筋肉量を増やしたい!女性が綺麗に痩せるための筋肉のつけ方とは?

痩せやすい体を作るためには「筋肉」が必要不可欠。

あなたも、「痩せよう!」「きれいなボディラインを作ろう!」と意気込んで筋トレをしているのではないでしょうか?

しかし、「なかなか筋肉が増えない...」「基礎代謝が上がらない...」と悩んでいる女性も多いもの。

特に女性は男性と違い、女性ホルモンの影響で筋肉がつきづらいため、苦労している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、女性がきれいに痩せるための筋肉のつけ方を紹介します。

筋肉をつけるためには運動だけでなく、生活面や食事面などでも気をつけるべきことがたくさんあります。

ぜひあなたも、日頃から筋肉を効率よくつける生活をしてみてくださいね。

筋肉量を増やしたい!女性が綺麗に痩せるための筋肉のつけ方とは?

では、女性がきれいに痩せるための筋肉のつけ方を5つ紹介していきます。

筋肉をつけるためには、運動の仕方や食事の仕方、生活の仕方など様々な気をつけるべきポイントがあります。

1つでもかけてしまうと、どうしても筋肉がつきづらく、ずっと痩せにくい体のまま...

ぜひ、効率よく筋肉をつけられるよう、生活を見直してみてくださいね。

1:しっかりと負荷をかけて筋トレをする

1つ目は「しっかりと負荷をかけて筋トレをする」こと。

普段行なっている筋トレで、筋肉に刺激は伝わっているでしょうか?

しっかりとした負荷をかけて筋トレを行わないと、どうしても筋肉は成長して行かず、筋トレの成果が発揮できません。

そのため、ダンベルやアンクルウェイトなどを使って、しっかりと負荷をかけていくことが必要です。

筋肉をつけるためには、8〜10回で「きつい」と感じるくらいの負荷がベストだと言われています。

もし、今やっている筋トレが軽すぎる場合には、少し負荷を上げて筋トレをしてみましょう。

2:たんぱく質の摂取を怠らない

2つ目は「たんぱく質の摂取を怠らない」こと。

筋肉に必要な栄養といえばたんぱく質。

たんぱく質は筋肉を作るために必須な栄養素なので、筋トレをしたら必ずたんぱく質を摂取しましょう。

たんぱく質はこまめに取る必要があるため、1日3食1回20gを目安に摂取するようにすると○。

ぜひ日頃から、たんぱく質を意識して取り入れるようにしましょう。

3:超回復を利用する

3つ目は「超回復を利用する」こと。

超回復とは、筋肉を休ませて成長させる期間のことを言い、この超回復の時間で筋肉は日に日に成長していきます。

逆に、超回復を利用しなければ筋肉が大きくなれず、なかなか筋肉がつかないという悪循環に。

筋トレをしたら2、3日の休息を取り、筋肉を回復させてから筋トレを行うようにしましょう。

そうすることで、筋肉が効率よくつけられるようになりますよ。

4:しっかりと睡眠をとる

4つ目は「しっかりと睡眠をとる」こと。

睡眠をとることで「成長ホルモン」が分泌されます。

その成長ホルモンが筋肉を作るサポートをしてくれるため、しっかりと睡眠をとることで筋肉が生成されます。

しかし、睡眠が浅かったり質が悪かったりすると、成長ホルモンの分泌が阻害されてしまい、筋肉が作られなくなってしまう原因に。

筋トレをした日は特にしっかりと体を休め、次の日に疲れが残らないようにしましょう。

5:有酸素運動をやめてみる

5つ目は「有酸素運動をやめてみる」こと。

日頃有酸素運動をしている人は、筋肉をつけたいときにはやめてみるのもオススメです。

有酸素運動は体脂肪を燃焼するのに効果的な運動ですが、筋肉をつけるには不向きな運動です。

さらに、有酸素運動を行うと筋肉が分解されてしまうため、筋肉量が減ってしまうのです。

もし、筋肉をつけたい!というときには有酸素運動をやめ、負荷をかけた筋トレにシフトするのがいいでしょう。

まとめ:筋肉をつけて綺麗な体を作ろう

今回は、女性が綺麗に痩せるための筋肉のつけ方を紹介しました。

ぜひあなたも、筋肉を効率よくつけてダイエットをしてみてくださいね!

miraではこのようなコンテンツも多く配信していますので、ぜひオリジナルサイトでもご覧になってくださいね!