痩せたいのに痩せられない女子がやっているNG行動とは?

あなたは、「痩せたいのになんでこんなに痩せないの?」と悲しい思いをしたことはありませんか?

毎日体重計に乗り、「今日は何キロ痩せたかな?」とワクワク。

しかし、体重が全く変わっていない...と落胆する毎日。

「もうなんでー!」と投げやりになってしまうこともあるでしょう。

しかし、痩せたいのに痩せられない女子は、自分が気づかないうちに「NG行動」を繰り返している可能性大!

そこで今回は、痩せたいのに痩せられない女子がやっているNG行動を5つ紹介します。

あなたも一度、自分の生活を見つめ直してみてくださいね!

痩せたいのに痩せられない女子がやっているNG行動とは?

では、痩せたいのに痩せられない女子がやっているNG行動についてお伝えします。

普段の習慣を変えることは大変ですが、一度やめてしまえばあなたもきっとダイエットがうまくいきますよ♪

ぜひ一度、自分の無意識の習慣を直してみてくださいね!

1:ジュースや炭酸飲料ばかり飲む

1つ目は「ジュースや炭酸飲料ばかり飲む」です。

あなたは普段、コンビニや自販機などで飲み物を買う時、「これ新作だし美味しそう!」とジュースなどに手を出してはいませんか?

ジュースや炭酸飲料は、砂糖の塊と言っても過言ではないダイエットの天敵飲料。

ジュースや炭酸飲料を飲むことで、太ってしまうだけでなく、佐藤への依存性が高まってしまい、甘いものがどんどん欲しくなる...という無限ループに入る原因に。

コンビニや自販機で飲み物を買う場合には、水やお茶、プロテイン系飲料、豆乳飲料など、ダイエットや美容に効果的なものを選ぶようにしましょう。

2:無理なダイエットをしがち

そして2つ目は「無理なダイエットをしがち」なこと。

あなたは「今日は卵だけ...」「今日はりんごだけ!」など、無理なダイエットをしていませんか?

人間は、食べる量が少なくなればもちろん自然と体重は減っていきます。

しかし無理なダイエットをすることにより、リバウンドをする可能性も高く、今以上に太ってしまう可能性が高まってしまいます。

ダイエットをする際には、食べる量はもちろん重要ですが、1日3食バランスの良い食事をとることが最も重要です。

無理な食事制限をすることはやめて、しっかり食べながら痩せるようにしましょう。

3:運動をせずに痩せようとする

そして3つ目は「運動をせずに痩せようとする」こと。

「痩せたいけど運動はめんどくさい」と、運動をせずに楽に痩せたいと思ってはいませんか?

サプリ、置き換えダイエットなど、様々なダイエット食品などがありますが、ダイエット食品は運動をするからこそ効果が発揮されるもの。

運動をせずにダイエットをすると、筋肉が衰えて体重は落ちても体脂肪が落ちないまま、醜い体型になってしまうことにも...

まずはエスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使う、一駅歩いてみるなど、できることから始めてみましょう。

4:お菓子のストックが多い

そして4つ目は「お菓子のストックが多い」こと。

カバンの中や机の引き出し、家の戸棚など、あらゆるところにお菓子が置いてあるなんてことはありませんか?

お菓子が目につくと、どうしても「ちょっとくらいいいかな」と手が伸びてしまう原因に。

それではつまみ食いが減らず、痩せにくい習慣を作ってしまいます。

まずは目につくところのお菓子を排除!

カバンや机の引き出し、家の中のお菓子を徹底的になくしていきましょう!

5:湯船につからない

そして5つ目は「湯船に浸からない」こと。

仕事で疲れているからといって、湯船に浸からずシャワーだけで済ましているなんてことはありませんか?

シャワーだけで済ましてしまうと、体が芯から温まらず、基礎代謝が下がったり血行が促進されなかったりと、痩せにくい体を作ってしまう原因に。

忙しくとも湯船をためて、1日10分でもいいので鵜舟につかることで、痩せやすい体を作れますよ♪

まとめ:痩せない女子には必ず理由がある!

今回は、痩せたいのに痩せない女子がやっているNG行動5つについてお話ししました。

太る原因は徹底的に排除し、痩せる習慣へ切り替えていきましょう!