ♪

2:春雨

2つ目は「春雨」です。

スーパーやコンビニなどでも、春雨の低カロリー商品がたくさん売られていますよね。

春雨は麺類の中でもカロリーがダントツに低く100gあたり80kcalほど。

さらに、脂質も非常に少ないダイエットにぴったりの麺類です。

そして、春雨には食物繊維が豊富に含まれており、糖質の吸収を抑えてくれたり便秘を解消してくれたりする効果も期待できます。

春雨のみでは栄養が偏ってしまうため、他の野菜などと一緒に煮込んで美味しくカロリーセーブをしながら食べましょう♪

3:うどん

3つ目は「うどん」です。

うどんは実は意外にも低カロリーで、ダイエット中にオススメしたい麺類の一つ。

うどんのカロリーは100gあたりで105kcalで、糖質量も100gあたり20gほどしかありません。

糖質コントロールをしたいという人にも、オススメの食材と言えるでしょう。

さらにうどんには、ビタミンやミネラル、たんぱく質なども含まれるため、お野菜などと一緒に食べればバランスの良い食事が出来上がりますよ♪

4:パスタ

そして4つ目は「パスタ」です。

女性に人気のパスタですが、意外にもダイエット向きな食材ということをご存知でしょうか?

パスタはカロリーは白米とあまり変わらないものの、糖質量は29g程度と白米より少し低め。

血糖値の上昇に関係するGI値は白米が84に対して、パスタは65と低めの数値になっています。

そのため、パスタの方が白米よりも血糖値の急上昇を抑えて、体脂肪を蓄えにくくする効果が期待できると言えるでしょう。

しかし、味付け次第では高カロリーなパスタになってしまうため、注意が必要です。

カルボナーラは高カロリーかつ高脂質なため、避けるのがベター。

選ぶのであれば、ペペロンチーノを選ぶのがオススメです。

もっと安心して食べたい!という人は、パスタを全粒粉のものに変えるのがいいでしょう。

5:糖質0g麺

5つ目は「糖質0g麺」です。

ダイエッターに人気の糖質0g麺は、アレンジもできて飽きずに麺類を食べることができるオススメ食材のひとつ。

調理方法も茹でずに水切りするだけで簡単に使うことができますし、レタス3個分の食物繊維も含まれていてとても健康的!

そしてカロリーは1つ13kcalと非常に低く、カロリーコントロールしたい女性にぴったりです。

ぜひあなたも、罪悪感のない糖質0g麺で、美味しくダイエットをしてみて♪

まとめ:ダイエットでも美味しく麺類を食べよう!

今回は、ダイエット中でも太りづらい麺類を5つ紹介しました。

ぜひあなたも、ダイエット中の麺類を賢く選んで、楽しくダイエットをしましょう!