日常生活を見直して!日常生活の中でできる「ながらダイエット」とは?

あなたは、日頃から体を動かす習慣がありますか?

仕事をしたり女子会をしたり育児をしたりと、女性の日常は何かと忙しいもの。

その忙しい中で「ダイエットのために運動をしなくちゃ...」と体にムチを打っていると、つらくなって挫折...なんてことも多いですよね。

そこで今回は、日常生活の中でできる「ながらダイエット」を紹介します。

ぜひあなたも、日常生活で体を動かせる部分がないかを探し、積極的に体を動かしながらながらダイエットをしてみましょう。

消費カロリーを日頃の日常生活でコツコツ積み上げれば、あなたもダイエットに成功しやすくなりますよ♪

日常生活を見直して!日常生活の中でできる「ながらダイエット」とは?

では、日常生活の中でできる「ながらダイエット」を5つ紹介します。

運動のために時間を割くことは難しくても、何かのついでに体を動かすというのであれば無理なくできそうですよね!

ぜひあなたも、日常生活を見直して体を動かす習慣を身につけましょう!

1:エスカレーターを使わずに階段を使う

1つ目は「エスカレーターを使わずに階段を使う」こと。

電車通勤の人は、駅のホームに行くのにエスカレーターを使う人も多いのではないでしょうか。

そのエスカレーターに乗っている時間をながらダイエットで運動時間にすれば、あなたの消費カロリーもアップします♡

エスカレーターではなく隣にある階段を使うことで、足の筋肉が鍛えられて基礎代謝もアップ♪

体力作りのためにも、毎日階段を使ってみて♡

2:電車の座席に座らずに立つ

2つ目は「電車の座席に座らずに立つ」こと。

電車の座席に座らずに立つことで、消費カロリーがアップ♪

その間にも、かかとの上げ下げをしてふくらはぎを鍛えるちょっとした運動をプラスすると、ほっそり足をゲットできますよ!

座席が空いている時でも座らずに、少しでも消費カロリーを稼ぎましょう♪

3:ちょっとした買い物の時は車を使わずに歩く

そして3つ目は「ちょっとした買い物の時は車を使わずに歩く」こと。

30代以降になると車を所有している人も多く、「ちょっとすぐ近くのコンビニまで」という時でも車で移動してしまう人も多いのではないでしょうか。

そんなちょっとした買い物の時は、車を使わずに歩くことで、運動量をアップすることができますよ♪

少し歩くだけでも、消費カロリーは全然違いますし、ついでに「散歩しようかな」と遠回りして帰ってみるのも○!

ちょっとした買い物の時には、車のキーを持たずに出かけてみて♪

4:時間がある時には1駅歩いてみる

4つ目は「時間があるときには1駅歩いてみる」こと。

会社から家までの帰り道、「残業もなく早く帰れた〜♪」なんてときには、1駅手前で降りて歩いてみるのもいいでしょう。

もちろん、残業してヘトヘトで夜遅くに帰ったときには無理せず電車に乗って帰宅するのが○。

しかし、時間的にも体力的にも余裕があるときには、少し歩いて気分転換をしながら帰るのもいいのではないでしょうか♪

体を動かすことで睡眠の質を上げることができますし、寝つきもよくなるため明日も1日元気に過ごすことができますよ!

5:お風呂の時間にマッサージをする

そして5つ目は「お風呂の時間にマッサージをする」こと。

ただお風呂に入ってゆったりするだけでなく、血行を促進して基礎代謝をアップさせるためにふくらはぎや太もものマッサージを行いましょう♪

足のマッサージを行うことで、自分の足のどこに肉がついているのかを確認できたり、血行を促進してむくみを解消できたりと、ダイエットにも効果的です♪

ぜひお風呂の時間を使って、ほっそり美脚をゲットしてみてくださいね!

引用 YouTube

まとめ:日常生活の中で消費カロリーをアップさせよう!

今回は、日常生活の中でできる「ながらダイエット」を紹介しました。

運動のまとまった時間が取れない!という人は、ぜひ日常生活で消費カロリーをアップさせてダイエットを成功させてみましょう!