ダイエット中の朝ごはん事情!朝ごはんを食べるメリットとオススメ食材は?

あなたは、ダイエット中の朝ごはんに何を食べようかなと悩んだことはありませんか?

「ダイエット中だからあまり食べないほうがいいのかな?」「朝ごはんって食べる意味あるの?」と考えたことがある人も多いのではないでしょうか。

ダイエット中の朝ごはんは、非常に重要なポイントであり、絶対に食べなければならない食事です。

「朝時間がないから」「摂取カロリーを増やしたくないから」と削るのは、非常に危険な行為!

そこで今回は、朝ごはんを食べるメリットと朝ごはんにオススメの食材を紹介します。

時間がなくて普段朝ごはんが食べられていないという人も、ぜひ少し早く起きてゆったり朝ごはんを食べてから仕事に行くようにしましょう!

ダイエット中朝ごはんを食べるメリットとは?

ではまずは、朝ごはんを食べるメリットについてお話しします。

ダイエット中に朝ごはんを食べるメリットは、大きく分けて3つあります。

ぜひメリットを活用して、ダイエットをスムーズに行いましょう!

1:基礎代謝のアップ

まず1つ目は「基礎代謝のアップ」です。

朝ごはんを食べることにより、胃腸の活動を活発化させることができるため、寝ている間に下がってしまった体温を上げることができます。

体温が上がれば基礎代謝もアップするため、痩せやすい体を作ることができますよ。

逆に朝ごはんを食べなかった場合、体温が上がらず基礎代謝も下がり気味。

そしエネルギー不足によって体が重く感じたり頭が働かなかったりと、日常生活にも支障をきたす原因となります。

ダイエット中だけでなく、朝ごはんは非常に重要なことがわかりますね。

2:飢餓状態の解除で太りづらい体になる

そして2つ目は「飢餓状態の解除で太りづらい体になる」こと。

寝ている間による食べたご飯が消化され、朝起きた時には胃の中は空の飢餓状態。

そんな飢餓状態が長く続くと、次に食べたごはんを脂肪をとして取り込みやすくしてしまうため、朝ごはんで体内をリセットすることがとても重要なんですね。

空腹状態を長く続かせないようにするのが、正しいダイエットのコツと言えるでしょう。

3:便秘解消

そして3つ目は「便秘解消」です。

朝ごはんを食べることによって、胃腸の活動が活発化されます。

そのため朝の排便を促す効果も期待でき、便秘解消の効果も期待できますよ。

ダイエット中はどうしても便秘になりがちなので、朝ごはんを食べて便秘を解消させましょう!

朝ごはんにオススメの食材は?

では、朝ごはんにオススメの食材について3つ紹介します。

朝ごはんは手軽に作れて、エネルギーがしっかり補給できるものがいいですよね♪

時間がなくても簡単に食べられるものをチョイスしたので、ぜひ参考にしてくださいね♡

1:オートミール

1つ目は「オートミール」です。

ダイエット中の女性や、ボディメイクをしている男女から注目を浴びているオートミール。

食物繊維が豊富で栄養価も高いため、ダイエット中の女性にぜひ食べてもらいたい食材のひとつです。

オートミールに水を入れてレンジでチンすれば、簡単に米化できてオススメですよ♪

好きな食材や調味料と一緒に混ぜて、レンジで調理してみてくださいね♡

2:ライ麦パン

そしてパン派の人にオススメなのが、「ライ麦パン」です。

普通の食パンはGI値が非常に高く、インスリンを大量に分泌してしまう原因に。

しかしライ麦パンであれば、GI値も低くダイエット中でも罪悪感なく食べられますよ♪

ライ麦パンだけでなく、全粒粉パンもGI値が低くてオススメです。

ぜひ食パンをライ麦パンなどにチェンジしてみてくださいね♡

3:味噌汁

そして3つ目は「味噌汁」です。

朝の味噌汁は体温をアップさせてくれるため、基礎代謝アップの効果が期待できます。

さらに味噌の原料である大豆には、ビタミンB群が含まれており、代謝のサポートをしてくれる役割が♪

他にも脂質や糖質を分解してくれる効果も期待できるため、ダイエット中には積極的に飲みたいもの!

朝の味噌汁はほっこりした気分にもさせてくれますし、ご飯のお供にぜひ味噌汁を添えてくださいね♡

まとめ:朝ごはんをしっかり食べてダイエットを加速させて♪

今回は、ダイエット中の朝ごはん事情についてお話ししました。

ヘルシー志向になりつつある世の中ですが、朝ごはんを抜く女性がたくさんいるのも現実です。

朝ごはんはしっかり食べて、3食きっちり食べて健康的に痩せましょうね♡