あなたは大丈夫?ダイエット中に肌荒れしてしまう原因5つ

あなたは、「ダイエットを始めたらなんだか肌が荒れている」「肌がかさついてニキビができた...」と悩んでいませんか?

「綺麗になりたい!」と思ってダイエットを始めたのに、なぜか肌が荒れて綺麗から遠のいてしまう...となっては本末転倒。

しかし、ダイエット中の肌荒れに悩む女性はとても多く、「どうしよう!」と頭を抱えている人も多いもの。

そこで今回は、ダイエット中に肌荒れしてしまう原因を5つ紹介します。

ぜひあなたも、5つの原因を取り除いて綺麗になりながらダイエットをしていきましょう!

あなたは大丈夫?ダイエット中に肌荒れしてしまう原因5つとは

では、ダイエット中に肌荒れしてしまう原因を5つ紹介します。

もし今、ダイエット中で肌荒れをしているという人は、次の5つのポイントを改善してみてください。

きっと肌荒れも治り、ダイエットも順調に向かいますよ♪

1:糖質制限をしすぎている

1つ目は「糖質制限をしすぎている」こと。

ダイエットの定番といえば、炭水化物などの糖質を控えめにする糖質制限。

あなたも、ご飯を控えめにして糖質をカットしていませんか?

もちろん、糖質を控えめにすることはダイエット的には○。

しかし、糖質を控えすぎると便秘や水分不足を引き起こし、肌が乾燥したりニキビができたりしてしまうのです。

糖質制限中は便秘や水分不足にならないよう、積極的に水分補給をしていきましょう。

2:食物繊維が不足している

2つ目は「食物繊維が不足している」こと。

ダイエット中に食物繊維が不足すると便秘を引き起こし、腸内の環境が悪くなってしまいます。

便秘になると基礎代謝も低下しますし、老廃物が溜まってしまい肌荒れを引き起こしやすくする原因に。

食物繊維はダイエットの強い味方。

キャベツやキノコ、海藻類などをしっかり食べて、便秘にならないようにしてみましょう。

3:栄養が不足している

3つ目は「栄養が不足している」こと。

極端な食事制限のダイエットをすると、栄養のバランスが崩れてしまい、肌荒れを引き起こしやすくなります。

栄養が不足する人の特徴は、カロリー0のものばかり食べていたり、○○だけといった極端な食事制限をしていたり、プロテインだけに置き換えダイエットをしている人など。

もし、無理なダイエットをしているようであれば、今すぐにやめてしっかりとバランスの良い食事をするよう心がけましょう。

体が痩せても肌が荒れて痩けてしまっては、綺麗とは程遠くなってしまいますよ。

4:睡眠が不足している

4つ目は「睡眠が不足している」こと。

夜遅くまで仕事をし、「これから運動をしなきゃ!」と睡眠時間を削ってまで筋トレに励んでいませんか?

睡眠不足はダイエットを妨げる原因の一つ。

筋トレに時間を費やすよりも、睡眠に時間を費やす方が、綺麗に痩せますし肌荒れも防ぐことができます。

睡眠中は成長ホルモンが分泌され、その成長ホルモンが筋肉を作ったり疲労回復をしたりと様々な役割をしてくれます。

しかし、睡眠が不足することで成長ホルモンの分泌が阻害されてしまうため、痩せづらい体になり、肌も荒れてしまう原因に。

夜更かしをせず早めに寝ることが、綺麗になる第一歩ですよ。

5:脂質を抜きすぎて肌が乾燥している

5つめは「脂質を抜きすぎて肌が乾燥している」こと。

肌が乾燥することで肌の免疫力が落ち、ニキビができたりかさついて粉拭きしてしまったりする原因に。

肌の乾燥には「脂質」が関わっていますが、どうしてもダイエット中は脂質を避けてしまいがちですよね。

しかし脂質には、ビタミンを運搬したり細胞膜の材料になったりと、体に重要な栄養素の一つです。

もちろん摂取のしすぎは太る原因となるため、良質な油を適量に摂取し、肌の乾燥を防ぎましょう。

まとめ:ダイエット中の肌荒れを防いで体も肌も綺麗になろう!

今回は、ダイエット中に肌荒れをする原因を5つ紹介しました。

もし今、肌荒れをしてしまっている人は、食事や生活を改善するようにしてみてくださいね!