あなたの体型は何型?ダイエットをするために自分の体を知ろう

あなたは、ダイエットやボディメイクをする際にどんなことに気をつけていますか?

「あの人みたいなスレンダーな体になりたい」「メリハリのある綺麗な体のラインになりたい」など、様々な目標があることでしょう。

しかし、人によって体格は異なるため、「あの人になりたい!」と思ってもそう簡単になれるものではありません。

そして「あの人と同じ身長、体重なのになんでこんなに見た目が違うの...」と落ち込んでしまう人もいることでしょう。

そこで、まずはあなた自身の体型を知り、「どこを鍛えればバランスの良い体になるか」を知ることから始めませんか?

憧れのあの人になれなくとも、自分の体の最高を目指すことが重要です。

ぜひあなたもバランスの良い「自分の最高」を目指して頑張ってみてください♪

あなたの体型は何型?ダイエットをするために自分の体を知ろう

では、さっそくあなたの体型が何型なのか、そして体型の特徴やバランスをよくするために鍛えるべき部分についてお話ししていきます。

体型の基本タイプは全部で4種類。

ぜひ自分の体を鏡で見ながら、確かめてみてくださいね♪

1:X型

まず1つ目は「X型」です。

X型はグラマラスな体型になりやすいタイプの体型で、肩幅と腰幅が同等でくびれがキュッと引き締まっている体型のことを言います。

特に欧米の人に多い体型で、外国人のようなメリハリボディを目指しやすい体型です。

特徴は胸やお尻周りにボリュームが出やすいことと、女性らしいシルエットを作りやすい体型であること。

この体型は胸周りや肩周りを鍛えすぎてしまうと、ガッチリした印象になってしまうため、胸やお尻を引き締めるトレーニングを適度に行うのがいいでしょう。

2:A型

そして2つ目は「A型」です。

A型の一番の特徴は、上半身が華奢なこと。

肩幅よりも腰幅のが広く、下半身に対して上半身が細い三角形の体型が特徴です。

下半身太りをしやすいのもこのA型の特徴で、セルライトやむくみに悩まされる人が多いのがこのA型。

肩周りが華奢でデコルテラインのボリュームが出にくいため、胸周りのトレーニングでバストアップを図ることでバランスの良い体型に近づくことができるでしょう。

そして下半身を引き締めるトレーニングを取り入れ、下半身の悩みを解消することでよりバランスが良くなりますよ。

3:V型

そして3つ目は「V型」です。

V型は、肩幅が広く腰幅が狭い逆三角形の体型が特徴。

A型とは真逆でデコルテラインが綺麗に見えるのがこのV型の特徴で、ヒップのボリュームが出にくいという特徴も持っています。

肩幅が広く、デコルテラインは綺麗に見えますが、どうしても男性的に見えやすいとも言えるでしょう。

V型の人がバランスよく見せるためには、胸や肩周りの筋肉をつけすぎないこと、そしてお尻のボリュームを出すことを意識したトレーニングを取り入れることが重要です♪

4:I型

そして4つ目は「I型」です。

I型とは「I」の見た目通り、肩幅と腰幅が同等で、ウエストも目立ちにくく体の凹凸が少ない体型のこと。

「ストン」という言葉がまさに合う体型とも言えますね。

華奢でスレンダーという印象が強いI型ですが、メリハリがなく女性らしさが出しにくい体型とも言えるでしょう。

少し太ったとしてもそこまで丸みのある体型になりにくいのがメリットとのも言えますが、脂肪がつくと寸胴になりやすいというデメリットも兼ね備えています。

I型の人がメリハリボディを作ろうとするととても大変ですが、お腹のトレーニングでくびれを作ることを意識すること、そしてバストアップやヒップアップのトレーニングを重点的に行うことで、バランス良い体になることができますよ♪

まとめ:自分の体型を知ってバランスの良い体に♪

今回は、体の基本体型4つと、鍛えるべき場所についてお話ししました。

肩幅や腰幅、そしてくびれのラインやヒップラインなどで簡単に自分の基本体型を見るけることができます。

ぜひ自分の体型を知って、鍛えるべき場所を把握しましょう♪