自炊が多い今だからこそ!玄米ダイエットの効果や簡単自炊レシピを紹介

コロナが蔓延する今、あまり外食をせずに家で自炊をしているという人も多いのではないでしょうか?

お取り寄せを使ってちょっぴり豪華なご飯を楽しんだり、家族でわいわいご飯を作ってみたり。

そんな生活が日常になりつつありますよね。

そんな生活が進むにつれ、自炊をするのであれば健康にもっと気を使いたい!という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、玄米を使ったダイエット方法を紹介します。

玄米はダイエットにも健康にも効果的な、非常に栄養価の高い食材です。

白米を玄米に変えるだけで、いつもの自炊がもっと健康的に、そしてダイエット食に早変わりしますよ♡

玄米ダイエットの効果とは?

では、玄米のダイエット効果を4つ紹介していきます。

ぜひ、白米を使っているという人は、玄米を使って健康かつダイエット効果を得てみてはいかがでしょうか?

1:便秘の解消

1つ目は「便秘の解消」です。

玄米の特徴は、何と言っても食物繊維が豊富なこと。

白米と比べると、食物繊維の量はなんと5倍以上!

そのため、便秘解消の効果が期待できるですね。

玄米に含まれる食物繊維は、不溶性食物繊維と呼ばれるもので、水分を吸収して膨らみ、便の量を増やしてくれる効果があります。

そして、腸内を刺激してくれることから、便秘を解消してくれるんですね。

便秘になれば基礎代謝が下がってしまうので、玄米で便秘解消をしてみてはいかがでしょうか。

2:体脂肪を蓄えにくくする

2つ目は「体脂肪を蓄えにくくする」こと。

玄米はGI値がとても低く、血糖値の急上昇を抑えて体脂肪を蓄えにくくしてくれる効果が期待できます。

血糖値が急上昇すると、インスリンが過剰に分泌されて、体脂肪の分解を抑制してしまいます。

その効果を防ぐためにも、低GIの食品を使うことがダイエットや健康にとても重要なのです。

白米はGI値が85と高い数値のため、玄米に切り替えるのがオススメですよ。

3:代謝UP

3つ目は「代謝UP」です。

糖質や脂質などを代謝していくためには、ビタミンB群が必要となります。

ビタミンB1は糖質を代謝し、ビタミンB6は脂質を代謝してくれる効果があるため、積極的に摂るべき栄養素なんです。

そんなビタミンB群が玄米には豊富に含まれているため、代謝がアップし効率よく糖質や脂質をエネルギーに変換させてくれます。

玄米を使って、体内の代謝アップを目指しましょう。

4:栄養バランスが整う

4つ目は「栄養のバランスが整う」こと。

現代人は忙しい人が多く、なかなか栄養バランスのとれた食事をすることができていません。

栄養のバランスが崩れてしまうと、体内の機能が正常に働かなくなり、太りやすくなったり不健康になったりする原因となります。

しかし、玄米を食べることで食物繊維やカルシウム、ビタミンやマグネシウムなどさまざまな栄養素をしっかり摂取できるため、栄養バランスが整うことでしょう。

もちろん野菜やお肉も必要ですが、白米を玄米に切り替えることでよりバランスの良い食事をすることができますよ。

玄米の簡単自炊レシピを紹介

では、玄米を使った簡単自炊レシピを紹介します。

ぜひ玄米で自炊をして、美味しく楽しくダイエットしてみては?

1:玄米の3食レシピ

1つ目は玄米を使った3食レシピです。

玄米粥・玄米つくね・玄米キッシュと1つの動画で3食分の献立が見れる動画となっています。

引用 YouTube

作り方も細かく丁寧に記載されているため、誰でも簡単に玄米アレンジレシピを楽しむことができますよ♪

2:きのこ玄米リゾット

2つ目は「きのこ玄米リゾット」です。

引用 YouTube

簡単なのに超ヘルシーで、食物繊維が豊富なきのこもたっぷり入っているため、ダイエット中にぴったりのレシピ。

通常のリゾットよりも低カロリーなため、カロリーコントロールしたい時にも○。

ぜひ作ってみてくださいね。

まとめ:自炊が増える時期だからこそ健康的になろう

今回は、玄米のダイエット効果やレシピを紹介しました。

自炊が増える今だからこそ、健康的にダイエットをしていきましょうね♡