痩せないのは便秘のせい?便秘になりやすい人の特徴とは

あなたは、「なかなか体重が落ちない...」「ぽっこりお腹がなくならない」と悩んでいませんか?

ダイエットのために食事制限や運動を頑張っていても、なかなか体重が変わらないと悩んでいる女性は多いもの。

しかし、それは運動や食事のせいではなく、腸内に関係があるかもしれません。

今回は、便秘になりやすい人の特徴を5つ紹介していきます。

便秘になると、基礎代謝が落ち、痩せづらい体となってしまう原因に。

もし、ダイエットがうまくいかないという人は、便秘になりやすい体質になっていないか確認してみましょう。

痩せないのは便秘のせい?便秘になりやすい人の特徴とは

では、便秘になりやすい人の特徴を5つ紹介していきます。

なかなか体重が落ちないという人や、体の冷えが気になるなんて人は、便秘体質になっているかもしれません。

ぜひ自分の生活と照らし合わせてみてくださいね。

1:食事の量が少ない

1つ目は「食事の量が少ない」こと。

ダイエット中だからといって、極端に食事の量を減らしてしまっていませんか?

炭水化物を全て抜いたり、朝ごはんはプロテインだけにしたり...

食事の量が減れば便が作られる量も減ってしまい、便秘になってしまう原因になります。

ダイエット中に嫌われがちな白米も、白米に含まれるでんぷんにより便秘が解消できる効果が期待できるため、程よく食べるのが一番です。

食事の量を減らし過ぎないようにしましょう。

2:水分の量が少ない

2つ目は「水分の量が少ない」こと。

体内の水分量が減ってしまうと、便が硬くなってしまいスムーズに腸内を移動することができず、便秘になってしまう原因に。

夏場は意識せずとも水分を摂る人が多いものですが、暑すぎず涼しい時には水分補給を忘れがち。

1日1.5リットルから2リットルの水分は補給できるよう、工夫していきましょう。

その際、カロリーが高いジュースなどではなく、水やお茶をチョイスしてくださいね。

3:食生活が乱れている

3つ目は「食生活が乱れている」こと。

忙しい毎日を過ごしていると、どうしても食生活が乱れてしまいがち。

野菜などを食べずに牛丼のような丼ものだけだったり、コンビニのお弁当だったり...

どうしても野菜が不足し、食物繊維が不足してしまうことも多いでしょう。

食物繊維が不足すれば、当然便秘になってしまう原因に。

外食が多かったとしても、食物繊維が含まれる野菜などを付け合わせにし、バランスの良い食事を心がけましょう。

4:ストレスを溜めがち

4つ目は「ストレスを溜めがち」なこと。

便秘とストレスは意外にも深い関係があり、ストレスが溜まりやすい人は便秘になりやすいと言われています。

ストレスが溜まると自律神経が乱れてしまい、その自律神経の乱れが腸内の活動を低下させてしまう原因になるからです。

腸内の活動が低下すれば、便の作られる量も減ってしまい、便秘になってしまう原因に。

ストレスを上手に解消して、腸内の活動を低下させないようにしましょう。

5:腹筋が弱い

5つ目は「腹筋が弱い」こと。

日頃から運動をしていないという人は、腹筋の力も弱まっていることでしょう。

適度な運動は便秘解消に効果的ですが、その中でも腹筋を鍛えることで便秘を解消することができます。

腹筋が弱い人は、便意の時に踏ん張ることができず、排出する力が弱まってしまいます。

そのため、腹筋が弱い人は便秘になりやすくなってしまうのです。

適度な運動をすることで、排便を促す筋肉を鍛えることも可能なので、日頃から適度な運動をするように心がけましょう。

まとめ:痩せないと思ったら便秘に注意!

今回は、便秘になりやすい人の特徴を5つ紹介しました。

便秘になると、どうしても痩せづらい体になったり、吹き出物や冷え性など、様々な体の不調が現れてしまいます。

ぜひ、「なんだか最近痩せないな」と思ったら、便秘体質になっていないか確認してみてくださいね。