それじゃ永遠に痩せないかも...太る人が無意識にやっている行動とは?

あなたは、痩せたい!と思っているのになぜか痩せない...と悩んでいませんか?

運動をしたり食事制限をしたりしてるはずなのに...と悩む人も多いのではないでしょうか。

しかしそれは、あなたが無意識のうちに太る行動をしているからかもしれません。

その無意識の行為を直さなければ、あなたは一生痩せないままかも...

そこで今回は、太る人が無意識にやっている行動を5つ紹介していきます。

もし痩せなくて困っている人は、次の5つの行動をやっていないか注意してみて。

それじゃ永遠に痩せないかも...太る人が無意識にやっている行動とは?

では、太る人が無意識にやっている行動を5つ紹介していきます。

あなたは、無意識に次の行動をしてしまっていませんか?

ぜひ日頃の行動を見つめ直して、太る行動を脱出してみて!

1:無意識にコンビニへ行っている

1つ目は「無意識にコンビニへ行っている」こと。

最近では周りを見渡せばすぐコンビニが見つかるというくらい、コンビニの数が増えて便利になりましたよね。

美味しいスイーツもたくさんあり、新商品が出るとコンビニでついつい買ってしまう人も多いのではないでしょうか?

さらに、お昼ご飯をついついコンビニのご飯で済ましたり、そのついでに甘いものを買ってしまったり...

その行動がる原因の第一歩。

コンビニには添加物の多いものも多く、甘いものの誘惑も多いダイエッターの敵!

もちろん、ダイエットにもオススメな食材はありますが、甘いものの誘惑に勝てるようになるまではコンビニを控えるのがオススメです。

2:朝ごはんにパンを選びがち

2つ目は「朝ごはんにパンを選びがち」なこと。

女性にとって、化粧をしたり髪の毛を整えたりと朝の時間はとても忙しいもの。

そんな忙しさからか、朝ごはんは用意も簡単にできるパンで済ませているという人も多いでしょう。

しかし、パンはGI値が非常に高い食べ物で、血糖値が急上昇してしまう太りやすい食べ物。

さらに、インスリンが大量に分泌されて血糖値が急降下してしまうため、空腹感も感じやすくついつまみ食いをしてしまうことにも

朝時間がないという人でも、できればパンではなく血糖値の上昇がパンより緩やかであるお米にするのがオススメですよ。

3:つい夜更かししてしまう

3つ目は「つい夜更かししてしまう」こと。

夜まで頑張って働き、「やっと自分の時間!」と夜遅くまでドラマを見たり漫画を読んだり...

つい毎日夜更かしして寝不足...という生活を送っていませんか?

夜更かしをすると、食欲増進ホルモンが増えるだけでなく、食欲抑制ホルモンが減少してしまいます。

そのため、お腹が減っていないのに何か食べたい...!という衝動にかられたりストレスが溜まったりと、ダイエットに悪影響なことばかり...

夜更かしはほどほどにして、1日7時間ほどの睡眠をとることがオススメですよ。

4:家にお菓子をストックしている

4つ目は「家にお菓子をストックしている」こと。

太ってしまう女性の家には、無意識のうちにお菓子がストックされています。

しかも、見える位置にクッキーやおせんべいなどが置かれ、いざという時のためにデスクの中にちょこっとつまめるお菓子...

それでは食べ物の誘惑が多すぎて、どんどん太ってしまう原因に。

家にお菓子があるという人は、いますぐお菓子のストックをやめる、もしくはプルーンやデーツなどの健康的なお菓子にチェンジしましょう。

お菓子を止めるのが難しくても、健康的なおやつに変えることでもぐっとダイエット効果は高まりますよ!

5:気づけば食べ物のことを考えている

5つ目は「気づけば食べ物のことばかり考えている」こと。

テレビを見て「あれ食べたいなあ」、ネットを見て「あ、スタバの新作出てる!」など、気づけば食べ物のことばかり考えていませんか?

食べ物のことばかり考えていると、どうしても食欲がわいてきてしまい、つまみ食いをしてしまう原因に...

食べ物のことを考えなくなれば、自然と食欲もわかなくなり、カロリーもコントロールできるはず♪

時にはスマホやテレビなどを遮断し、食べ物のことからちょっと距離を置くのもいいかもしれませんね。

まとめ:無意識の行動を改めてダイエットを頑張ってみて♡

今回は、太る人が無意識にやっている行動を5つ紹介しました。

無意識というのはとても怖いものですが、意識的に直してダイエットを頑張ってみて♪