気づけばボコボコ...セルライトができてしまう5つの原因とは?

あなたは、太ももの裏やお尻にできたセルライトをなくしたい!と悩んでいませんか?

つまむと肌がぼこぼこしてしまうセルライトは、女性の永遠の悩みともいえますよね。

さらに一度できてしまうとなかなか消えず、「セルライトがなくならない...」と落ち込んでいる人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなセルライトができてしまう原因を5つ紹介していきます。

原因を改善していけば、これからできるセルライトを予防することができますし、減らすことも可能です。

ぜひあなたも、セルライトができる原因を取り除いて、ボコボコした肌を卒業しましょう。

気づけばボコボコ...セルライトができてしまう原因5つとは?

では、セルライトができてしまう原因を5つ紹介していきます。

ぜひあなたも、今以上にセルライトができないよう原因を改善してみてくださいね!

1:不規則な生活

1つ目は「不規則な生活」です。

あなたは、仕事が忙しいからと睡眠不足になったりお風呂に入れなかったり...と、不規則な生活を送っていませんか?

不規則な生活をしていると、体の機能がうまく働かずに脂肪がつきやすく、セルライトができやすい体になってしまいます。

もし、今不規則な生活をしているという人は、できる限りで規則の正しい生活を送るようにしましょう。

2:ストレス

2つ目は「ストレス」です。

ストレスが溜まることでコルチゾールが分泌され、筋肉を破壊したり成長ホルモンの分泌を阻害したりと、ダイエットに悪影響を与えます。

筋肉が破壊されれば基礎代謝が減りますし、成長ホルモンの阻害が分泌されれば、筋肉がうまく作られなくなってしまう原因に。

そうなれば体脂肪がつきやすくなり、セルライトもできやすくなってしまいます。

ストレスはダイエットの天敵なので、自分なりのストレス解消法を見つけておきましょう。

3:食生活の乱れ

3つ目は「食生活の乱れ」です。

仕事が忙しかったり会食が続いて外食が増えると、どうしても塩分の多い食べ物や味付けの濃い高カロリーな食べ物を食べがちになります。

そんな食べ物を食べ続けると、むくみが発生したり血液がドロドロになって血流が悪くなったりと、セルライトができやすくなる原因に。

セルライトをできづらくするには、シンプルな味付けなものを食べたり、バランスのよい和食を食べたりするのがオススメです。

脂っこいものや味付けの濃いものなどは、できるだけ避けるようにしましょう。

4:老廃物の滞り

4つ目は「老廃物の滞り」です。

体の中の余分な老廃物や水分などが滞ってしまうと、基礎代謝が低下して太りやすい体を作ってしまう原因となります。

基礎代謝が低下して太りやすい体になれば、体脂肪もつきやすくなりセルライトもできやすくなることでしょう。

老廃物などをしっかり外に排出するためにも、水分補給をしっかりしたり、湯船に浸かってマッサージをしたりと、自分のできる範囲でケアをしていくようにしましょう。

5:運動不足

5つ目は「運動不足」です。

運動不足になることで、筋肉量が減少して基礎代謝が低下します。

さらに運動不足は血行不良をもたらす原因にもなるため、セルライトができやすくなります。

セルライトは、太っている人だけでなく痩せている人にもできるもの。

痩せているから大丈夫と運動を怠っていると、いつの間にか太もも裏がセルライトでボコボコに...と悲しいことになってしまう可能性もあります。

ぜひ、日頃から運動をする習慣をつけて、セルライトができづらい生活を送るようにしてくださいね。

まとめ:セルライトをできづらくするための日頃の習慣を見直そう

今回は、セルライトができてしまう原因を5つ紹介しました。

セルライトは、一度できてしまうとなかなか落とすのが難しいもの。

ぜひセルライトができる前に予防し、セルライトができないようにしてみてくださいね!