下半身が太ってしまう原因とは?下半身太り解消法を紹介!

日本人女性で一番悩む人が多いポイント、それは下半身。

足が細くなりたい...太ももに隙間が欲しい...ヒップが垂れてきてみっともない...と悩んだこともあるのではないでしょうか?

日本人女性は、下半身太りしやすい骨格になっているため、リンゴのような下半身太りに悩む人がほとんどです。

そこで今回は、そんな下半身が太る原因や下半身痩せするための動画を紹介していきます。

ぜひあなたも、下半身痩せをするために原因を取り除き、毎日運動を取り入れてみましょう!

下半身が太ってしまう原因とは?

ではまずは、下半身が太ってしまう原因についてお話しします。

下半身が太ってしまう原因は大きく分けて3つあります。

ぜひこの原因を取り除き、下半身太りに悩まない生活を送ってみてくださいね!

1:むくみ

1つ目の原因は「むくみ」です。

足がパンパンで夕方になるとパンプスがきつい、お酒を飲んだら次の日むくんでツライなど、女性は特にむくみに悩まされる生き物。

あなたも一度は、むくみで悩まされたことがあるのではないでしょうか?

そんな下半身のむくみは日頃の運動不足のせいでふくらはぎのポンプ機能が衰え、血液がしっかり循環していないことが理由に挙げられます。

さらに、現代の日本人は自然と塩分の多い食事を摂ってしまいがち。

外食やコンビニなど、味付けの濃いものを食べる習慣が多い人もいるのではないでしょうか。

そんな味付けの濃い食べ物は、塩分濃度が高く、むくみを引き起こしてしまう原因に。

むくみを引き起こさないために、ふくらはぎの筋トレを取り入れたり、減塩の調味料を使うなど、原因を取り除いていきましょう。

2:骨盤の歪み

そして2つ目は「骨盤の歪み」です。

女性は妊娠や出産など、さまざまなライフステージの変化により、骨盤に歪みが生じてしまうことが多いですよね。

ライフステージの変化の他にも、足を組んだ姿勢を長時間取っていたり姿勢が悪かったりすると、骨盤の歪みが生じてしまう原因に。

そして骨盤を支える筋肉が衰えて歪むことにより、腰回りやお尻周りにお肉がつきやすくなり、下半身が太って見えてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

骨盤を締めるコルセットをつけたり筋トレを取り入れたりして、骨盤の歪みをなるべく引き起こさないようにすると、下半身太りを回避することができますよ。

3:基礎代謝の低下

そして3つ目は「基礎代謝の低下」です。

基礎代謝とは、筋肉の量と比例して多くなったり少なくなったりするもの。

しかし、30代以降になると1年で0.7%ずつ筋肉が衰えていくと言われています。

筋肉が衰えていくことで基礎代謝もどんどん減っていき、太りやすく痩せにくい体を作ってしまうことに。

下半身痩せをするためにも、基礎代謝を下げないよう日頃から適度な運動を取り入れるようにしましょう。

下半身痩せする動画を紹介

では、下半身痩せを解消したい女性に向けて、下半身痩せ動画を紹介していきます!

毎日取り入れられるような簡単なものばかりなので、一度チャレンジしてみてくださいね!

1:足パカ運動

1つ目は王道の「足パカ運動」です。

足パカ運動は寝ながら気軽にできる運動なので、初心者の人でも簡単に取り入れられる脚やせ運動の一つ。

足パカは、太ももやお尻、そしてお腹にも効果ができる運動なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

引用 YouTube

2:スクワット

そして2つ目は「スクワット」です。

スクワットは全身をくまなく鍛えることができる、非常に効率のいい全身運動。

お尻や足だけでなく、お腹や背中なども鍛えることができ、姿勢改善にもつながります!

引用 YouTube

まとめ:脚やせに悩む女性は今すぐチャレンジしてみて!

今回は、下半身太りをしてしまう原因と、解消できる動画を紹介しました!

簡単な運動を揃えたので、あなたも今日からチャレンジできますよ!

一度試してみてはいかがでしょうか?