基礎代謝をUPさせたい!ダイエット力を底上げする代謝が上がる食べ物とは?

あなたはダイエット中に「基礎代謝が上がらないかな」と思ってはいませんか?

基礎代謝アップを図ることは、ダイエットにおいての必須項目。

基礎代謝なしではダイエットを語ることはできません。

そこで今回は、基礎代謝の基本知識やメリット、基礎代謝を上げてくれる食べ物を紹介していきます。

ぜひ、ダイエット力をアップさせるために、基礎代謝UPをしてみてくださいね!

基礎代謝とは?

まず基礎代謝とは一体なんなのでしょうか?

基礎代謝とは簡単にいうと、「あなたが動かなくても消費されるカロリーのこと」を指します。

極端にいえば、あなたが一日中お布団の上で寝転がっていても、自然と消費されるカロリーのことですね。

この基礎代謝が高いか低いかというポイントは、ダイエットでとても重要なポイントとなります。

基礎代謝を上げるメリットとは?

基礎代謝を上げるメリットはズバリ、「体脂肪の減少ができる」こと。

ダイエットというのは体重を重視してしまいがちですが、最も重要なのは体脂肪を減らすこと。

体重が同じ50kgでも、体脂肪率が違うだけで見た目もかなり変わってきます。

この憎き体脂肪を減らすことができるのが、この基礎代謝の役目です。

全身の筋トレを3ヶ月行うと、基礎代謝は約100kcalもUPすると言われています。

基礎代謝が100kcal違うだけでも、痩せやすい体を作ることができますよ。

基礎代謝を上げてくれる食べ物5つ

では、基礎代謝をさらに上げてくれる食べ物を5つ紹介します。

筋トレをすることによって基礎代謝をUPすることができますが、食べ物でも基礎代謝を上げてダイエットの相乗効果を図りましょう!

きっとあなたのダイエットもうまくいくはずですよ♡

1:にんにく

1つ目は「にんにく」です。

基礎代謝をアップさせるためには、血流の促進が重要です。

血液の巡りが良くなることで、基礎代謝は大幅にアップします。

にんにくにはそんな血液の巡りを良くしてくれる「アホエン」という成分が含まれています。

にんにく料理を食べると、体がポカポカしてきますよね。

それは、アホエンによる血行促進効果からだったんです♪

2:トマト

そして2つ目は「トマト」です。

トマトは冷やして食べることが多いため、一見「体を冷やしてしまいそう」と思いがち。

しかし実は、トマトに含まれる「リコピン」にも、血液の巡りを良くしてくれる効果が期待できます。

リコピンには、血液の中にある悪玉コレステロールを減少させて、血液をクリーンに♪

そして血液が綺麗になった結果、血流が良くなり代謝がアップするという仕組み!

3:トウガラシ

そして3つ目は「トウガラシ」です。

トウガラシには、有名な「カプサイシン」という成分が入っており、このカプサイシンが基礎代謝をアップし体を温めてくれる効果が期待できます。

特に韓国料理にはトウガラシが欠かせませんが、韓国女性は毎日トウガラシを食べているからあの体型を保てていると言われています♪

あなたもトウガラシの入ったキムチなどを毎日食べてみてはいかがでしょうか?

4:生姜

そして4つ目は「生姜」です。

生姜には「ショウガオール」という成分が入っており、このショウガオールが血行を促進してくれる効果があると言われています。

血行が促進され基礎代謝がアップするため、朝に生姜を入れた白湯などを飲めば1日体はポカポカに♪

5:納豆

そして5つ目は「納豆」です。

納豆には「ナットウキナーゼ」という成分が入っており、このナットウキナーゼにより血栓予防の効果が期待できます。

さらにアディポネクチンには脂肪燃焼の効果が期待できるため、ダイエット中は積極的に食べたい食べ物の1つ♪

血栓予防のためにも夜ご飯の時に食べるのがオススメですよ!

まとめ:基礎代謝がアップすればダイエットもうまくいく!

今回は、ダイエットに重要な基礎代謝についてお話ししました。

基礎代謝が上がることで、ダイエットだけでなく冷え性の改善や便秘解消などにもつながります。

ぜひ毎日の食卓に、基礎代謝アップの食べ物を取り入れてみてはいかがですか?