ダイエットをしてもバストをキープしたい!そんな人にオススメの方法は?

あなたは、「ダイエットをしてもバストはキープしたい...!」と思っていませんか?

ダイエットをする時の悩みといえば、胸の肉が減るということ...

胸は脂肪のため、どうしてもダイエットをして体脂肪が減ると、バストも減ってしまいがち。

でもやっぱり痩せても綺麗なバストは保ちたい...!と思う女性が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、綺麗なバストをキープしながらダイエットをする方法を5つ紹介します。

ぜひあなたも、バストをキープしながら、ダイエットに取り組んでみて。

ダイエットをしてもバストをキープしたい!そんな人にオススメの方法は?

では、バストをキープしながらダイエットをする方法を5つ紹介していきます。

女性らしいバストを保ちながらダイエットを頑張りたい!という人は、ぜひ次の5つの方法を取り入れてみてくださいね。

1:大胸筋を鍛える

1つ目は「大胸筋を鍛える」こと。

大胸筋とは胸の周りの筋肉を指しますが、バストをキープ、そしてバストアップがしたいという人は、この大胸筋を鍛えるのが○。

大胸筋を鍛えることで、ハリのある上向きバストを手に入れることができますし、綺麗なデコルテラインも手に入れることができる一石二鳥の筋トレです♪

大胸筋は腕立て伏せなどで鍛えることができるので、ぜひ毎日の運動に取り入れてみてくださいね。

引用 YouTube

2:大豆製品を摂取する

2つ目は「大豆製品を摂取する」こと。

豆乳や納豆、豆腐などの大豆製品には、女性に嬉しい効果をもたらしてくれる「大豆イソフラボン」が豊富に含まれています。

この大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た動きをしてくれることから、バストアップ効果も期待大。

さらにヘルシーなのにもかかわらずたんぱく質が豊富に含まれているので、カロリーを上手にカットしながら筋肉を作るために必要な栄養素をしっかり摂取することができますよ。

豆乳や納豆、豆腐、きな粉など、あなたの好きな大豆製品を取り入れてみて♪

3:バストマッサージをする

3つ目は「バストマッサージをする」こと。

やはりバストアップには、毎日丁寧なマッサージが欠かせません。

マッサージをすることで、お腹や脇などについたお肉を胸に移動させることができ、バストアップの効果が期待できます。

さらに、詰まったリンパをほぐしてあげることで、バストアップ効果も期待きますよ♪

しっかりリンパをほぐし、無駄肉を胸に移動させてバストアップを狙いましょう!

引用 YouTube

4:自分にあったブラを使用する

4つ目は「自分にあったブラを使用する」こと。

自分のバストにあったブラを使用することが、バストキープ、バストアップに非常に重要です。

胸を寄せるために無理に小さなものをつけていると、血行が悪くなってしまい、バストに悪影響が出てしまいます。

血行が悪くなれば基礎代謝も下がり、ダイエットもうまくいかなくなってしまう原因に。

逆に大きなものをつけていると、肉がお腹や脇に流れてしまい、バストが下がってしまう可能性も。

自分にあったブラを着用し、バストをキープしていきましょう。

5:運動中はスポブラをする

5つ目は「運動中はスポブラをする」こと。

脂肪は揺れることで落ちるという特性があります。

そのため、運動をする際に胸が揺れてしまうと、胸の脂肪が落ちてしまう原因になります。

さらにクーパー線が切れて、バストが垂れ下がる原因にも...

そのため、運動をする際には自分にあったスポブラをつけて、胸を極力揺らさないようにしましょう。

特にランニングやジョギングをする場合には、しっかりとホールド力の高いものをつけることで、胸の揺れを防ぎましょう。

まとめ:ダイエットをしながらも綺麗なバストはキープして!

今回は、ダイエットをしながらバストをキープする方法を紹介しました。

ぜひあなたも、ダイエットをしながらバストを綺麗に保って、女性らしい体を手に入れてくださいね。