絶対NG!ついやってしまう脚が太くなる習慣とは?

あなたは、「夏に向けて脚やせしたい!」とダイエットを頑張っていますか?

スキニーパンツをかっこよく履きこなしたり、ミニスカートを可愛く着こなしたりと、スレンダーな美脚は誰もが憧れるものですよね。

しかし、せっかくダイエットを頑張っていても、脚が太くなる習慣をしていては普段の努力が水の泡...なんてことも。

そこで今回は、ついやってしまう脚が太くなる習慣を4つ紹介します。

次の4つの習慣をやっている人は、ぜひ改善して脚やせを成功させてみてくださいね♡

絶対NG!ついやってしまう脚が太くなる習慣とは?

では、ついやってしまう脚が太くなる習慣を4つ紹介します。

習慣というのは、どうしても無意識に行ってしまうもの。

最初直すのは大変かもしれませんが、習慣をしっかり直していきましょう!

1:脚を組む

まず1つ目は「脚を組む」こと。

デスクワークが中心という座っていることが多い女性は、特に脚を組んでいることが多いものですよね。

脚を組むことで楽な姿勢をとることができるため、ついつい無意識のうちに脚を組んでしまう人も多いでしょう。

しかし、脚を組むことで骨盤が歪んでしまい、腰回りや脚に肉がつきやすくなってしまう原因に...

さらに、骨盤がゆがむことで血行が悪くなり、むくみやすくなったり基礎代謝が下がって痩せにくい体を作ってしまう原因になります。

最初は脚を組むことを止めるのは大変かもしれませんが、脚を組まないように努力してみてくださいね。

2:座りっぱなしの時間が多い

そして2つ目は「座りっぱなしの時間が多い」こと。

OLさんや事務などの仕事をしている女性は、特に座っている時間が多いことでしょう。

さらに休みの日は家にいることが多い今、1日の中で座っている時間がとても長いですよね。

しかし、ずっと座りっぱなしの姿勢が続くと、脚がむくみやすくなったり筋肉の低下に繋がったりとダイエットの妨げになってしまいます。

仕事中でもたまにストレッチをしたり、家では脚の筋力が落ちないように筋トレをしたりと、体を動かす習慣をつけてみてくださいね♡

3:むくみを放っておく

そして3つ目は、「むくみを放っておく」こと。

いっぱい歩いて脚がパンパンになったり、座りっぱなしでむくんでしまったり...

そんなむくみを放っておいていませんか?

むくみを放っておくと、そのまま脂肪となってしまい、どんどん脚が太くなってしまう原因に...

さらにむくみを放置することで、血行が悪くなって基礎代謝が下がったりと、ダイエットが効率悪くなってしまう原因となります。

その日のむくみはその日のうちに!を合言葉に、マッサージやお風呂、ストレッチなどを欠かさないようにしてくださいね♡

4:湯船に浸からない

そして4つ目は「湯船に浸からない」こと。

あなたは、「湯船は浸からずにシャワーで済ませている」なんてことはありませんか?

お風呂の時間をシャワーで済ませている場合、体がしっかり温まっていなかったり、血行を促進できていなかったりと、絶好のダイエット時間を無駄にしています。

湯船に浸かることで体温が上がり、基礎代謝のアップや、血行の促進、むくみの解消などの効果が期待できますよ♪

さらに、ご飯の前にお風呂に入ることで、食欲を抑制する効果も期待できるため、食事を制限したいダイエッターさんはご飯前に湯船に浸かるのもオススメですよ!

お風呂に入ることで、日頃の疲れやストレスをしっかり癒すこともできるので、ダイエット中はしっかり湯船に浸かって疲れを癒しましょう♪

まとめ:脚やせしたいならしっかり日頃の習慣を見直して!

今回は、脚を太くさせてしまうついやってしまいがちな習慣を4つ紹介しました。

あなたは4つの習慣を無意識に行ってしまっていませんか?

脚やせがしたい!という女性は、この4つの習慣をしっかり見直して、ダイエットをスムーズに行うようにしましょうね♡